6/27 いよいよ明日は入院 行ってきま~す(^O^)

小林麻央ちゃんが乳癌で亡くなられた。ショックでとても悲しかった。
優しくてとても強く 最後まで明るく希望を持って頑張っていた。多くの人が勇気と愛を貰ったと思う。
彼女のブログは 自分が乳がんと知る前から読んでいて 何とか奇跡が起こってほしいと思っていたのに~あまりに無情で言葉もない。
海老蔵さんのブログを読んで 残された人の悲しみが深く 涙を抑えきれない。
若い彼女に 多くのものを教えられた。素晴らしい人だった!麻央ちゃんに比べたらまるで申し訳ないような癌なんだから・・・・
あなたの癌なんか 癌の部類にも入らないよ!って ちょっと弱音を吐けば 叱り飛ばしてくれる友がいる。ありがとう!

今年も我が家の庭の なつつばきが咲き始めた。開花が例年より遅く 雨も少なかった為か花付きも悪い。
でも毎朝とっても楽しみ。
a0270950_17423274.jpg

a0270950_18232698.jpg



太極拳の朝練も 明日の入院の日の朝まで 普通にに行くつもり。そしていよいよ入院。行ってきます。

残念なことに 病院は wifiが使えないので アイパッドも持っていけないし ブログもお預け~
「ネットも ラインも 出来ないのがちょっと残念」って言ったら 「何考えているのだ」って夫に叱られちゃったよ~えへへ(^O^)

カメラはもちろん ポットやドライヤー パソコンなどもダメなんだって〜 

入院の支度が出来ました~
いつも食べている黒にんにくと ニンニク玉を持って~ 携帯ラジオと懐中電灯~ そして嬉しいことに 昨日図書館から予約本が来たという事で 直木賞受賞作品の 恩田陸の「蜜蜂と遠雷」が間に合って 持ってける。
a0270950_15583054.jpg

友だちのご主人が 釣りに行ってきて「アマダイを釣ったから 入院する前に mayoちゃんに食べさせたい」と言ってくれて 届けてくれた~~お気持ちが嬉しくて~泣いてしまって また怒られた。(^_^;)
a0270950_16234755.jpg

本当にありがとう!今夜はアマダイのお刺身を作って あとは焼いたり 酢の物も お吸い物も・・・さあ忙しいぞ~~
今夜は夫と乾杯して飲もう もう当分飲めないからね~(^O^)

本当は 色々やる事が多くって 入院している暇なんてないのに~~でもでも 行ってきます。(^_^;) 
当分ブログはお休みです。
元気になって帰ってきたら またよろしくおねがいします。行ってきま~~す!(*^_^*)




[PR]
# by mayocyan | 2017-06-27 16:48 | 日常のあれこれ | Comments(0)

6/21 帰りはすごい大降りで~~

6/21
昨夜は お酒も入って早寝してしまったのに~~今朝もしっかり寝坊して・・・
目覚めてすぐに朝ぶろに~~
茶香炉があちこちに焚きこめられている 廊下を通って行くと 外はもう雨が降っていた。
天気予報でも 今日は特別に台風のような大降りになるという事を 盛んに言っていた。a0270950_14441920.jpg

a0270950_14453457.jpg



お風呂では又 抹茶のパックをやって~~美肌?になってしまった?(^O^)
脱衣所のマッサージチェアーで モミモミしてもらって~(^O^)
一人でゆっくり 湯上り処で 黒酢ブルーベリーを頂いて 抹茶のアイスを食べて~~
お部屋に戻って お茶のアロマでくつろぐ。
a0270950_14501358.jpg

a0270950_14553052.jpg



ゆっくりしたいと 朝食を遅くして8:30にしたので さすがにお腹が すいてきてしまったよ~(^O^)
煎茶粥をお代わりしてしまった(^O^)
a0270950_15094588.jpg

a0270950_15094880.jpg



チェックアウトは12:00なので 朝食後はコーヒーを飲んで 新聞読んだり 本を読んだりして本当にゆっくりと過ごしたけれど~~
外はひどい雨 交通止めにならなければいいけれど~と心配になって 雨を眺めている。
a0270950_15234614.jpg

