10/9 梶原山へ~~

いつもの月曜登山の日だけど 今日は祭日なのでいつものメンバーはお休み。
夫と二人で 今日のウオーキングの続きで 図書館へ寄ったりしながらのんびり歩き。
光鏡院の裏山から歩いて行くと 春もきれいに咲いた桜が 10月桜になって白い花が二度咲していて ちらほらと青空にきれいだった。
a0270950_18242054.jpg
夫は登り口手前で 急に大切な用事を思い出して どうしても今から帰るといって 一人で帰って行った。
私は 一人だけど 何時も登っている山だし ゆっくりのんびり登ってくるよと別れる。
3時も過ぎていたので 降りてくる人には2、3人会ったけれど この時間に登って行く人は私一人

歌を歌いながら~今暗譜しようとしている楽譜などを 声を出しながら登った。
一人もいいものだ。 でも先日夫が 山の講習で聞いてきた 登山で気を付けることに 
たとえ登りなれている里山でも 一人では行かない事と 言われたばかりだった事を急に思い出して~
いつもの事なので 二人で気にもしないで右と左に別れたけれど~~
それでも 何かあったら 問題にされるかもしれないからと 余計に注意深く歩いた。
転んで骨折でもしたらとか 怖い人が現れたらなんて心配になってしまったけれど~
ゆっくり登っても2.30分の山だから~~

頂上へついたら誰もいない。誰か一人は 必ずいる山なのに・・・
夫に今着いたよ~~って電話を掛けると 夫も今家に到着したばかりだった。

a0270950_18243466.jpg

a0270950_18275546.jpg
頂上でしばらく休んでから すぐに 戻る事にした。

今頃はあまり花もなく スタスタ さっさと歩いて 降りてきた。
オトコエシと シキミの花の実が 秋の山を感じさせた。

シキミは 中華料理に使う八角に似ている。隙間から赤く見えている種子は猛毒なので 悪しき実と言われ この「あしきみ」の「あ」が取れて、シキミとなったと伝えられているという。
でも可愛いので いつも写真に撮ってしまう。(^_^;)

a0270950_18243953.jpg

a0270950_18244337.jpg
山から下りてきて 林道歩きが長いが シキミの実を採ったり きれいな真っ白なオトコエシの花を見つけて歩いていると 1人でも十分楽しめた。
でもやっぱり心配になったと言って 途中まで 迎えに来てくれた 夫の車を見つけた時は 嬉しくて ホッとした。

家に帰ると 友のご主人が朝 井川までキノコ狩りに行って おすそ分けの秋の味覚のキノコが届けられた。嬉しいな~~~ありがとう!名前も教えて頂いた。
彼女のご主人は 良くイベントのキノコ狩りの時も 選別を頼まれるほどの キノコ採りの名人だから 安心して美味しくいただいてしまった。
キノコ汁と ホイル焼きにした。

ホコリダケは ネットで検索して 皮をむいて湯がいて マヨネーズで食べるととても美味しいと あったので やってみた。
しこしこして とても美味 美味しかった!!!
山でホコリダケを見つけると いつでも ストックで叩いて ホコリを出して~~遊んでいたけれど~~こんなに美味しいなんて~~びっくりだった。 初めての食感

a0270950_18342206.jpg

a0270950_11134532.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-10-15 20:58 | 日常のあれこれ | Comments(0)

10/5 乳腺外来へ

乳腺外来診察の日 今日は何故か不思議 待ち時間も順調 と言っても 2時間待ったけれど~~ 

待っている間に 歩きに行ったり 興味ある本を夢中で 読んでいたので 時間が知らない内に経っちゃったみたい
血液検査は 可もなく不可もなく 基準値内で 心配な項目も1つもなく 検査結果表を頂いて 終了。

こうして何事もなく 五年が過ぎて行ってしまえばいいな~~
まるで 今までの事が 嘘のように 全部夢だったような 気がしてくる。
明るく 元気にしているので 皆は 不思議がるけど~~これで普通なんだよ~~(^O^)

だって~~乳癌ステージ1というのは 腫瘍が2センチ以下をいうので 私の 5㍉x2㍉というのは とても小さいから 再発率は低いという事で ホルモン療法も やらない選択をする医師も 多いと聞いている。

再発率は一割以下。でも一割の人は再発している事だから 重く受け止めないとならないけれど・・・


タモキシフェン服用の副作用も 今のところは 特別何も無いので 気分的には 明るく元気にしていられる。

人は 癌と聞くだけで 大変な病気と思い込み 落ち込んでいるに 決まっていると思う人が多いので
私の元気さに 驚かれてしまっていると思う。
意外と 本人はというより 私が特別かもしれないけれど~~楽観的なの。

私の性格にもよるかも知れないけれど~~
というのも 応援してくれる友人や仲間が大勢いて いつも励ましの言葉を 送ってくれる事が大きいと思う。皆の励ましがあってこそ 成り立っているこの強さ。

がん闘病を ブログで発信したり オープンにしたことが 一番大きな原因の一つかと思うけれど それによって得られた皆の応援が 無かったら きっといつまでも落ち込んで 克服 出来なかったろうと思う。


10/6 今日は嬉しいことがあった!

朝練の太極拳のリーダーが 気功で体が 回復して健康になるという 楊 名時の「八段錦」を伝授してくれた。

この気功によって 多くの癌の方々が 回復したので ぜひ私に教えたいと言って下さって 特別に 教えて下さるみたい。
呼吸法が いいと聞いているので ご好意に感謝して 習ってみようと思った。

本当に何かと 心にかけてくれて やさしく接して下さる方々で 感動のあまり涙が出てしまって笑われた。
本当にありがたい 多くの人のまごころに触れて 今回この病気になって いかに多くの人々がやさしく 
誠実に 生きておられるか分かって この病気になって良かったと思えるほどだ。良くはないよね~~(^_^;)

夫に報告しながら やはり泣いてしまった。この病気になってから ナーバスになってしまったように 思うけれど
有難く感謝の心を忘れずに この嬉しさを 他の方にお返ししていこうねと 言ってくれた。

ありがとうございます。
ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ~~
チベットへ行った時に見た ピンクのけし 今日の額縁はレースで飾ってみた。

a0270950_11522852.jpg




[PR]
# by mayocyan | 2017-10-07 22:02 | 明るいがん生活 | Comments(0)

10/4 仲秋の名月

今日は仲秋の名月 朝から曇っていたし出るのかしら?って心配してたけど~~7時頃から気長に待っていれば出るかもよ~~ってラインが入って
友人が お月見に招待してくれて出かける。お月見なんて久しぶりで嬉しいな~~。

友人宅の庭先へ テーブルを出して ススキ 酔芙蓉 コスモス そばの花 白萩など 秋の花を飾り 
たくさん用意してくれた へそもちや ムラサキいも サトイモ クリなどを食べながら お喋りしながら月の出を待つ。
a0270950_10174250.jpg

a0270950_10180550.jpg



8時過ぎになって 雲間から 月が見え隠れしはじめて 嬉しいな~~
雰囲気的には とても風流で 素敵なムードなのに~~~
八時過ぎに 月が出てきたら 私の事だから 手をたたいたり 嬉しい嬉しいと わあわあ言うから 
にぎやかな お月見になっっちゃったけどね~~(^O^)それでもとっても楽しかった。a0270950_10233951.jpg

a0270950_10225274.jpg



寒く無いようにと 薄いダウンを着て行ったけど 夜風は気持ちよく 9時ころ迄いろんな話をする。
お月見に飾った 赤そばの花が 今満開というので見せてもらう。
あまりにきれいで かわいいので 少し頂いた。嬉しかった~~彼女はタネから育てたんだって~すごいね!
a0270950_10434690.jpg

a0270950_11010770.jpg




[PR]
# by mayocyan | 2017-10-07 11:03 | 日常のあれこれ | Comments(0)

左胸全摘手術後 3か月経過

9/30 
6/30に 乳がん左胸全摘手術を受けてから今日で 3カ月経過
他の癌に比べて外科的には予後のいいがんとは 聞いていたけれど 全くその通り 取っちゃえば終わりという感じ。

扁平な胸のための不自由さはないし 痛くもかゆくもなく 3カ月にしてようやく切ったことを忘れていることもたまにあるという感じ。

今は治療も落ち着いていて 特に不安に思うこともない。3ヶ月前の自分の心情を思う時
良く頑張れたなと思うくらい 大変だったような気がする。

傷口がきれいになるというサージカルテープも3カ月間 貼っては見たけれど~
誰に見せるところでもないのに 自己満足の為か 自分の中にきれいに治したいという女心がまだ残っていたことが 少しうれしく再発見した感じ。
テープも今日でいいにしようかな?

毎朝のタモキシフェン服用も 今の所 副作用も感じられず 今まで通りの生活が出来ている。
タモキシフェンの服用が続くと肥満しやすいというので体重も気をつけているが増えている傾向もなく順調。
生活もしっかりと元に戻り普通の前のような生活が出来ているが 人生観が変わった事は前と大きく違うところだ。
夫とのウオーキングも コスモスと彼岸花がどこでも満開で今年は本当に楽しめた。


a0270950_16153303.jpg

a0270950_16160872.jpg


a0270950_16171355.jpg
毎年の事だが この時期 小学校時代の恩師 I 先生(92歳)中学時代の恩師 M先生(88歳)が 場所こそ違え 偶然にも 作品展を 見て下さいという案内状を頂く。友人を誘っての懐かしい会合になったり 食事会になったりして楽しいひと時を過ごした。
全く先生方には脱帽だ。生徒の私達より 若々しく意欲を持って 絵画や書 陶芸などに打ち込み 今年も作品展にたくさん出品していた。
どうしたらこんなに若く生き生きと生きていられるのかしら 秘訣をお聞きしたい。

a0270950_09562051.jpg

a0270950_09561627.jpg



毎朝のウオーキングの時に カモに聞いて貰いながら河原でオカリナの練習をする。
秋なので百恵ちゃんのコスモスを練習中だけど~~中々上達しない。

a0270950_16390918.jpg
a0270950_16393230.jpg


毎日嬉しいことを数えている。何かしらあるのよね~
火曜の太極扇の後のセンターでの入浴も 毎回一人きりでの~~んびりで嬉しい。
今日はまた 熊野大権現へお参りに行った時に 私の為に「がん封じ」の病除けのお守りを買ってきてくれたと言って便りが届いた。嬉しかった~ありがとう!
a0270950_09503549.jpg


[PR]
# by mayocyan | 2017-09-29 16:30 | 明るいがん生活 | Comments(0)

9/7 術後2か月、ホルモン剤 服用1ケ月経過

9/7 抗がん剤、放射線なしで 5年間のホルモン治療がスタートしてから一か月経過。
今日は乳腺外科の再診日

午後2時の予約。1:30に待ち時間を聞くための電話を入れると 「まだ午前中の診察が終了していないので 
4時過ぎに来て下さい」と言われ その後で 「そうそう今日は血液検査が 診察前にあるから 
3時に来て血液検査を済ませておいて下さい」との事。

きっと又2時間待ちだな~と思いつつ ちょうどリクエストしていた図書館から来たばかりの本をバッグに入れる。
いつも新しい本の半分以上は ここで読んでしまう。
県総へ3時到着予定で家を出る。

案の定 診察室へ呼ばれたのは 5時過ぎだった。

ホルモン受容体陽性の 乳がん患者を対象にした 全身治療の このタモキシフェンの効果が表れるのは 通常数週間から数か月かかるという。
一か月経過の 副作用の結果を見て 今後も継続可能かどうかの判断をするみたい。
副作用も無く 血液検査結果も LowもHighも無く 全ての項目が 基準値内に収まっていた。

