1/13 霜の華

1/13 寒い日が続いているからきっと霜の華に会えるかもしれないと思って出かける。
ありました~~~!!うれしい!!!
あまりにたくさんあってどれも美しかった。これなどバラの花みたい!
a0270950_22275149.jpga0270950_2232058.jpg

まるで絹糸を巻いているようにうす~~く繊細で~~何ていう美しさ!
a0270950_22335324.jpga0270950_22347100.jpg

これは2羽の白鳥が飛び立って行くみたい!
a0270950_22353690.jpga0270950_2235557.jpg

刷毛でそっとはいたような筋
a0270950_22371212.jpga0270950_22372656.jpg

今にもこわれそうな氷の彫刻   シモバシラ草の茎を割って~~
a0270950_22382944.jpga0270950_22384495.jpg

まるで砂糖菓子みたいふくらみ
a0270950_22395587.jpg
a0270950_2244869.jpg

繭玉みたい    赤い実を巻き込んで a0270950_22453855.jpg
a0270950_22455053.jpg

布を巻いてその下からうす~~い氷のリボンをつけて!
a0270950_22462022.jpg


こんなにたくさん載せてしまったけれどこれでもほんの一部 見るたびに違う形だからすぐに又撮りたくなってしまう。100枚位撮っちゃったよ~(^_^;)
 急斜面を下りていくと ティッシュが散乱しているようにあちこちに見られ どれもこれも素晴らしい自然の造形美 どれ一つとして同じものはない。
飽きることなく見入ってしまった。

去年の記録(1/20)に記述した霜の華について再度
霜の華はシモバシラというシソ科の植物で秋に白い穂状の花を咲かせて、花が終わり
残った茎も立ち枯れてしまうが地中の根の部分はまだ活動していて保水能力を持っているので
地中の水が上がってくる。
その水が夜間の寒さで凍って枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせるという。
その植物に「シモバシラ」という名前がついたゆえんだそうだ。
ピカリさん撮影のこれが植物の シモバシラ
a0270950_22171091.jpg


それに同じシソ科のテンニンソウにも霜の華が咲くということを知ったのでテンニンソウの霜の華もみてみたい。(でもシモバシラにはかなわないらしいけど・・・・)
今日の富士山はとてもきれいだった。
a0270950_10293164.jpg

[PR]
by mayocyan | 2014-01-13 22:28 | 日常のあれこれ | Comments(4)
Commented by miyamayoshi at 2014-01-15 12:28
mayoさん、こんにちは~
すごい!!、こんなにたくさんのシモバシラの花が...
私は今年はあきらめていますが、ここでこんなにたくさん見せてもらって
もう十分です。
どれひとつとして同じ形はないですね。
自然の成せる技ですね。
シモバシラの説明もよくわかりました。
いい写真をありがとう。
Commented by man at 2014-01-15 18:45 x
こんばんは~

いやいや、これは凄いですね~たくさんの花を見たんですね。
確かに一つとして同じ物がないですね。
年輪のような模様は成長段階で出来るのでしょうか?
寒くても行った甲斐が有りましたね。
Commented by mayocyan at 2014-01-16 05:34
miyamaさん おはようございます~
又又私載せ過ぎ?~~(^_^;)
どれもとてもきれいで見るたびに違う形に会えるので何度でも撮りたくなっちゃうのよ~~
どうしてこんなにきれいな氷柱になるのでしょう!
まさに自然が手助けしているでしょうね~~
寒さの中の一番の嬉しいプレゼントです。
嬉しいコメント いつもありがとうございます。
Commented by mayocyan at 2014-01-16 05:44
manさん おはようございます。

manさんのブログで霜の花拝見したら 急に見たくなってしまって翌日早速出かけてしまいました~
年輪のような模様はどうしてこんなになるのでしょうね。
よくテレビで 花の咲くのをスロースピードで撮って見せてくれることがありますがあんなふうにしてこの氷柱が出来るのをスローで
過程を撮ってもらって見て見たいものです。
どうして?どうして?こんなになるの?って何度もツレに聞くので
あのそばへ夜じゅう座ってずっと見て来いって言われてしまいました(^_^;)
夢中になって撮っている時は寒さなんか全然感じなくなりますね(*^_^*)
manさんありがとうございます。
<< 1/15 新年山行 1/7 映画 永遠のゼロ >>