a0270950_15240540.jpg



最後の温泉に入って そろそろ帰ろうかと支度を初めて 11:30 チェックアウト
a0270950_15282840.jpg

a0270950_15282283.jpg



a0270950_15455628.jpg

浜松西インターから乗って 静岡インターに着くまでの 一時間半 それはそれはひどい土砂降りで
ワイパーをスピードアップして 前の車のテールランプだけが頼りで 帰って来た。こんなに降ったのは初めてだった。
交通止めにでもなったらと休憩もしないで 静岡までノンストップ
事故もなく無事に帰れてほっとした。楽しく身も心もゆっくりとした二日間でした~

初めての星のリゾートは スタッフの教育が行き届いていて おもてなしの心が感じられ レベルの高い和食を満喫でき 非日常の世界を味わい 五感が大満足した。
これで元気が出て 28日入院 30日手術に頑張れます。

[PR]
# by mayocyan | 2017-06-25 15:40 | 日常のあれこれ | Comments(0)

6/19・20 手術の前に 夫と温泉へ~

乳癌と知ってから 平常心になるまでの約2か月間 疲れたので のんびり温泉にでも行ってこようかと 夫が提案してくれて たまには西の方もいいねと 舘山寺温泉の星野リゾートの「界遠州」が近いからと ネットで予約。 
時間もたっぷりあるから 吉田公園でも寄って行こう。「半夏生」が今見頃の時期を迎えているというのを思い出して~~ 
ゆっくりと自宅を10時過ぎに出発 東名を吉田インターで降りて 吉田港を目指して~~吉田公園
a0270950_11003681.jpga0270950_11000266.jpg
半夏生とは? 調べてみたら 夏至から数えて11日目の日 7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間を半夏生といって 田植えは半夏生に入る前に 終わらせるものとされ、この頃から梅雨が明けるのだそうだ。
水辺に群生する姿が美しい半夏生は 半夏生の頃に咲くからと、葉の一部が白く変化する様子から「半化粧」になったという説などがあって 古くはカタシログサ(片白草)と呼ばれているそうだ。
a0270950_11062050.jpga0270950_11062933.jpg
真っ白な葉と緑の葉との対比が とてもきれいだった!
吉田公園はこの他にもスイレン オミナエシ キキョウ カワラナデシコ クチナシなどお花がたくさん咲いていて ウオーキングが楽しかった。
a0270950_11063646.jpg
花期に葉が白くなるのは、虫媒花であるために 虫を誘う必要から このように進化したのではないか、といわれているそうだ。花が咲き終わって夏の盛りの頃になると、白い葉の白い部分は色落ちして、ふつうの緑色っぽくなるという。「はんげしょう」という趣のある言葉の響きが 何かステキ!
a0270950_11452727.jpga0270950_11453187.jpg


吉田へ来たら ウナギでしょう!って思ったんだけど~~今日の夕食に期待して昼食は軽めにと 掛川まで走り 掛川城下、逆川のほとりの「こだわりっぱ」によって 茶そばで済ませる。美味しかった。
a0270950_14244275.jpg


昼食後 掛川城大手門近く 春に掛川桜を見に来たところの 逆川の河岸に植えられているユリ街道の きれいなユリを鑑賞しながらのウオーキング 聞くところによると40品種 600mに渡るんだって。こちらも丁度見頃できれいだった。
可睡ゆりの里まで行かなくても十分なくらいだった。(*^_^*)

a0270950_17291999.jpga0270950_10372603.jpg


a0270950_10491814.jpg
a0270950_10425305.jpg

a0270950_10424982.jpg



掛川から浜松西インターで降りて 舘山寺温泉の 星野リゾート 「界遠州」チェックイン 15:00 
ロビーから全体的に照明を落としてあって~いい雰囲気。
ウエルカムドリンクは冷茶に きな粉団子
a0270950_11013843.jpga0270950_11015282.jpg
お部屋の玄関には 茶香炉が焚かれ よい香りが漂う部屋に通されて モダンでありながらムードのある部屋で~~
a0270950_11153669.jpg