一応一か月服用して 特別な副作用らしきものも出ていなければOKで 利便性を考えて 3か月製剤にするということと 今後の処方箋を出すのは 私のかかりつけ家庭医に依頼する手紙も 医師間で交換しているので 2ヶ月後からは かかりつけ医になるのかなと 思ったが・・・来月も血液検査をして外来へ来るようにと言われる。

冊子に載っている副作用のデータは 投与から3か月服用に対しての 副作用なので 
この薬のリスクに 脂肪肝になりやすいというのもあって ASTやALTの肝数値も 気を付けていくので フォローアップしてくれるみたい。

何とか5年間 60か月のうちの 1/60が 終わって いよいよ 2/60に 入って行く。あ〜道は遥かなり。
すごい不安がある。3か月以内に何らかの副作用が出て来るらしい。

明日から飲み始める 2か月目のタモキシフェン30錠
a0270950_15094756.jpg
でもベストと思える 治療を行っているので 体力的には 見た目には 順調すぎる回復に 非常に元気に 皆の目には映るらしく 元気ね ビックリ!って いつも驚かれている。
心の弱い私は 不安要素でメンタル面は 元気じゃないのに・・・・・・(T_T)

6/30に手術後 7/30 8/30と2か月過ぎて~~傷口も安定して 保湿クリームなどで 丁寧にやさしくマッサージしている。 たまに引き吊られるるような ツッパリ感もあるけれど~
何とか片乳も 見慣れてきて 慣れつつはある。

朝練に行く 往復のウォーキング時に 腕の上げ下げ 右耳さわり15回など リハビリは欠かさないで やっているけれど~~全く腕に関しては違和感はない。

どうぞ これからの二か月間 副作用が出てきませんようにと ただただ祈る気持ちで毎日タモを飲んでいる。

ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ~~
今日の額絵 2012年 チベットへ行った時に見た 青いけしの花
a0270950_14410072.jpg








 

[PR]
# by mayocyan | 2017-09-10 15:22 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/26 オニバス観察会へ

8/26 
「オニバスの観察会」があるとのことで参加する。
地元の 麻機学区自治会を中心とする 地域の方々や 麻機遊水地に 生息するオニバスの保護などに 取り組む市民団体の主催。

オニバスは 麻機遊水地第1工区の 遊水地に自生する絶滅危惧種で 数年前 ここの工事によって 眠っていた種が 目覚めて再生した貴重なもの。
湖沼やため池などに生育するスイレン科の浮葉植物で 大きな葉が水面に浮かぶ1年草で 日本に自生する1年草としては 最も巨大なもので、円形の葉は直径が1mから、更に大きくなると 2mを超える事もあるという。

会場になる「スマイルあさはた」では 展示物などによって どんな植物なのか オニバスで染色したものとか 食べることも出来るんだとか~ 知識を入れて~~
a0270950_11410653.jpga0270950_11394972.jpg


オオオニバスは 世界最大の水草!植物園ではよく見かけるポピュラーで知名度も高い植物で パラグアイ・オオオニバスは 何処かの花博の時に 見たこともあり よく子供が乗っても大丈夫とテレビで話題になったりしていて 知ってはいたがこのオニバスとは違うものらしい。

日本に自生する「オニバス」は、葉の周辺が立ち上がらず、属も異なるそうだ。
呼び名も昔から ミズブキ(水蕗)、イバラバス、イバラブキ、 ハリバス、 ドンバス、ジゴクノカマノフタ 法器草などと言われる所以などの話
a0270950_11403883.jpga0270950_11412542.jpg
9:00 麻機遊水地の植生に詳しい講師の方が オニバスの生態や 人との関わりなどの講義。 小さな小さな葉が こんなに大きな葉になるまでの葉の形態による一生。
その後は地域に伝わる伝説「沼のばあさん」の紙芝居 とても楽しい。
a0270950_11421002.jpg
伝説によると 沼のばあさんが河童を退治して 沼に沈んだ次の年から このあさはた沼一面に 不思議な霊草が生え 飢饉の時は 村人を飢えから救ったという話が 江戸時代末期の「駿河の国 新風土記」に載っていて あさはたの産物としてオニバスの実を食料や数珠にしたことが 書かれているという。伝説って凄い!
こんなに大きいブタクサなども繁茂しているので 手入れ保全が大変なこと! 
a0270950_11420219.jpga0270950_11422611.jpg
今から1000年も前の 平安時代の清少納言の枕草子に 
「恐ろしげなるもの 水ふぶき」 とあるそうで 花も葉もトゲだらけだから恐ろしく見えたのかしら?
1000年も前の都には 水ふぶきがたくさんあって 身近な植物だったようだ。

現在、絶滅の危機に瀕し、環境省のレッドリストで 絶滅危惧II類に指定されているそうで 大切に保護して保全して行きましょうと 楽しく学び 講義は終わる。

いよいよ待望の鑑賞へ 初めて見る花で気持ちがワクワクしてくる(^O^)
講師に案内されて会場から現地へ~~炎天下を20分ぐらい?歩く。
今日は 静岡市が日本一暑い日だったと ニュースで知った日で 日陰の一か所もない一番暑い日中だった。

a0270950_11215268.jpg

a0270950_11220307.jpg




a0270950_11224742.jpg

a0270950_11221250.jpg



葦に覆われたり 多くの種類の湿生植物の自生 繁茂する遊水地の中を 講師の説明を聞きながら草の葉の匂いや 感触に楽しい時間。
クワイ ミズアオイ ヨシ コゴメイ カンガレイ マコモ タコノアシ コガマなど名札が 全部つけられている 湿生植物の生態などの説明を受けながら~~
このハスの実は「蜂の巣」に似ているでしょ ここからハスと名付けられたのって
a0270950_11231350.jpg

a0270950_11313663.jpg



そしていよいよオニバスにご対面 ドキドキする。
沼が見えて 大きな丸い葉っぱが見えて 見頃を迎えたオニバスの花が咲いていた~~珍しい花 絶滅危惧種の可愛い花を こんなに近くで見られる喜び。
a0270950_11435308.jpg
a0270950_11504009.jpg
花は 全身がトゲで覆われ、蕾は鋭く尖り、葉の各所を突き破って 空中に突き出してから開花 赤紫色 可憐でとっても綺麗♪
a0270950_11473239.jpg
 
a0270950_16182089.jpg

a0270950_16251339.jpg

こんな大群落が、目の前で見られる場所は、静岡県内ではもちろん、全国でもそうないとのこと。
a0270950_11511304.jpg

葉っぱはこんなにも大きいよと講師が1mの棒を当ててみる。
a0270950_12011737.jpg
a0270950_12012242.jpg
講師が葉っぱを一枚取って来て広げて 葉の裏のトゲなどに触ってみる。痛かった!
葉っぱの表と裏の観察 とげがいっぱいあって~
a0270950_12014837.jpg

a0270950_12015252.jpg



花を取って 皆で花の香りを嗅いでみる。フルーツに似た甘い香りだった。花を半分に切って観察
a0270950_12051803.jpg

a0270950_12051441.jpg


a0270950_15333080.jpg
a0270950_15381587.jpg
帰りにハスの実を取ってくれて(暑い中 本当にありがとうございました)
白い実を食べてみた ほのかに甘くて~~
ハスの実ご飯を炊くと美味しいんだって~~
見てるだけでも芸術的で素敵なので 帰って来て家に飾った。
とても楽しい観察会だった。
a0270950_16541888.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-08-28 12:50 | 日常のあれこれ | Comments(4)

タモキシフェン 二週間目

8/25
11日から ホルモン療法のタモキシフェンを飲みだして 今日で2週間経過。
特別に感じた副作用もなく いつもと変わらないので有難い。
まだ飲み始めたばかりだから分からないけど 初めの1か月から3か月で 出てくる人は出るみたい。
この期間出なかった人は その後の5年間も 出ることは少ないという事を読んだので
毎日祈るような気持ちで 飲んでいる。
でも3か月って長いよね~~~ 怖い感じ!

主治医から タモ服用は 子宮がんのリスクもあるので 検診を受けておくようにとの指示があったので 家の近くのレディースクリニックへ。
どうぞ何事もなく5年間が通り過ぎますように~~

ドンマイドンマイ 乳がんなんかやっつけろ!
今日の額絵 イタリア・アルプスハイキングの時の エーデルワイス

a0270950_15314617.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-08-27 15:33 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/19 オペラ鑑賞へ

8/19 
静岡音楽館「AOI」にて オペラ・ミスターシンデレラが 公演されるというので 出かける。
友人の息子さんが オペラ歌手で このオペラの主役を 務めるという事で お誘いを受けた。
5:30開演なのに もう5時前から長い行列で この暑いのに 大勢の人たちが並んでいた。
a0270950_11485772.jpg
彼女の息子さんは イタリアにまで留学して その後 東京で活躍されていたようだが最近ではこちらに戻り 音楽活動をしているようだった。
彼を育てている時の 彼女の大変さやご苦労を知っていたから 立派に成長されてどんなにか嬉しい事だろうと 晴れやかな笑顔いっぱいの彼女を眺めた。
a0270950_12000595.jpg
ここのAOIの パイプオルガンのある 大きなコンサートホールは お客がびっしりと入っていた。

ミスター・シンデレラは 夫が12時になると 女性になってしまうという 奇想天外なストーリーで 面白おかしく笑っているうちに ある朝 人生を振り返った時に 大切な人はそばにいたと言う 愛とユーモアに満ちた ファンタジーオペラ。

オペラって何となく敷居が高いと思っていたけれど 始まってみれば
さすがというか 出演者たちの 声量豊かな 歌唱力 コーラスやダンスの美しさ オーケストラの素晴らしさなどに 魅了され 感心させられ 気持ちよく観賞できた。

フィナーレ
出演者全員が出てきて~~久し振りに とても楽しいひと時が過ごせた いい時間だった。
a0270950_12024474.jpg
夕食前に来たので お腹がすいてしまったけれど 終ったのが8時過ぎだったので あまり重いものも食べられなくって~~。

パルシェの中をぐるぐる回って 決めかねたけど お茶漬け専門店のメニューの 生湯葉とチリメン山椒のお茶漬けが とっても美味しそうで~~
この出し汁をかけて食べるんだけど 出しがよくきいていて とても美味しく食べてしまった。
a0270950_11594728.jpg
 

 

[PR]
# by mayocyan | 2017-08-21 12:52 | 日常のあれこれ | Comments(0)

8/14 手術後初の 山デビュー

8/14 6時には家をでて 竜爪山 穂積神社まで車で~~いつもなら 下の水飲み場から登るのに 今日は手術後の初デビューだから~~
ここでゆっくりと朝食 温度は19度で涼しい。 下とは10度違うね~
神社に一礼して 右回りに 両手を広げて一周すると 健康に過ごせるという パワースポットの竜穴で 宇宙のエネルギーを貰ういつもの儀式を行って~出発。
a0270950_15361286.jpg
a0270950_15404415.jpg
富士山のビュースポットだけど 今日は曇天で霧で見えない。

今年は暑かったし オオキツネノカミソリの花は いつもの年より早かっただろうし 
その上見に来る時期も 一週間ぐらい遅れているから 残り花でも見られるかな~~?って
軽い気持ちだったけど~~
まあまあきれいな花が咲いていてくれて 嬉しかった!!
わたしの山デビューを待っていてくれたみたいに~~ご褒美みたいに嬉しかった~~
a0270950_17053281.jpg
a0270950_17300255.jpga0270950_17301744.jpg
咲き終わってしまったものは 色も褪せていたけれど まだまだ蕾もあって 色の濃いのも残っていたの。
a0270950_17302465.jpg
いつもこの時期に一緒に探す花 オオナンバンギセルもキバナノホトトギスもヤマジオウも一つも見つけられなかった。残念。
富士見峠まで登って引き返す。霧が出ていい雰囲気だった。
a0270950_17434187.jpga0270950_17432761.jpg
帰りの道で イワタバコの残り花を写す。
神社まで戻って 冷たいスイカでのどを潤してると ようやく登山客が登って来た。
夏は早朝に登らないと 暑くてまいっちゃうから~~
いつもは 「ヤマセミの湯」に入ってのんびりしてくるんだけど 今日はお盆できっと混んでいるだろうからと
どこにも寄らずに 自宅に10:00には戻る。
手術後初めての山デビューを果たし タイムもいつもとあまり変わらなくて 良かった~~
a0270950_17431663.jpg

a0270950_17430827.jpg



いつも 半分位食べちゃってから 写真撮ろうなんて 気がつくのよね〜食いしん坊の私だから(^o^)
[PR]
# by mayocyan | 2017-08-16 17:50 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/11 再発予防治療 ホルモンン療法スタート!!