a0270950_11154697.jpg
ウエルカムのお菓子はこの茶箱に入っていて~~お風呂にはこの篭で行くの?
a0270950_11361074.jpga0270950_11355711.jpg
お部屋は 障子からクッション 壁紙などに遠州紬の布を使っている。
a0270950_22534679.jpg

a0270950_22534970.jpg



お風呂に入る前に 15:50から闘茶のご案内があって 参加することにした。古来から伝わる茶の遊戯で 全国の新茶を味わう 利き茶 だそうだ。
a0270950_11443433.jpg

a0270950_11442317.jpg


a0270950_11445677.jpg

a0270950_11444394.jpg


全国の新茶があって 自由に部屋に持ち帰り飲んでもいいので頂いた~~
初めに お湯の温度を3回に分けて変えて入れたお茶を 3種の中から選ぶんだけど~~大和茶が正解だったの。夫が当てていたのに自分の方を信じて八女茶を出してしまったので~失敗その後 お風呂 大浴場に行く。
お風呂は何回行っても 自分だけの貸し切りの状態で嬉しかった。(^O^)
4種類それぞれに素敵なお風呂。使いたい放題のふかふかのバスタオル 浴衣以外に作務衣があることも嬉しい気づかい。


お風呂は撮っちゃダメかなと思って 写真撮らなかったよ~~~(^O^)お風呂にはここを通って行く。
女性風呂の方には 抹茶のパックが用意してあるのでやって見た(^O^)
a0270950_11592063.jpg

a0270950_11592360.jpg


湯上りドリンクには 静岡の地酒 天虹 大竜爪の 純米大吟醸のお酒が自由に飲めるの それに冷茶や 黒酢ブルーベリージュース そして何よりうれしかった抹茶プリンと抹茶シャーベットが~~(^O^)
a0270950_12013696.jpg

a0270950_11593403.jpg


夕食は6時から 浜名湖の見える お食事処 京丸牡丹で 食前酒の次は 八寸から~ お椀は翡翠豆腐
a0270950_09402408.jpg

a0270950_22250471.jpg
a0270950_22253222.jpg


お造りは界遠州の取り合わせ 揚げ物
a0270950_22324578.jpg

a0270950_22325362.jpg


蓋物は茄子と鳥そぼろの博多蒸し 台のもの 鰻の共だれ焼き 鰻の白焼き ローストビーフ 鰻のおいしさは抜群だった!
a0270950_22335333.jpg

a0270950_22340092.jpg


乳癌にはあまり良くないらしいけど~~お酒もしっかりいただいてしまって~~(^_^;)
a0270950_22351503.jpg

a0270950_22380108.jpg


白いご飯に 止め椀と香の物 甘味は3種類から選ぶので 違うものを選んでシェア~
a0270950_22342769.jpg

a0270950_22343229.jpg


夫の子供の頃の話とか 手術が終わって病気が治ったら 今度はどこへ行こうかなどと いろんな話をしながら楽しく頂く。お味も内容も申し分ないんだけど~~私としては少々ボリュームがないような~~(^_^;)
お酒が入って すっかりいい気持になってしまってお部屋に帰ってから 寝る前のお風呂にも行かないで そのまま寝てしまったよ~~(^_^;)
アイパッドをあければすぐにWIFIが繋がるお部屋なのに~~お友達がお部屋を写して送ってね~~と約束していたのに そんな事も忘れてしまって~~(^_^;)
夫はお風呂に出かけて行って 帰ってきたのも知らなかったよ~~(^_^;)

[PR]
# by mayocyan | 2017-06-23 10:42 | 日常のあれこれ | Comments(0)

今日とっても嬉しいことがあった!!