再発予防治療 ホルモン療法のスタート初日  
朝食後 いつものように コーヒーをゆっくりと 楽しんだ後 時計を見ながら2.30分以内に タモキシフェン錠1錠飲む。 
「どうぞ副作用もなく 癌が再発しませんように」ときちんと 声に出して唱えて念じながら・・・
明日からはこれが 毎朝の儀式になるのだ(^O^)

絶対に飲み忘れのないように 30日分全部の薬の上に マジックで飲む日付を書いた。(今日の分はもう飲んだので〜)
タモキシフェンを服用される方へと書かれた冊子
書類は 治療の必要性、副作用などを説明された主治医と それらを理解した上で 治療を望みますと 納得した患者の私 2人がそれぞれ署名して 病院側へ提出した書類のコピー

a0270950_14342079.jpg
昨日 主治医から丁寧に説明があり 正しく理解し 納得しても 帰宅後ホルモン療法にについてまたまた検索した。

古くから使われている抗がん剤のような 細胞を傷害する作用はないため、脱毛や骨髄障害などの副作用は少なく 重い副作用は 少ないといわれている。  
進行・再発性の乳がんに対して 幅広く使用されていて 手術後の長期投与が 可能な薬であり、その有用性が明らかとなっている。

発売からすでに30年以上経過し,多くのエビデンスに 裏付けられ 実績がある抗がん剤で 5年間の内服により 再発リスクが47%, 死亡リスクが26% 減少することが明らかである事。

長期のタモキシフェン服用により,子宮体がんの発症が,服用しなかった場合と比べ2~3倍になるとされている。

子宮体がんの確率は800人に1人程度であり,タモキシフェン内服でも800人に2~3人に増える程度で頻度は低く,タモキシフェンの 再発予防効果によるメリットの方が大きいと考えられる。

殆どが 主治医から聞いたとおりの事を 再確認しただけだったが 主治医が言わなかったことが
高齢者などは重い副作用が現れることがあるので、注意が必要という事と
ホルモン療法の副作用の1つに 体重増加が起こりやすい薬で 体重が増加しやすいため,バランスの良い食事,適度な運動をこころがけてくださいというのがあった。注意!注意!
それに物忘れが増えるという ブログもあったから 気を付けなければ~~

さあ張り切って 飲み始めたよ!頑張ろう! 副作用が出ませんように・・・・・・

ドンマイ ドンマイ 乳がんなんか やっつけろ!!

今日の額絵
2016/7 イタリアアルプス ドロミテ山塊ハイキングの時の花 ~~モス?

a0270950_14420732.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-08-15 14:53 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/10  退院後 4回目の 乳腺外来へ~ 

8/10 
乳腺外来予約日 15:00の予約なので いつもだと 当然 5:30~6:00頃に来て下さいと
言われると思って 1:30からの太極拳へ出ていた。

2:45 待ち時間を聞く電話を入れてみると なんと今日は そろそろ来てみて下さいなんて言われて こんな時間通りの日もあるのかなと 疑問を抱きながらも お風呂にも入れず直行 15:05には受付 

待合室で本を読みながら待っていても 何時まで経っても呼ばれそうもない。
次の次に呼ばれますと 電光掲示板に 私の番号が出たのは17:00
何のことはない 電話を掛けた意味がなかった いつも通りの 2時間待ち。
これでは3:30まで 時間通り太極拳を終わって お風呂に入ってから来ても十分だったのに・・・
看護師が時間を読み違えたのか 突発的な何かがあったのか~~がっかりだったよ~~~(T_T)

今日の診察は 2週間ぶりで 傷口を丁寧に見てくれて 少し腫れが残っているけど だんだんに収まりますから 順調ですよと言われる。

そして いよいよホルモン治療を始める説明を 丁寧にしてくれる。

術後療法で 私の疾患に対して ホルモン剤の治療を行うための
必要性 副作用 用法 用量 その他の留意点について 小冊子のパンフレットを示しながら理解するように 求められる。

薬剤名は 抗悪性腫瘍剤(飲み薬) タスオミン(タモキシフェン) 1日1錠(20mg) 5年間
主たる副作用と時期 対策をパンフレットを見ながら~~

乳がん細胞にある エストロゲン受容体が エストロゲンと 結合することにより、乳がん細胞は活発に増殖するので タモキシフェン錠は そこに先回りして エストロゲン受容体と 結合して、エストロゲンの作用を ブロックする。 
言わば エストロゲン御用達の指定席に、先に座って邪魔をするのだそうだ。

手術で 切除されたがん組織の 詳しい検査によって 私は エストロゲン受容体が陽性と 判定されているので タモキシフェン錠が 有効であると考えられるという。

副作用で最も多いのが ホットフラッシュ 体が急に暑くなったりする ほてりや紅潮
他には 気分が落ち込む 吐き気 食欲不振 だるい 目がかすむ 皮膚がかゆいなど
エストロゲンの 少なくなる閉経後の更年期障害に似ているという。

でも 全員に出るものでもなく 半数以上50%の人は出なく 2.30%の人に ホットフラッシュが多く発現 10%の人が副作用が重くて薬が続けられないとか。

どうぞ何も出ない50%の人の方になりますように~~~

これ以外に 子宮体がんになる人の割合も 増えるので 6か月か1年ごと定期的に 子宮検診を行うようにと言われる。

タモキシフェンの長期服用(2年以上)により子宮体がん、子宮内膜症の発生が増す可能性があることが 指摘されていて 50歳以上の患者で 2年以上の長期の服用により 子宮体がんになる可能性が2~4倍に増え
(10年間で、1,000人に2人くらいが 1,000人に6人へ増える)、より長期に内服したほうが そのリスクは増えるといわれているという。

子宮体がんのリスクを 高めることがわかっていても よりそれ以上に 乳癌の再発を 抑える方が強いので 使うという事。

抗がん剤のような 副作用はなく 半数以上の人には 何事もないというのなら 頑張って5年間 挑戦してみようと納得した。

これらすべてを理解したうえで 治療を望みますという 署名をして 本日は終了。

明日から飲む タモキシフェンの処方箋を いつもの薬局へ 病院からFAXで送り 帰りに貰って帰る。

ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ!

今日の額絵 

2010/5 カザフスタンへ行った時の 自生のチュウリップ
ツリパ・カウフマニアーナ 

このチュウリップの群生する お花畑で 遊んだ思い出は忘れられない。
日本では チューリップって球根でしょ~~でもチューリップの原種はタネで増えるのよ~~
この原種を改良して 今のチューリップになったんですって~~
a0270950_11315500.jpg
 




[PR]
# by mayocyan | 2017-08-12 11:35 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/8 復活ランチ第2弾 菜園へ~~

8/8
今月の女子会の例会は 私の復活ランチを やってくれるという事で~麻機にある「菜園」というレストランへ
ここへは やはりこのメンバーで もう10年ぐらい前に一度来ている。
その頃より近くには 大きなマンションも増えて、新東名が はるか山の上に チラッと 見えるように なっていたりして ずいぶんと 様変わりを していたけれど ここだけは 昔のままで 緑あふれる中にあって ホッとする。

そうそう ここを歩いて行って~~こうして入って行ったね~~って皆で記憶を辿りながら 歩いて行くのも楽しいね~~(^O^)
この看板しかないのも 昔のままね~~ そしてブラックベリーのなっているこの道を下がって行って~~

a0270950_11314176.jpg
a0270950_11373332.jpg


食事の前に 菜園を一回り~ 広~~い菜園には ぶどうも プルーンも なっていて あらゆる野菜が出来ていた。

a0270950_11485469.jpg

ここの菜園で たった今収穫したばかりの 新鮮な野菜サラダ

a0270950_11412032.jpga0270950_11174896.jpg


オクラやモロヘイヤ キュウリ ピーマン トマトは定番だけど 一番のメインはズッキーニの数々だった。ズッキーニは 日本では緑色のものが 主体だけど 欧米では種類が多いそうだ。黄色のズッキーニが 珍しかった。

ソースは ドレッシングビネガーや オリーブオイル  味噌と ごまだれの和風ソース  岩塩 など 色んな味で味わう。

a0270950_11182609.jpga0270950_11235211.jpg
カクテルグラスに入って カボチャのすり流し このカボチャですと 見せてくれたのは 緑色の皮の 細長い へちまのような カボチャだった。

a0270950_11261402.jpga0270950_11263378.jpg
これは なんで作りました。これは何々と 丁寧に教えてくれて その時は分かって うなづいて 納得して頂くんだけど 今思い出すと一つも 覚えていないよ~~(^_^;)
この冷やし粕汁の お吸い物は とても美味

a0270950_11264848.jpg

a0270950_11275152.jpg


デザートは 果物がいっぱい入った アイスクリーム  ハーブティーは レモンバウムにハチミツを添えて~
何もかもが とても美味しくて~~友との会話も弾み 楽しいひと時を過ごす。

入院中に 患者らしくしてないで 病院中を あちこち歩き回って 探索して ウオーキングした話に 大笑いしながら・・・・
おかげさまでこの通り 元気になりました~~(*^_^*)

a0270950_11280936.jpga0270950_11560114.jpg

そして そして なんという偶然というか 縁というのか 今年初めて私が見て感動した 蝶豆が咲いていた!
これ蝶豆ね!って私が言ったら 花の名を知っていることに驚かれて 「私も今年初めて知った花で 頂いたんですよ~
名前を知りたくて ネットで青い花、マメ科、つる性と検索したのよ」って
検索の言葉も 私と一緒で~ オーナーと笑ってしまったの。不思議 びっくりしたことでした~~。
私は今年 この花に出会う運命に あったのよ!って言ったら、何をオーバーなって 言われてしまったけれど・・・・

a0270950_11282639.jpg


a0270950_11282163.jpg


庭には 半夏生やヒオウギアヤメ ゲンペイソウ チョウジョウソウなど 珍しい花もあって花談義
野鳥やちょうちょも多く ちょうど花の蜜を 探しに来た蝶の クロアゲハの話 ここで見た野鳥をマークして しおりがいっぱい挟まれた 野鳥図鑑を見せて頂いたりと~ 
ちょっと町では 味わえない 山里の暮らしを楽しんでいる オーナーの話に耳を傾ける。

今日は予約客が 私達だけだったので ゆっくりと美味しいお料理を頂きながら 有意義な時間が過ごせた。
ゲンペイソウ(源平草)と チョウジョウソウ( 頂上草 てっぺんの頂上だけが赤くなるので~だって)

a0270950_11284502.jpga0270950_11283344.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-08-11 14:21 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/6 蝶豆 その後~~

8/6 
先日 蝶豆を持って来てくれた友の家に 蝶豆を見に行く。
今日は あまり咲いていないよ~~って 貴重なたった一つを撮らせてもらった。
もうタネになっているものもあって まさに豆だった。
 a0270950_10030100.jpg

a0270950_10061980.jpg

貰って来た花柄で ハーブティーを作って飲んでみた。ほのかに甘い感じ。本当はもっときれいなブルーなのに 写真だと思った色が出なかった・・・
a0270950_10143675.jpg

彼女はいろんなお野菜を作っていて オクラや 鈴なりパプリカ ベイ茄子 トマトなどお土産に頂いてしまった。
きれいな絞りの咲きたての朝顔とマツヨイグサがきれいだった。
a0270950_10164783.jpga0270950_10165375.jpg

8/7
朝練の帰りに ほおづきを頂いた。 こうして逆さに吊るしておくと 一年も持つのよって教えてもらって 早速玄関に飾ったよ~嬉しいな!(^O^)
a0270950_10271066.jpg

それに 今日はとても嬉しい事があった。沼津在住の友が ブログを読んで 「久し振りにのほほん見たら~~びっくり!」
と言って~~お手紙を呉れた。嬉しかった!!
彼女の趣味は洋裁なので 可愛いシャツと 素敵なパンツ ちょっとお出かけ用のポシェットなど 手作りの品を作ってくれて~~ありがとう!