じゃじゃじゃじゃ~~~ん うっれしい~~~(^O^) 当選しました~~~

a0270950_17463475.jpg
4月の桜の頃 友人とウオーキングの帰りに 最近行きはじめた喫茶店 カフェ・ブルーセで コーヒーを楽しんでいた。
お店に「FMしみず」の方が見えていて 6月のジューンブライドにちなんで「ハッピーウエディング心に残るあの言葉」の企画で 結婚に対するメッセージを集めているので協力して下さいと 店のお客さんに一人一人に聞いて回っていた。
友人は 息子の結婚式の日の心境など答えていた。私は何も思い浮かばなかった。

自分の結婚の事は忘れてしまったけれど~(^O^) 友人の彼が電話口で ギターの名曲「二つのギター」を奏でながらプロポーズした事を 突然思い出して 彼女に言ったら そうそうそうだったね~と二人で 笑って話していた。
その話いいですね~~って言われて 提供者が私という事でサインした。
メッセージに応えてくれた人には 何か当たるけど 抽選だから期待しないでね~って言われてそのまま忘れてしまっていた。

昨日 突然 「当選のお知らせ」が来て 厳正なる抽選の結果 メッセージを応募してくれたあなたさまに 胡蝶蘭が当たりました~って  今日届きますって えっ~~~うっれしい! 

彼女も当ったかしら?って 電話しようと思っていたら 丁度お花が届けられた時間に たまたま 遊びに来てくれていた友人も居合わせて びっくり! 
ごめんね~~私だけ当たってしまって~お菓子なら分けられるのに~
入院も近いので あなたは運がいい人だからきっと手術も大丈夫よって~嬉しかった!幸先良さそう。大きな大きな 綺麗な色の胡蝶蘭で 早速玄関ヘ飾った。


免疫力アップの為に 私が心がけている事。食事に気をつけているのは当然だけど、毎朝1杯のお白湯を飲む事、毎朝作る ゴボウや人参 小松菜入りの野菜ジュースを飲む事は もう何年も長い事続けている。
(健康オタクとまで言われている私が 癌になっちゃうんだから 食事じゃないなって思うよ。体質かな〜?それが分かれば 癌になる人は居なくなるよね〜^o^)

毎日30分は歩こう とか 早寝早起きをしよう 一日一回大笑いしようとか 夫とゆっくり1時間以上は 話をしようとか 長い事会ってない友人に会う約束をしよう とか 色々自分で決め事を作って 努力してるつもりだけど〜
一日の終わりに 自分が恵まれている事を 5つ上げて ありがとう!って言おうっていうのも決めてる。
布団の中で寝る前に色々考えるけど 今日は 第1番にこの事が上げられて嬉しい。ありがとう

そして2つ目は 癌のことを思い切って 隠さずに ブログにアップしたお陰で ブログを読んだ昔の友が 何年ぶりに電話をくれて 読んだよ〜頑張ってね〜ってエールを送ってくれたこと。
近況をお互いに話し合い 元気な時はブログを読んでるだけで安心していたけど〜って乳がんと聞いたら心配になってと・・ホントに有難い 嬉しかったよ! ありがとう!

今迄も非浸潤癌でありがとう とかステージ0期でありがとう 乳腺専門医の居る県総を紹介してくれてありがとうとか H先生でありがとう Y先生でありがとうとか 自分が恵まれた事に いっぱいありがとうを言って来た。

これからも そんなありがとうがたくさん言えるように 嬉しい事をいっぱい見つけていこう。



[PR]
# by mayocyan | 2017-06-19 20:36 | 日常のあれこれ | Comments(0)

毎日が楽しくて~~(*^_^*)

元気になりました~嘘みたいだけどホントに 毎日が楽しくて 明るく過ごしてる!
5:40 朝練に行くウオーキングから 一日が始まる。
夫が付き合ってくれる日もあるが 公園に着く前に30分ほど歩く。太極拳をやって 帰って来てから美味しい朝食。

入院の支度くも 入院用Boxを作って 気が付いたものから ちょこちょこ入れている。
10日から2週間と聞いているから パジャマも 友のプレゼント以外に ネットで ギンガムチェックでフリルの付いた可愛いのを見つけて レッドとサックスブルーを注文 もう来たよ~~~うれしい!(^O^)
タオルやスリッパやポットも 意識して明るい色を揃える。

「入院のご案内」を見ながら 身元引受書 連帯保証人の印鑑押印 入院申込書 かかりつけ医登録票 麻酔科の問診票とか 実費徴収の同意書とかアンケートなどなど 書き込む書類がいっぱい。
まだまだまだ先の事だからと 夫は支度している私を セッカチと言って笑う。

アドールEは 胸部固定帯で 胸部の圧迫と保護のために 術後に使用するらしい。
病院内のローソンで購入して洗濯をして持参する。

経口補水液 OS-1 1本は 手術の前に 点滴替わりに飲むそうで 購入して持参する。

小さなびんのアンミングリネンミストは 心地よい眠りに入る為に 枕やシーツ、ベッド周りに シュッとスプレーしてアロマの香りで気持ちよく眠れるようにと 友からのプレゼント 柑橘の香りを選んでくれて~~(ありがとう!)
a0270950_20505857.jpg
サンデーランチウオーキングもいつも通り
土手を歩いて行くと しゃがみこんでいたおばさんが 「四つ葉のクローバー見つけたから見て~」と話しかけてこられて 「何か嬉しいことがあるといいね~」と答えて 私たちもその辺を一緒に探して見たけれど~~見つからなかった。
a0270950_17274469.jpg
また少し行くと「ビワを自由に採って食べて下さい」と書かれた看板が出ていたけれど 背の届くところはみんな取られてしまっていて 残りは上の方にだけで とることが出来なかったよ~がっかり(^O^)
でもそのお気持ちが嬉しいね~~
a0270950_17345507.jpg
新緑が美しくて目が休まる。
a0270950_17391788.jpga0270950_17392215.jpg
今日のランチはお蕎麦屋さん 夫は辛味大根そば 私は天せいろ このメニューに 釣られて頼んじゃったけど 辛味大根の辛味が効いていて お蕎麦との味がバッチリで とっても美味しかったって。a0270950_17440723.jpga0270950_17441287.jpg
手術の前にみんなで日帰り温泉にと 仲良しの仲間が 計画してくれて~大江戸温泉物語で一日たっぷり遊ぶ。
お風呂に入って見納めの胸を みんなに披露してしまったよ~~(^O^)
皆が支えてくれて嬉しいよ~~~(^O^) 手術も全然平気になって来たよ~~
a0270950_17562173.jpg
a0270950_17563567.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-06-18 21:15 | 日常のあれこれ | Comments(0)

6/8 医師に意思表示

6/8
第5回目 乳腺外来の予約日 11:30の予約だけど雨なので 夫に送ってもらう。
午前中の予約だから いくらなんでも 今までのように2時間 3時間待ちってことはないとは 思っていたけれど 一階のロビーにある図書室で時間をつぶす。
一時間遅れの 12:30には戻って待合室に座る。それからまた一時間待つ。

ようやく次の順番に 5803番の私の受付番号が 電光掲示版に表示されたのは 13:45
いくら混むとはいえ この二時間待ちは 何とかならないのかしら? 予約時間なんてあってないようなもの
何とか もっと待たないで 予約時間通りとか 待っても30分以内とかって 方法はないのかしら?
もっといい方法は? 考えてしまう。

医師はそれこそ 朝から昼食抜きでやっているから 申し訳ないけれど~~
みんな病院て こんなものとあきらめて ただ黙々と座って待つだけなのね~~

ご夫婦で座っている方たちが何組かいる。きっと癌宣告を今日受ける人(この間の私たち夫婦みたい)
治療中なのか カツラの人 それ用の帽子をかぶっている人も大勢目立つ。 
みんな辛い日々を送っているのに違いないなと 心痛めながら眺める。私もそんな中の一人だけど~。
だから せめて待ち時間ぐらい正しく表示してもらいたいと つくづく思う。

女性にとって乳房切除という行為は とても耐え難いもので それをやっと乗り越え納得して 今度は 考えに考えた結果 乳房再建をしないという選択肢を選んだ私。
待っている間に何度もこう言おう ああ言おうなんて思いながら〜考え続ける。

ようやく呼ばれて診察室へ入室 14:00
医師の前に座ると カルテで 形成外科の Y医師からの報告を 見ながら 先週告げた私の答えを確認するように
「今回は手術で全摘した後 その後に再建という事でいいですね。」と念を押された。 