「お互い言うところは 色々あるけど もう少し一緒に頑張ろうね!」って
沼津からエールを込めてって またまた泣いてしまったよ~~~
嬉しいことがいっぱいあった日。

私の キャッチフレーズ
ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ!!
今日の額絵
2010/5 カザフスタンに行った時のフラワーウオッチングで見つけた
 野生のチューリップ ツリパ・トルケスタニカ
a0270950_10391183.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-08-10 11:04 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/31 プールデビュー

7/31 
術後 一か月を経過したと思ったら なんだか勇気が出て 今まで みんなに甘えさせて 貰っていたけれど いつまでも こんなではいけない 頑張らなくっちゃ!と いう気持ちになった。
プールで歩いて来よう!と 急に思い立った。
夫も 今日のミッション 頑張ってこい と応援してくれたので~

胸の無い 不自由さは 感じたことはないけれど・・・・
アンバランスになった 左胸には パッドを入れる 手間はあるのよね~~(^_^;)
水着用のパッドも 取り寄せてあって~~しっかりつけて~(^O^)

プールへは 入院する前日まで 入っていたから 約一か月ぶり 水が冷たくて 気持ちがいい。

大きく前に 手を伸ばして 大股歩きをしていると 腕のリハビリに すごくいいなと思いながら。
一周100mのプールを 後ろ歩き 横歩き 腰ひねり 股上げ つま先歩き 踵歩きなどして 10周 水中歩行。

浴室に行くと ここがいいよって 一番壁側の脱衣篭を 友が指さしてくれて~有難かった。軽くタオルを 肩にかけて~ 自然に振舞う。

ちょっと 勇気がいった事だけど これからは 必要以上に 隠すこともなく ありのままを 受け入れて 生きていかなければと 再確認した日だった。

友から その夜 届いたラインには 「プールや入浴姿を見ていると 何時までも 心配してたのは 私の方で 正々堂々と していたので心配も 吹っ切れました。おっぱいの隠し方も上手だし・・・・」って
おっぱいの隠し方が上手だというところで 夫と二人で大笑いしたのよ~内容は書けないけど・・・(*^_^*)
本当にありがとう!嬉しくて・・(T_T)

ドンマイ ドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!

2016年 イタリア シウジ高原 花散策の日に 見つけた リンドウの花
とってもきれいだった。
この頃 額縁づくりに凝っていて~色々作るのが楽しい。
a0270950_09244538.jpg




 
 


[PR]
# by mayocyan | 2017-08-05 09:27 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/30 乳がん全摘出後1か月経過

7/30 
先月の6/30に 乳癌 左胸全摘手術を受けて 今日でちょうど1か月。
発覚から手術までの 約2か月間の 不安とストレスの事を思うと この術後1か月は
あっという間に 過ぎてしまったような 感覚を味わっている。

傷口の痛みも さほどではなく 体調もほぼ手術前と 同じだと思う。
手術が終わっても 幾日も扁平な胸を見る 勇気がなくて~ 初めて見た時は ちょっと喪失感に心痛めたけれど 傷も毎日きれいになって行くと その姿にも慣れて来た感じ。

傷口は 今日計ってみたら 長さ15センチもあった。
左脇から 今はない 乳頭に向かって 斜めに一直線。 医者から出された 軟膏が終わるまで まだ付けているが・・・

これが終わったら ネットで見つけた 傷口をきれいに治すという サージカルテープを貼ってみようと 今から楽しみにしている。
ケロイド状にならないように 保湿クリームを塗ったり バイオイルのマッサージもいいみたい。
誰に見せるわけでもないけれど~~ 自分自身の癒しになるような気がするの。
きれいにすることに 意欲を燃やそうと思っているのよ~えへへ (^_^;)

乳癌のタイプもわかり 治療方針も ホルモン療法と決まると 今までの不安やストレスも少なくなって 一応1か月で ひと区切りついたって感じ。

これからが 再発転移の 予防治療の始まりで まだ何も始まってはいないけれど~~
なんだか 頑張れそうな気もしている。

これもみんな 家族や友人 仲間たちがいてくれたおかげ それにいい医者に 巡り合えたことも とても大きいことだと思う。
もしたった一人だったら 絶対にこんなに強くなれなかっただろうと 皆に感謝している。

日常においても 小さなことに 喜びや幸せが 前より感じられるようになったように思う。

癌と告げられた あの時の悲しみ、驚きを思うとき、今はなんて落ち着いて 静かにしていられるだろう。
平常心で 心のままに 生きていられると思う。
本当に幸せだ。 本当にありがたい毎日。 皆さまに 感謝の心が わいてくる。

ドンマイドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
2016年 5月 アメリカ・イエローストーンの旅に行った時
グレート・ソルトレイクに浮かぶ島 アンテロープアイランドに咲いてた花
葉っぱを触ってみるとラベンダーの匂いがするハーブの種類 「グローブマロー」 
a0270950_18020488.jpg






[PR]
# by mayocyan | 2017-07-31 18:19 | 明るいがん生活 | Comments(2)

7/27 退院後3回目の乳腺外来日

今日の予約 15:30 15:00に 待ち時間の問い合わせの電話して 5時頃来て下さい。
再来機 かろうじて間に合って 16.55受付 今日の待合室は 20人位かな
6時に呼ばれて 6時半には終了 
会計を済ませて 自宅に7:00 今日は早いね~と 夫に驚かれる。

今日も 脇に注射針さして 排液を抜いたみたい。怖くて 見ることが出来ないので 目をつぶっているので 分からない~痛かったし・・
2週間後に 傷口見たいからと 今度は2週間後に~
先生の前に座ると 薬は2週間後から 始めるという。食事なども 注意する点など聞いたが 特別に何もないよという事だった。

皆に元気ね~と驚かれるが 手術が終わって 体の中の癌を 摘出してしまったので 今は悪いものが何もない 一番きれいな体になったという 安心感でホッとしてる というのが現状だと思う。

まだホルモン療法が 始まっていないし 無治療という状態だから 元気でいられると思う。
治療が始まったら どんなふうに 副作用が出てくるのか 経験者のブログなど見ると 薬を飲んだ午前中など ぐったりして 何もやる気が出ないなんて 良く載ってるし~
心配だけど 副作用の出方も 人それぞれだと思うから あまり心配しても仕方がない。

乳がんのタイプは 5つのサブタイプに分類し サブタイプ別に どのような薬物療法が 推奨されるのか 一番効果的な治療方針が 決められているという。

私のサブタイプは「ルミナルA型」 
女性ホルモンの 受容体が陽性、かつHER2が 陰性で、全体の中で 最も 生存率が高いタイプで 増殖能力が低い ホルモン受容体陽性乳がんの 典型的なタイプだそうで ホルモン療法が 推奨されるという。

ネットで 色々検索すると このタイプは ホルモン療法をやる方が 害があると言って そのままで 経過観察を 選ぶ医師も 多くいて 無治療の人たちのブログも いくつか読んだ。

私はよく分からないけれど 主治医を信じて お任せします。
毎日を明るくはつらつと元気に過ごし 免疫力を上げて 再発しにくい体を 作る生活をして行く事を心がけよう!!

ドンマイドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
2016年 イタリア・アルプス・トレッキングの時に見つけたイエローポピー
ケシの仲間で 正式名は パパヴェル・ラエティクム 
a0270950_11380619.jpg
7/28
朝起きたら 左腕がおもだるい。 朝練も休んでしまう。
昨日の排液抜いた後遺症かな~? 重いものを長く持っていたような感じ。
一日中続いたけれど~~ 
みんなに聞いたけど 術後一か月じゃまだまだ痛いんだって 仕方ないよね大手術したんだもん。

この頃夫は ピアノ演奏のレコードを聴くことに 凝っていて いつもステレオを掛けている。
私と一緒に読んだ 今年の直木賞受賞の 恩田陸の 「蜜蜂と遠雷」に感化されて 昔好きで集めた もう何年も聞いたことがない レコードを引っ張り出しては 聴いている

ナディア・ライゼンバーグという 女性ピアニストの ショパンの ノクターンが特にお気に入りで 一日中聴いている。
私も一緒に聴いてみたが 素晴らしい演奏で 乳癌のことを忘れていられ 音楽の世界に引き込まれた。
恩田陸の 他の小説が 読みたくてたまらない。 図書館で 調べて リクエストを出してある。







[PR]
# by mayocyan | 2017-07-30 11:47 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/24 蝶豆っていうんだって~きれいな青色!

a0270950_10023457.jpg
今日友人が 様子を見ながら 遊びに来てくれて~その時 あなた きっとこんなの好きだからって~
透明のガラスのお皿に 花びらを並べて~(白い布を敷けば良かった〜)

うわ~~~!きれいな色 なんて言う花 なんて言う名前?
立て続けに聞かれても 分からないよ~~貰ってから3年目にして今年ようやく咲いたのよ~って。
こんなにお洒落して 持って来てくれて~ありがとう! 素敵ね!嬉しい!

いろんな話をいっぱいして 時間のたつのもあっという間 楽しい時間を過ごし 
最後に この花の名前調べて教えてね〜って宿題を出して 帰って行った。

形状からして どうも豆科ね~~つる性で~今の季節の青い花で検索したら 同じ花の画像が見つかって~うっれしい!
「優しい園芸」で見つけさせてもらった。ありがとう!

インドから東南アジアが原産。熱帯・亜熱帯地域に広く野生化。わが国へも江戸時代には渡来。
名前は、花のかたちを チョウに見立てて 蝶豆。バタフライ・ピーとも呼ばれる。
花色は青色 白色やオレンジ色などの 園芸品種もある。葉は飼料に、未熟な豆果は食用に、また根は下剤に利用される。

今度はバタフライ・ピーで検索すると この青い色に アントシアニンがあるらしく この花を食用として使ったハーブティーやドリンク 青いお茶 青いご飯などいっぱい出てきた。
花びらを乾燥させて お茶にしてもいいみたい。

来年は彼女に増やしてもらって 自分でも作ってみたいものだと思った。
画像は やさしい園芸さんから お借りしました。
a0270950_11364156.jpg


次の日のセンターでの 太極拳扇の練習の後に お風呂覗いたら だ〜れも入っていない。この時間帯はラッキー 一人でのんびりゆっくり お風呂入って帰ってくる。帰りぎわに 3人入って来た。良かった(^o^) 毎日嬉しいことばかり(^o^)

[PR]
# by mayocyan | 2017-07-29 11:55 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/20 退院後二度目の 乳腺外来診察の日

7/20
午前中11:30から 仲間たちが「mayoちゃんの復活ランチ」と銘打ってお食事会を開いて下さって、楽しい時間を過ごして来たけれど 午後3時からは乳腺外来の予定が入っていて、頑張って行って来るね〜と皆と別れ自宅に戻る。

今日の予約は15:00 予約時間の30分前に電話下さい と言われていたけれど 3時になってから 乳腺外来へ 待ち時間を聞く電話をしてみたら 午後の部が始まったばかりだから 今日は5時半から6時頃来てみて下さいと言われた。
診察券を入れる再来機は すでに終わっているから 乳腺外来へ直接来て下さいと言われた。

1時間は待つのは覚悟で 病院着は5:20 1階のロビーは閑散として 受付や会計などは幕が下ろされている。

他の科は全て終わってしまっているのに 乳腺外来の待合室へ行ったら 4人掛けの椅子が 7列 全員座っている それだけでも28人(家族も居るかもしれないけど)うわぁ~~と思った
補助の横の椅子にも何人も掛けて居て そこで待つ。 これでは終わるのは 何時になるだろう???

乳癌が 女性の11人に一人と 言われるほど多いからとはいえ 聞くところによると 小林麻央ちゃんの影響もあって 早期に発見しようと若い女性が最近は多いとか。
とにかく この患者数の多さにはびっくりで 先生もさぞ大変だろうな~と思う。

持って来た本を 読みながら時間をつぶすが 乳腺外来へ通い始めてから もう何冊も読めてしまった。
夢中になって 本を読んでいたけれど しくしくとすすり泣く女性の声に目を向けるとづっとハンカチを顔に当てて 泣いている若い女性。ご主人らしい男性が何やら話しかけている。
本を読んでいても 内容が頭に入らず 私も一緒に泣いてしまって 本にぽたぽた涙が落ちてしまう。もうダメ 彼女の見えないところに 席を変えて移動する。
きっと今日 告知されたんじゃないかしら? どんなにつらいだろう どんなにショックだったろうと 他人事でなく自分まで悲しくなってしまってもらい泣き。

掲示板へ番号表が出たのが 7:00 診察室へ入ったのは 7:10
わきの下あたりへ 注射針を刺して まだ排液が溜まるのか 抜いて ガーゼ交換。

手術後 20日間 経ったけれど まだまだ傷口は痛く、突っ張るような感じ 赤く腫れて 熱を持ったりしている。
最初の1〜3ヶ月間は 傷の中の細胞がもっと しっかり傷をくっつけようと活動が活発になるため、傷跡は段々赤くなっていって その後次第にふさがって行き 目立たなくなっていくんだって〜 綺麗になるのは1年後ぐらいかな?

皮膚は真皮と表皮から出来ていて 切開創を縫合する際は、真皮部分だけを 抜糸しなくてもいい 溶けてしまう糸で しっかり縫合して、表皮部分の傷口は ぴったり合わせるだけが現在の手術の主流だそうで、
表皮を縫わないため 傷口周辺に 縫い目が残らず、切開したところが 白く細い瘢痕になるだけで、見た目にも とってもきれいに 傷を治すことができるのだそうだ。

せめて 傷口だけは きれいにしたいな~~ 診察が終わって 7:30 
私が終わった後もまだ7,8人いたから 最後の人は9時過ぎになっちゃうと思うよ〜
会計は 救急外来でと言われ 会計を済ませ 自宅に戻ったのは 8:00過ぎだった。


2012年 小笠原島の固有種を探す自然散策で ムニン・テリハ・ハマボウ に出会えた時の嬉しさはなかったな~~~ 
ドンマイ・ドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
a0270950_11482730.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-07-28 11:47 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/20 復活ランチ

仲良し仲間が 復活ランチを計画してくれて 退院おめでとう!って乾杯した時 胸が熱くなった。
みんな 支えてくれてありがとう!とっても力になりました。
もう私の病気の事は話題にもならなくて、もっと楽しい話で盛り上がって良かったよ~~(^O^)

a0270950_14141281.jpga0270950_14124039.jpg

美味しいランチと デザートのあんみつでおなか一杯に なっちゃった!ありがとう!ご馳走さまでした~<m(__)m>
a0270950_14424296.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-07-26 14:26 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/14 骨密度測定に~

7/14  15:00 骨塩定量検査に レントゲン室で 測定部位は腰椎

ホルモン療法の治療をしていくと 女性ホルモンが起因しておこる骨粗鬆症は エストロゲンが減少すると 起こり易いので 現在の骨密度を知っておく必要があるらしい。骨密度測定結果は すぐ私にも貰えた。

骨密度は 青色の所以上は 心配のない区域です。
若い人と比較した値は 85%
同年代と比較した値は 118%

骨密度判定は 正常
あなたの骨密度は 同年代の人に比べて標準以上と言えますが 若い人と比較した値はやや低下しています。丈夫な骨を作るために 日常生活を見直しバランスの良い食事や運動を心掛けましょう。 
というコメントがあった。

今日は検査だけなので 乳腺外来へ書類を出して すぐ帰宅。

この骨密度が 今後どうなって行くのか チェックしながら治療が始まるのだ。

これからは エストロゲンを減らす食事をして行かなければならない。エストロゲンを減らす食べ物はどんなものがあるか 調べてみた。

緑茶 キノコ アブラナ科の野菜 ブロッコリー キャベツ チンゲン菜  芽キャベツ パセリ セロリ 明日葉 
ミカン オレンジ グレープフルーツ レモン 赤ワインなどがあって 自分の好きなものばかりなので 嬉しくなった。

エストロゲンを 増やす食物も調べて 注意していかなければならない。
西オーストラリアで見つけた野生ラン サン・オーキッド

ドンマイ・ドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
a0270950_18215348.jpg
病院の帰りに 衣料品屋があったので フラリと立ち寄ってみる。片乳になってしまったので フロントホックの可愛いブラが欲しくって〜。
お洒落なブラカップのインナーも見つけて 2枚買い求める。
その他にも 乳がん全摘用、 乳癌術後ブラ、 医療用パッド とかネットで色々検索すると可愛いのもいっぱい出てきて~ 
特別な下着を買う喜びを味わって なんだかちょっと 嬉しい気分よ〜 私って単純。(^o^)












[PR]
# by mayocyan | 2017-07-24 14:12 | 明るいがん生活 | Comments(2)

7/13 退院後初めての乳腺外来日 浸潤がんがあった!!(T_T)

7/13 15:00の予約 (今日は珍しく順調で 診察は一時間遅れ) 
手術で切除し 取り出した癌の手術検体を 病理組織検査で 細胞レベルまで より詳しくより細かな癌を 見ることができるという 病理検査結果が出て 今後の治療方針が決まる日。

ドキドキして部屋に入ると 先にベッドに休んでと言われて胸を開き 傷あとの確認
順調ですねといって プロスタンディン軟膏 (皮膚の再生を促して傷の治りをよくする薬)を塗ってガーゼ交換

衣服を整え 大きく深呼吸して心を落ち着けて 先生の前に座る。
「私のカルテ」 というプリントを前に 一項目づつ説明をしてくれる。

取り出したがんの全体の径は 6.2x5.5x1.9 
浸潤性乳管癌(乳頭性管癌) 病理学的浸潤径 0.5x0.2
リンパ節の転移個数 〇個
がんの脈管浸潤の有無  無し
がんの増殖 分裂スピード  低い おとなしい
ホルモン感受性 (有効性) 高い
再発リスク 低い(5段階の最低の1)
乳癌のサブタイプ ルミナールA 
    
非浸潤がんのゼロ期が 浸潤がんが見つかったことにより ステージはワンランク上がって 1期に なっていた。

5ミリx2ミリの 本当に小さな浸潤がんが見つかって 今後の治療は 放射線や抗がん剤ではなく 内分泌療法と言って ホルモン療法で 一日一回 タモキシフェン という薬を 一錠飲むことを 5年間続けるという。

術後に5年間投与することで乳がんの再発を減らし、生存率を上昇させるという結果が出ている。また反対側の乳がんの発症を減らすという報告もあるという。
 
この治療法が 現在の最新乳がん治療の 標準治療であるという事など 丁寧な説明があった。
最近の研究によると、5年以上服用するとさらに生存率が改善される可能性のある薬だそうだ。
 
帰宅後 検索すると このタモキシフェンという薬は 乳がん治療における 20世紀最大の発見の一つと言われているという。

私の乳がんのサブタイプの ルミナールAは 予後の良いタイプで 感受性が高く 分化度が高く 悪性度が低いので ホルモン療法が良く効くという。

私は意外と落ち着いていた。3か所の針生検だけでは 他の所に浸潤がんのある可能性を しっかりと言われていたから・・・
でもそれでいて 自分には決して 浸潤がんが 見つからないでほしいと 祈っていたけれど~~叶わなかった。
先生は 5ミリx2ミリという 本当に小さながんで 再発のリスクも少ないと思われると言われた。

しかし 体のどこかに残っているかもしれない 目に見えない小さながん細胞をやっつけたり 再発防止のためにこのホルモン療法が必要な事。
乳がんの7割は、ホルモン依存性で、エストロゲンという女性ホルモンの影響で増殖するという。
体内のエストロゲンの量を減らしたり、エストロゲンの働きを阻害して、がんの増殖を止めて萎縮させてしまうのが、ホルモン療法。
この女性ホルモンのエストロゲンの作用を抑えることが、乳がんの再発を防ぐことになるのだそうだ。

すでにしっかりと取り切れている 5ミリx2ミりの小さながんがあったというだけで
再発防止だけの為に 5年間もホルモン剤を 飲み続けることに不安や疑問もあって~
このくらいなら無治療にして 治療を受けない人もいるが 最終的には患者本人の選択だという。

無治療で再発しない人もいれば 治療しても再発する人もいるという事は事実
しかし これまでの膨大な臨床データから ホルモン治療を受けて再発転移した人の人数と 受けなくて再発転移した人の人数を比較すると 受けなくて再発転移した人の人数の方が確実に多いという。ホルモン治療を受けた患者群における予後が良好であることは明白で これを「エビデンス」科学的根拠という。 標準治療はすべてこのエビデンスに基づいて決められているという。

こんなことをすべて納得して、抗がん剤のような副作用はないけれど 体調を見ながら副作用に対処しながら 今後治療に当たってくれるというので 全面的にお任せして 治療を始めたいと思った。

十分納得しました。というサインをして 本日の診察は終了。
明日は 骨密度検査を受けて下さい と15:00の予約票が出る。

でもやっぱり 少しだけ落ち込んで 夫にメールを打つ。
「大丈夫!ドンマイ!ドンマイ!乳がんなんかやつけろ!」だって・・・(^o^)

自宅に帰ってから 「私のカルテ」の内容を細かく検索して 一つ一つをもう一度 自分で確認する。

2010年カザフスタンへ行った時に見た 野生のチューリップの花を思いだして~
勇気をもらう。ドンマイ! ドンマイ! 乳がんなんかやっつけろ!!
a0270950_10191021.jpg







 



[PR]
# by mayocyan | 2017-07-22 16:31 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/10 退院後 初めての朝練に~~

7/10 5:45 ウオーキングを兼ねながら 退院後初めての朝練に出かける。 
公園に着いたら 仲間たち15人くらいが一斉に にこやかに迎えてくれた。
私も大きく両手をかざして「無事生還してきました~~」

え~大丈夫なの~? 腕がもうそんなに上がるの~?まだ二日前に退院したばかりでしょ? 私全然知らなかったよ~って寄って来てくれた。ありがとう。
見たい?見たい?なんてふざけちゃって 元気になったね~~って

太極拳をやる前の準備体操の気功 中国体操「練功18法」は腕のリハビリにすごく良いことが分かった。
腕を思いっきり上に~ 横に~後ろに~毎日これをやっているだけで 特別なリハビリはいらないなと思った。明日からしっかり続けよう!
とても楽しい朝練で 帰って来て美味しい朝食

7/11 
センターの太極拳扇にも普通に参加 ここでも うわぁ~~
もう来られたの?って驚かれた。家にいても ここに来ていても同じだから~~
でも休んでいた分忘れちゃって・・真似しているだけで楽しかった。

そしてそしてここで お風呂デビューしちゃった!
浴室をのぞきに行くと 一人しか入っていなかったから 大丈夫!!
自宅のお風呂はいいけれど 公共のお風呂は まだ胸まで浸かるのは不安だから 洗髪と全身シャワーだけにして お風呂は腰まで浸かるだけにした。
ここのお風呂は 温泉成分がとても良いので 入りたいんだもの。
隅と隅で離れていたので ぺちゃんこの胸は見られなかったよ~~

7/12
明日はいよいよ退院後初めての外来日 どんな結果が出るかとっても不安だけど、もうなるようにしかならないからと腹を決めて。
つらつらと今日までの日々を思い出してみる。

4/25に自分でおかしいなと思って~~ 

4/27 紹介状を持って県総の外来であらゆる検査 雰囲気でなんとなく乳がんと分かった。不安の日々

5/11 「乳癌です」 主治医が 私に 告げたから 5月11日は 告知記念日 俵万智風を気取っても
嘘だと言ってよ!♪私が乳癌?♪ と泣きたい位 落ち込んでへこんだ日々。それでも家族や友人たちの応援を力に 受け入れるしかないと 平常心になれた。

その後の 手術までの日の 長かったこと。6/28入院 6/30手術 もう胸は平らになってしまっている。
乳がん発覚から60日でもう手術は終わっていて あっという間の乳がん騒ぎだった。

この短い 約2か月間で 私 普通の人が 或〜る日突然 🎶がん患者デビュー🎶。
出掛ける私に 夫は 交通事故に気をつけろよ お前は 交通事故なんかじゃなくて 癌で死ぬことになっているんだから と笑わせるのよ~~~











[PR]
# by mayocyan | 2017-07-21 11:35 | 明るいがん生活 | Comments(0)

退院してきました~~(*^_^*)

7/8 手術も無事に終わり 予定通り退院してきました。
心配していたリンパ節への転移もなく 癌細胞は完全に取り除くことが出来ました~
いつものように 9時の回診の後 無事に元気に退院できました~

左胸は全摘出で何もありませんが 右胸と大差ないと思うと (え~っそんなに貧乳じゃないよ~~(^_^;) 
割り切れました。叶姉妹の胸とは違うから~(^O^)
あの人が一つ取ったらバランス崩れるよね~~ 私はなんでもなく歩けたよ~~


自宅に戻ったら友人が花束を抱えて「 退院おめでとう!」って出迎えてくれました~ ありがとう!
あんまり嬉しかったので~~額縁付けて遊んでみました~~

a0270950_10492637.jpga0270950_10501433.jpg


大勢の人のまごころに触れて とても貴重で 感動した日々の入院生活でした。感謝です。
みなさま 本当にありがとうございました。

a0270950_10502418.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-07-18 11:10 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/7 ドレーン抜去 7/8 退院

7/7 今朝も2:00には目が覚めてしまって NHKのクラシック倶楽部でやっているピアノ演奏に見入ってしまう。 ちょうど恩田陸の「蜜蜂と遠雷」を感動と共に 読み終えていたので特に興味があった。
「蜜蜂と遠雷」は浜松の国際ピアノコンクールを題材にした音楽小説で 16歳の天才ピアニストの少年 風間塵が主人公で ピアノ演奏を聴いてみたいなと思わせる小説だったので 引き込まれてしまった。

8:30 I先生の回診で 微妙なところだな~~ 主治医のH先生と相談してみますねと帰られた後 H先生の回診があって ドレーンを見て 今日抜きましょう!明日退院です。って言われたので 嬉しかった。

夫にすぐにメールして 友人たちにもメールと電話。

9:00の回診 ドレーンを抜いてくれる。 痛いですか?って聞く間もなく何も感じないくらいソフトで ハイもう抜けましたよって 抜いてガーゼを当てた。
6/28日に入院して 7/8退院で 11日間。 2週間の予定だったので予定通りでしたよ。

昼食はおそうめんだった。嬉しくて完食 今日は七夕さんだ。
a0270950_18214740.jpg
午後は退院後のオリエンテーションのDVDを見る。 
a0270950_18284742.jpga0270950_18283462.jpg
看護師が来て 腕の運動の指導がある。このリハビリは 退院後三か月は続けて下さいって 一緒にやってくれる。

夕食後 パジャマを着替え、スリッパからシューズになってウオーキングに~ドレーンが取れたので とても快適に歩ける。
帰って来て入浴 下半身だけ湯船につかって とても気持ちがいい。

8:00 ガーゼ交換 I先生が見えて傷口を見てくれる。抜けてよかったね!って

7/8 
今朝は6時まで知らないでぐっすり眠った。野菜ジュースを飲んで朝食前のウオーキングに。
1階まで降りてから7階の上の屋上まで行く。快晴で気持ちいいけれど日焼けしそうよ。
a0270950_21294644.jpg
朝部屋の清掃に来てくれた方たちも おめでとうって言ってくれて~じわじわと嬉しさが~(^O^)
最後の朝食もしっかり完食 借りてきた本を返し 忘れ物がないか確認する。

9:00 最後の回診に 今日は若き医師3人 きれいになっていますよ~シャワーはこのまま浴びて下さい。 ガーゼを交換 お大事にって言ってくれる。

その後 I医師も来て下さって 最後の最後の日まで やさしく気遣って下さり有難くて 深く頭を下げながら お礼の言葉は 涙声になってしまった。本当にありがとうございました。

10:00 担当の看護師が見えて最後の血圧 体温のチェック 

帰りの荷物は 昨日のうちにスーツケースが 出来上がっていてもう一度忘れ物がないか見回して確認 夫も早くから来てくれて 自宅に戻る。

今回の事では たくさんの人が 私のことを心配してくれて 大事に思ってくれてることを実感して本当にありがたかった。
黙って一緒に泣いてくれた人、両手を広げて思いっきり抱きしめてくれた人 平気平気と明るくポンポン肩をたたいて笑ってくれて、弱音を吐けば本気で叱ってくれた人 それぞれに表現方法は違っていたけれど・・・
みんなの気持ちはしっかりと受け止めていた。
そんな一人一人にお礼が言いたいです。 ありがとうございました。
a0270950_22020887.jpg
最後に一番大事なこと。

退院日に言われたことは 手術が終われば一件落着ってわけにはいかない。
再発リスクは 手術検体を病理組織検査で調べて評価するので その結果が出るのが手術から2週間後に判明する。初めての外来日の7/13日に 主治医から今後の治療方針が決まるという。

非浸潤がんの場合は手術して取ってしまえば  その後の抗がん剤も放射線治療もなく完治でそれで終わりと言われていた。
しかし 針生検の3か所以外に 浸潤がんがある場合もあってそれは手術によってわかるという事もきちんと言われていた事なので 
神様 どうぞ浸潤がんが 見つかりませんように・・・祈るしかない。

[PR]
# by mayocyan | 2017-07-17 22:11 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/4 入院7日目 ~7/5~ 7/6入院9日目

7/4
夜中に起きてしまう変な癖がついてしまって~朝早くからテレビをつけて名曲アルバムや地球の風景など普段見たことが無いテレビを見てしまう。
今日から少し遅くまで起きていて寝る時間で調節してみよう。
朝食はパン パンは温めてあった。
a0270950_17030501.jpg
担当医師の Iドクターの回診がいつも8:00 腹腔ドレーンの排液が 60ml位あって 少し多いねって これは人それぞれで、胸の大きい人や若い人は多いとか 手術の部位や切除した範囲にもよるものなので 人との比較はできないから 心配しないように~量が多いので少し様子を見てみましょう。
この液が50ml以下になると 抜去出来てその翌日が退院という事になるそうだけど あまり早いと抜去後も浸出液が出てきて 脇が腫れることもあるとも言われたので 急ぎませんのでゆっくりでいいです。と言った。

退屈しませんか?と聞かれたので 本が読めたり ナンプレやったり お友達が来てくれたりと結構楽しいです。wifiがあればもっといいですけどね~~なんて言ってしまったよ~~(^O^)

入院生活は ちょっとしたプチバカンスの ホテル気分よ~ 外は猛暑と言うのに エアコンの効いた快適な部屋で、その上 主婦にとっては夢のような 上げ膳据え膳の毎日で 一生の間に 2週間ぐらいこんない日があってもいいんじゃない その上先生は若くてイケメンですもの(不謹慎ね(^_^;)
こんなことを心の中で思ってるとは とても言えないからね~~内緒内緒(*^_^*)

腹腔ドレーンてこれなのよ~~透明のホースが手術した胸からつながっているの。下に溜まっている液が体内からの排液
毎日同じ時刻に 測定する。 これは10mlくらいね~
a0270950_17460540.jpg

その後主治医の H医師の回診 胸を見て順調 ドレーンは明日抜くかな~~と言ってたけれど まだちょっと多いかなとも言っていた。
とにかくこの排液量が減らない限りは 退院は出来ないのだ。

体重測定に来る。 病院食しっかり食べてるから 入院当日より増えていたよ~~
午後一でシーツ交換 カーテンも交換して夏仕様になる。

腕の可動域の計測 53センチ 角度 180° 入院時の測定値に戻ったので今日で計測は終了。

夫を送り インターネットルームでドレーンの排液について検索して調べる。
手術によって切除した部分 傷を閉じた部分に リンパ液 浸出液や血液が貯留しやすいのだそうだ。この液を排出することにより 皮膚が下の筋肉と密着できるようになって傷の治りを早くすることが出来るのだそうだ。
30~50ml/日 になると抜去出来て 平均 術後一週間という事だそうだ。

帰りは 1階から7階までの階段を一段飛ばしで上がってきたら 結構きつかった。
今日の夕食 ちらし寿司だった おいしかった!
a0270950_17043606.jpg

夜7:00 お風呂 シャンプーしてしまう。

7/5
3:40に起きてしまって 5時まで読書  外は雨みたい。少し胸 痛む。
起きたら もうお腹がすいていた。私の健康なのは胃袋だけ トマトをかじりミカンを食べる。選択メニューの日で パンの日だが 変わった丸いパンで美味しかった。

担当医師Iドクターの回診 どうしますか?抜きますか?少しぐらいなら体が吸収しますから~~とも言ったけれど~~
ホントにノンキにしてるし 急ぎませんから しっかり治して帰りたいです。

9:00の回診 異常なし もう一息ですね!って

ウオーキング 2階の図書室で読書  「草原の人」借りてくる。

午後は 仲良しの仲間たちが来てくれる。
いつも自分の事のように 私のことを心配してくれて~励ましてくれたり 病気のことを調べてくれて一生懸命になってくれる かけがえのない大事な友人たち
久しぶりの再会 時間があっという間に過ぎる。

もう傷口見た?って聞かれたので 怖くてまだ見られないって言ったら じゃ~みんなで見よう!って言って みんなで見てしまった。 直視できなかったけど~大丈夫よ~って言われて初めて見た。 こんなものかなって軽く思えたよ~ちょっぴり悲しい感じもしたけれど 皆がいたから平気だった。(^O^)

今日は多分 免疫力が相当上がったよ~~~ありがとう!
a0270950_17341101.jpg
7/6 
主治医のH先生の回診 ドレーンの減り具合がちょっと横ばい状態だからしばらくのんびりしましょうなんて言われる。
I先生も同じことを言われた。ここへきて焦っても仕方ないから のんびりします。

妹が来てくれて コーヒーとケーキで 三時をやったのでさすがに 夕食は完食できなかった。

夜 ウオーキング 1階から5階まで一段とばしで上がってくる。 4000歩  
7:00 シャワー浴びる。
今ドレーンは30ml 少なくなって来ているな~明日の朝まで増えなかったら 明日抜けるかな?

夜 赤川次郎の「真実の瞬間」完読








[PR]
# by mayocyan | 2017-07-16 16:58 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/1 入院4日目 ~7/2入院5日目~7/3 入院6日目

7/1
入院4日目 昨日の事があったけれど ぐっすり眠れたらしく 気持ちよく起床。
朝までの点滴が終わって 尿管もとれて手術着からパジャマに着替える。
歩く練習で看護師と共に病室の外を ぐるっと一周してくる。もう大丈夫そうだった。
ドレーンと言って手術した部位に 体液を外に出す管が入っているので どこへ行くにもこの ドレーンの入ったポシェットを 首から下げて 歩かなければならない。

食欲も戻り朝食も完食 午前中夫の代わりに姉が来てくれて助かった。

担当の医師は 血圧が急に下がってしまって 脈も一晩中40台だったので~と心配して昨日から何度も来てくれる。

私は普段でも脈拍は遅い。ipadのアプリで付けている血圧記録を開けて ここ3か月間の脈拍の平均値54を見せて 60以上になる事はあまり無いのです。そういって ipadのデータをお見せした。
医師は わかりました。これなら安心です。と言って 今はこんなアプリがあるんですね~なんて言って笑って見ていた。

9:00 回診 5.6人の若き医師達と看護師 胸を開いて傷口のガーゼ交換 私はじっと目をつむって 自分の胸は見る勇気がない。

胸部のレントゲン撮影。昨日の騒ぎがあったので大事を取って 車椅子で連れて行かれる。大丈夫なのに~~って言ったのに・・・

午後は夫と交代して姉は帰る。夫とウオーキングしながらコーヒーを飲みに行く。

帰り際に私が「気を付けて帰ってね」って言ったら「気を付けるのはお前だ~!」って反対に言われてしまって 可笑しくって笑っちゃったよ(*^_^*)

部屋に戻ると 看護師が清拭に来てくれて暖かいタオルで背中から手足を拭いてくれて着替え とても気持ち良かった。ありがとう!

それが済むと手術後初めての腕の可動域計測に行く。 上が42センチ 角度が50度

夕食も完食しちゃうんだけど~この分だと入院ダイエットはとても無理で 太って帰りそうよ。(^_^;)
夜は 友人たちが手術終った~?ってメールや電話をくれる。

読書と数独 やりながら9時には就寝。

7/2 
昨夜も早く寝ちゃったので 午前4:00には 目が覚めてしまって「蜜蜂と遠雷」がはかどる。読みながら 左腕を上に横に上げたり後ろに回したりしながら リハビリ。
窓から見える景色を眺める。
a0270950_11200568.jpg
回診の前に 必ず担当医師が来て診てくれる。 特別問題はないよ~体液の色も血のような赤い色からようやく薄い白っぽい色になってくる。

9:00回診 ガーゼ交換 問題なしとのこと。

回診が終わって 院内探検に出かける。2階に患者用の図書館があって 珍しい本 興味深い本 読んでみたいと思う本がいっぱいあって 嬉しくなってしまう。拉致被害者の曽我ひとみさんのご主人の ジェンキンスさんの告白本があって興味津々で読みだす。

午後は妹夫婦と 友人たちが来てくれて~フルーツを食べる~~(^O^)
a0270950_11221389.jpg
腕の可動域計測 今日は50センチ 角度は70° 順調だと言ってくれた。
腕のリハビリは 毎日少しづつ やっている。 

お風呂は下半身だけ シャワーのみ それでも気持ちよかった。

7/3 
もう朝かななんて目が覚めたらまだ午前2時 本を読んでしばらく起きていたけれどそのうち寝てしまったのか ご飯ですよ~って 7:30に起こされるまで今日は知らなかった。
食事メニューが選べる 選択メニューの日で朝はパン食がいいか 昼は鮎の塩焼きと豚肉の生姜炒めとどちらがいいのか 記入して出す。
私は朝はパン食 夕食は豚肉の生姜炒めを頼む。
a0270950_11333755.jpg
回診の前に 麻酔科の医師が見えて 麻酔後の診察 手術はどうでしたか? 腕がすごく上がるんですってね~~と言ってくれて 麻酔科について気が付いたこと 直してもらいたいことなどありませんかと聞かれた。

その後オペ室担当の人が見えて スタッフの対応など 気が付いたこと言って下さい。何も不満はありませんと答える。さすが県総すごいな!

8:30 担当医の Iドクター 痛くないですか?ドレーンの体液も少なくなってきましたね~本当にこの医師はやさしくて朝に晩に来てくれて気遣ってくれる。有難い。

9:00回診 今日は3人の医師 いいですね~~ドレーンの入っているところをチェックで終わり。 体温 36.4° 血圧 110/58 酸素 96 

回診が終わるとパジャマから Tシャツとパンツに 着替えてウオーキング パジャマで歩くと何か病人くさいのでいやで 必ず着替えしてから歩くようにしている。

午後からは 姉や友人たちが来てくれて~~楽しいひと時を過ごす。
みんなを 玄関に送ってからコーヒーを買ってきて お見舞いのフルーツパフェを頂きながら ジェンキンズさんの本は完読してしまった。
a0270950_11522951.jpg
腕の可動域計測 53センチと 角度70度 上等と褒められる。

5:30 お風呂 下半身だけ湯船に付けて 気持ちいい。シャンプーもしてしまう。
胸部固定帯のアドールを外せば 胸は見られるけれど~どうなったか心配だけど でも見る勇気がない。浴室で一人きりなのに鏡もあるのにアドールは外さなかった。

夕食完食 ゆっくり本が読めて快適 大好きな数独を楽しむ。





[PR]
# by mayocyan | 2017-07-16 11:00 | 明るいがん生活 | Comments(0)

6/30 入院3日目 今日はいよいよ手術日!!

6/30  6:12起床 体温 36.7°、血圧 140/75、酸素 95 看護師朝の計測に来る。
起きてすぐから OS-1 飲み始める。9:00までに500mlを少しづつ飲むように指示されている。
今まで手術の前には 点滴をやっていたそうだが OS-1が出来てから 点滴の代わりに これを飲むことによって 点滴と同じ役目を果たすそうだ。
手術は11:30の予定なので 少しウオーキングして来て気を紛らす。今日も回診は私の部屋から始まる。今日は手術ですね 頑張ってくださいね。と帰って行く。
夫はもう10時には来てくれていた。
姉妹や友人が来てくれると言ったが 迷惑はかけたくないから 全部断ったよと言った。
一回目の人の手術が遅れたらしく 12:00になってようやく支度して下さいと言われる。

手術着、肺塞栓予防の弾性ストッキングを履いて3階の手術室へ夫と歩いて行く。
夫はここまでで 病室へ戻り 手術を待つように指示されていた。
手術室の中に入ると 20人ぐらいの人たちがいてびっくり!大勢いるんだ~。主治医の顔を見付けて安心する。
自分の名前を言わされ どちらの胸ですか?の確認に応えてから 暖ためられて気持ちの良い感触の手術台に。

麻酔のマスクを 鼻に被せられたなと思っているうちに 麻酔が効いて来たのか もう知らない。
体感としては ほんの5分くらいの感じ 何か楽しい夢でも見ていたような気がするが 手術時間は約2時間位だったらしい。

終りましたよ~リンパにも転移してなくて良かったですよ と肩をたたかれ ありがとうとこたえて 又わからなくなってしまって 病室に戻った。
手術終了後 夫にはすぐに主治医から 手術は成功で 転移がなくて良かったですよ~と 手術内容の説明があったという。

術後 定期的に血圧、脈拍、体温 酸素の測定があって 酸素吸入は4時間つけていて 点滴の管は翌朝まで 排液の管ドレーンがついて 尿管がついて 身動きできない状態で4時間
足には 肺塞栓予防のマッサージ器が取り付けられて 絶えずきゅっきゅっと加圧されて揉んでくれている。
部屋には心配してくれた姉妹が来てくれていた。

麻酔が切れて来たらしく 胸が痛くて目が覚める。帰室4時間後から 飲水 食事が出来る。4時間後の 6:00頃看護師が来て
立ってみましょうか?と言って ベッドの横に立ち 足踏みをしてみる。少し頭がフワ~とする。歩くのは もう少し後にと ベッドの脇に座った。

丁度夕食が運ばれてきて フルーツにメロンが乗っていた。
朝から絶飲食だったけれど 食欲はない。メロンだけ食べたいなと思ってしまった。
食事を 写真撮ったりしてるから ここまでは大丈夫だったみたいなのに~~
この日の夕食は手付かずで返す。
a0270950_11224183.jpg


メロンに手を伸ばそうとした途端 頭から スゥーと意識が遠のいたように 分からなくなってしまった。
慌てて 看護師を呼び 主治医が駆けつけ 心電図を付けている感じは わかっていたような~
自分では 大丈夫大丈夫と 言っていたらしいが 頭の中では このまま死んでしまうのかな?なんて思ったりもしていた。急激に血圧が下がり 脈拍も40位になっていたので心配してくれたみたい。

一晩中心電図がナース室に送られ 担当医師も待機してくれていると聞いた。誠に申し訳なかった。
お前はいやしいからそうなるのだ これからはメロンは禁止だと 後から夫に言われてしまったよ~~(^_^;)

それでもそのままぐっすり何事もなく 朝まで眠られた。















[PR]
# by mayocyan | 2017-07-13 11:53 | 明るいがん生活 | Comments(0)

6/29 入院 2日目 センチネル リンパ節生検

6/29 昨夜早く寝たので 4:00には目が覚めてしまった。5:00まで読書
ポットにお湯を入れて来て 朝茶のルイボスティーをゆっくり飲む。
a0270950_16301799.jpg

5:30から院内見学を兼ねて 朝のウオーキングに~
4階から下へ降り 各階ごとに端から端まで歩いて どこに何があるかキョロキョロしながら見て歩く。

コインランドリー コンビニのローソン 銀行のATM 患者用の図書室 医学書専用の図書館 各階に談話室 赤ちゃんの授乳室 地下へ降りて行くと霊安室を見つけちゃったので足早に戻る。

今日の予定は 麻酔科で麻酔についての説明と センチネルリンパ節生検があるので 下準備に場所を覚えようと探しながら歩いた。

麻酔科は3階にあってすぐ分かった。核医学の場所は 遠く離れているので矢印を頼りに行ってみる。次々に矢印が出てきて 隣の棟を抜けて エレベーターへ乗るとPETセンターだった。核医学はその上の3階だった。はっきり分かったので 安心して戻る。

帰りに一階の 形成外科の前を通る。診察室の前に担当医師の 顔写真が貼り出されている。
乳房再建に迷っていた時に Y医師が 親身になって とてもやさしくしてくれた事を思い出して Y医師の写真を見ただけで その時のことを思い出して 涙が溢れて来てしまって自分でも驚いた。
一番辛い時に患者の心に寄り添って呉れた事 感謝しています、ありがとうございました。一度先生に お礼のご挨拶がしたいと思って その後も 入院中に 何度も形成の前を通ったけれど~ ついに勇気が出なくて寄ることが出来なかった。

7:30 朝食 下膳すると「全部食べられましたか?」と優しく聞いてくれる。
8時にゴミを集めに その後 部屋のお掃除 トイレのお掃除と 入れ替わり立ち代わり来てくれる。またそれぞれの人が とても優しい。

9:15 回診の案内が放送で流れ回診  看護室に近い私の部屋は いつも一番に回診が始まる。
「今日はセンチネルリンパ節の検査のある日です。頑張ってくださいね~」と回診は終わり。

看護師が血圧、体温を測りに来て 何か不安なことはありませんか?と聞かれたので 「麻央ちゃんの事思えば何でもないです」なんて答えながら 泣き虫の私は涙が出て来てしまった。看護師は優しく私の背中を さすっていてくれた。ありがとう!

10:00 3Fの麻酔科に行って 麻酔科医の全身麻酔についての説明がある。
全身麻酔の必要性 安全性 危険性 合併症など 安静且つ無意識の状態で手術を受けるので過剰に心配することはないなど
説明を受けましたのサインが何枚か~ 入院してから何回このような文書にサインしたことか~~(^_^;)

その足で「核医学」での注射があるから行って下さいと言われる。
朝歩いて 場所を確認してあったのですぐ行けたけど 場所の案内など何も教えてくれない。

「センチネルリンパ節生検」とは
触診や画像診断などで わきの下のリンパ節への転移がなさそうだと 診断されて
いる時に 手術前にセンチネルリンパ節生検を行うのだそうだ。

センチネルリンパ節は、脇のリンパ節の中で最初に癌細胞がたどり着く場所で 見張りリンパ節と呼ばれているという。(センチネルという言葉が見張りという意味だという)
リンパ節(センチネルリンパ節)に癌細胞があるかどうかを調べる検査で ここに転移がなければ その先のリンパ節への転移もないと考えられる為、リンパ節の切除を省略できる。

そのために手術前に 
放射性物質(ラジオアイソトープ)と青い色素を局所注射し、これを目印にして、手術中にセンチネルリンパ節を探しだして摘出し、このリンパ節にがんが転移していないかどうかを調べる(術中迅速診断)
お小水が青くなる事と 顔色も青くなる場合があるけど心配しないでと言われた。

最も信頼性の高い検査法は色素法とラジオアイソトープ法を併用する方法で 検査精度の高いラジオアイソトープ法は 装置への設備投資が必要で 実施できる施設は 県下では ここと 長泉町の国立がんセンターにしかないというので 県下の乳がん患者が集まって来るのでここの乳腺外来は いつもこんなに混むのだそうだ。

待っていると看護師が来る。乳輪に近い敏感な場所に注射を打つので すごく痛いですが 我慢して下さいって。
どんなに痛くても我慢するから わざわざ痛いですよなんて言いに来て欲しくないと思った。考えるだけで憂鬱になっちゃいそうだもの。

30代くらいの若い女性も 同じように待っていたので 明日手術?って聞いたら明日の1番にやって私が2番だった。
同じステージゼロで 非浸潤がんで 同じH先生で 私達良かったね~って急に親しくなって この注射痛いらしいね~~頑張ろうね!って一緒に待っていた。

医師が来て 乳輪に微量の放射性同位元素を打つ とっても痛かったけれど 一瞬だから~~その後少し時間をおいてレントゲン撮影。

部屋に戻り昼食  今日のお昼は冷やしうどんだった。
a0270950_15460241.jpg
その後3時間くらいおいてから午後も もう一度撮影。目の前に機械が覆いかぶさってくるが 閉所恐怖症はないかと聞かれる。閉所も高所も平気症ですと答える。(^O^)撮影時間が15分と20分とか とても長い。

その放射性同位元素(または青い色素)はリンパ管を通じてセンチネルリンパ節に集まる。手術中に 放射線が検出されたり,色に染まったリンパ節を見つけ出し、摘出して,転移の有無を手術中に 顕微鏡で調べるのだそうだ。放射能は微量で人体には影響ないという事。
とにかく明日はお互いがんばりましょうね~と彼女と別れる。

夫が来て一緒に待っていてくれたので心強かった。
明日で無くなってしまう私の愛しい胸 デジカメで記念に撮っておく。(^_^;)
ちょっと寂しいよ~~

夫を玄関まで見送り 一階のインターネットルームで このセンチネル検査の事を検索してから部屋に戻る。

手術前に 手術側の腕の動く範囲を計測。

5:30 入浴、洗髪。手足の爪が短く切ってあるか確認。

7:30 看護師が明日の手術の確認に来る。
手術室へ持っていく持ち物、 時間、 OS1は 明朝6:00から9時までの間に500mlを ちびちびと飲むこと。点滴の変わりなのでゆっくり飲むと効果があるという事。今夜の9:00以降は水も飴玉もダメと言って帰る。

いよいよ明日だ 頑張ろう! 早めに休む。




   


[PR]
# by mayocyan | 2017-07-11 16:37 | 明るいがん生活 | Comments(0)

6/28 今日から入院

6/28 13:00 入院受付 4階E棟 749号室に決定
手続きを終えて出てきたら ブログで私の乳がんを知って 5年ぶりの電話を呉れた友人(スイミング時代の20年来の友)が いた。
彼女も県総の外来日だそうで 確か今日って言ってたわよね~って 待っていてくれた。
思いがけなくて うわ~~嬉しい!5年ぶりの再会 鎌倉旅行以来ね~~と二人で興奮!(^O^)

あれだけ健康だった二人が 5年後に病院で再開なんて・・・って笑いあう。

mayoちゃんは 環境が変わるとお腹の調子悪くて いつも旅行の時悩んでいたから このチョコレートがいいと思って持って来たと DARSのチョコを頂く。お心遣いありがとう!
彼女の待合室で一緒に待って 診察を終えた彼女と別れる。(彼女も今日は1時間半待ちだった)

15:20 病室に戻る。 
さあ~今日から ここが私の部屋。明るくて気持ちがいい。 看護師が来て IDのコード表を腕に巻く。
a0270950_11315902.jpg

29日 30日の 麻酔と手術についての看護師の説明 
手術着に着替えた後の 自分で持っていくものの確認 (術後のアドール胸部固定帯 アドールの下に巻く手ぬぐい2枚 薄いタオル2枚)
オペ室には映画のように 夫の手など握りながら 担架に乗せられて行くんだと思ったら これらのタオルなどかかえながら 自分で歩いて行くんだって~~ドラマティックじゃないのよね~~(^_^;)    

入院時オリエンテーションのDVDを10分間くらい見る。

a0270950_11323833.jpg
17:00 主治医のH先生から 手術内容の説明を夫と二人で聞く。
パソコン画面に自分の癌が映し出されていて怖くなる。

入院診療計画書に基づいて 推定される入院期間は2週間 手術は明後日30日の 11:30~約3時間の予定 手術説明 手術の必要性 手術による不利益とか合併症 他の手術法との比較から手術がベターであること センチネルリンパ節生検の 手術中の迅速診断の結果 リンパ節の切除も有りうることなど  事細かく説明してくれる。
説明を受けているうちに だんだん怖くなってきてしまった。

私の不安そうな顔を見て 大丈夫ですよ! 確実に取ります。これまでも多くの患者さんに行われている
安全性の非常に高い手術で 不安はあるかもしれませんが 勇気を持って受けて下さい。
説明を終わり 2.3の同意書や 説明を聞きましたのサインをする。

夫が帰ってしまうと なんだか一人で心細くなってしまった。 
今日の初めての夕食。さびしくても 何故か 完食。(^_^;)
a0270950_20050764.jpg
夕食後 担当医師が来て 家族構成とか 兄弟で癌の人はいないか とか色々聞きに来た。
私は父と弟を 胃がんで亡くしているので 癌体系なのかもしれないと思う。

病院の夜は長い。 9時まで読書して その後寝てしまう。
 


  


[PR]
# by mayocyan | 2017-07-10 13:43 | 明るいがん生活 | Comments(0)

6/27 いよいよ明日は入院 行ってきま~す(^O^)

小林麻央ちゃんが乳癌で亡くなられた。ショックでとても悲しかった。
優しくてとても強く 最後まで明るく希望を持って頑張っていた。多くの人が勇気と愛を貰ったと思う。
彼女のブログは 自分が乳がんと知る前から読んでいて 何とか奇跡が起こってほしいと思っていたのに~あまりに無情で言葉もない。
海老蔵さんのブログを読んで 残された人の悲しみが深く 涙を抑えきれない。
若い彼女に 多くのものを教えられた。素晴らしい人だった!麻央ちゃんに比べたらまるで申し訳ないような癌なんだから・・・・
あなたの癌なんか 癌の部類にも入らないよ!って ちょっと弱音を吐けば 叱り飛ばしてくれる友がいる。ありがとう!

今年も我が家の庭の なつつばきが咲き始めた。開花が例年より遅く 雨も少なかった為か花付きも悪い。
でも毎朝とっても楽しみ。
a0270950_17423274.jpg

a0270950_18232698.jpg



太極拳の朝練も 明日の入院の日の朝まで ウオーキングしながら普通に行くつもり。
今日もセンターでの 最後の太極扇に出かけていく私に 夫は「お前はガン患者なんだよ 自覚がない」なんて言って笑いながら送り出してくれた^o^
そしていよいよ入院。行ってきます。

残念なことに 病院は wifiが使えないので アイパッドも持っていけないし ブログもお預け~
「ネットも ラインも 出来ないのがちょっと残念」って言ったら 「何考えているのだ」って夫に叱られちゃったよ~えへへ(^O^)

カメラはもちろん ポットやドライヤー パソコンなどもダメなんだって〜 

入院の支度が出来ました~
いつも食べている黒にんにくと ニンニク玉を持って~ 携帯ラジオと懐中電灯~ そして嬉しいことに 昨日図書館から予約本が来たという事で 今年の直木賞受賞作品の 恩田陸の「蜜蜂と遠雷」が間に合って 持ってける。
a0270950_15583054.jpg

友だちのご主人が 釣りに行ってきて「アマダイを釣ったから 入院する前に mayoちゃんに食べさせたいから~」と届けてくれた~~お気持ちが嬉しくて~泣いてしまって また怒られた。(^_^;)
a0270950_16234755.jpg

本当にありがとう!今夜はアマダイのお刺身を作って あとは焼いたり 酢の物も お吸い物も・・・さあ忙しいぞ~~
今夜は夫と乾杯して飲もう もう当分飲めないからね~(^O^)

今日はパンを2斤焼いて ごはんを炊いて 冷凍した。色々やる事が多くって 入院している暇なんてないのに~~でもでも 行ってきます。(^_^;) 
当分ブログはお休みです。
元気になって帰ってきたら またよろしくおねがいします。行ってきま~~す!(*^_^*)




[PR]
# by mayocyan | 2017-06-27 16:48 | 明るいがん生活 | Comments(0)