私は「違います。その返事をして帰った後 もう一度考えて 再建術は行わない選択をしました。」
先生は 「形成からはこう来てますが・・・・」

「頭が混乱していて 二転三転して 答えを早急に出せず ご迷惑かけました。やらないという事に決心しましたので よろしくお願いします。」
「本当にいいですね」 「ハイ。」
「それでは今回はがん細胞を完全に取り除くようにしましょうね、安心して下さい。大丈夫ですよ。」
と優しく言ってくれた。
「もし再建をしたくなったら術後 いつでも出来ますからね」と一言添えて下さった。

帰りに入院手続きをして帰る。もう入院の28日まで外来はないとの事。
入院指示書を説明され提出書類や部屋を決めたり 予定表や注意事項などいろいろ大変そう。

手術した後に使う 胸部固定帯を 院内のコンビニで 帰りに買っていくようにと 言われる。その時の説明で 乳癌術後の下着、パッドの アドバイスの小冊子を貰う。

全摘と決めれば それでいいと思っていたら、それに伴う弊害などが 記されていてびっくり!
乳房の重みに 左右差が生じていると 肩の高さが変わり かばう姿勢を取って行くらしい。
それによって腰痛が生じたり 猫背になって行くという。
それに ふらつきを感じる人もあるという。
まっすぐに歩いているつもりでも 手術をしてない方向に 寄って行ってしまうそうだ。

長年かけて筋肉の使い方が アンバランスになって背骨が曲がり 肩こり 頭痛 腰痛の原因になって行くという事があるそうだ。
人間の体ってすごいなって思って バランスを整えることはとっても重要なことだそうだ。

手術した部位は皮下脂肪がない状態になるので 部分的に寒さを感じやすくなったり 寒さによる傷の痛みに敏感になるので保護して 適度に保温することなど・・・

今の医学で 乳がんの予防法は まだわかっていないという。
乳癌で亡くなっていく人は毎年13000人 早期発見で90%の人が命を落とさずに済むという。
多くの人が早期発見してもらいたいものだとつくづく思う。

「ブログ見ました」の一言を添えて 病気平癒のお守りを そっと届けてくれた友
ありがとう!涙が止まらなかった。いつも身に付けます。
a0270950_14395722.jpg




[PR]
# by mayocyan | 2017-06-13 14:47 | 日常のあれこれ | Comments(0)

今日は法事

6/6 
今日は法事 私の両親 父の27回忌と母の13回忌をやる。久しぶりにみんな集まる。
お寺で和尚さんのお経を聞いている時も お焼香の時も お墓へお線香をあげた時も 心の中でづっと「お父さんお母さん 見守っててね~~」と言い続けていた。

法事を今日やることは もう1月頃から 決まっていた事なのに~~丁度私の悩んでいる頃に合致しているのも 何かの巡りあわせかな なんて 思って 生前優しかった父と母に 守って貰いたいと思って 力を貸してね〜と手を合わせていた。
今日は鷹匠にあるカフェレストラン ジュードポム・鷹匠でお食事して行く.

a0270950_10491136.jpga0270950_10443582.jpg

話題は 専ら私の事ばかりだったけど、自分の考えを言って、姉妹たちも同感と言って 賛成してくれたので安心した。

a0270950_10545915.jpg

a0270950_10540807.jpg




メニューは それぞれに説明があっても 食べれば忘れてしまったけれど シェフが遠州の人なので 地頭方 御前崎港の鮮魚。
牧の原のお店には 俳優の渡辺謙さんが 来てくれたそうで とても魅力的な声が印象に残っていると話してくれた。
お肉は遠州夢咲牛のシャトウブリアン とっても柔らかくて美味しかった~~~(^O^)

a0270950_10554444.jpg

a0270950_10555060.jpg



美味しいフレンチのお料理を ワインと共に思い切り食べて 楽しい一日だった。
私って単純 美味しいもの食べると すぐ元気100倍になっちゃうの^o^
父や母もきっと安心してくれたと思う。

a0270950_10555676.jpg

a0270950_10555900.jpg





6/8の外来の日には 医師にやらない旨宣言して来ようと決意も新たにした。

[PR]
# by mayocyan | 2017-06-11 09:27 | 日常のあれこれ | Comments(0)

私 決めた!

6/1 
乳腺外来4回目 調子はどうですか?~~特別な診察はない。
私が一番心配している 高年齢者の手術に関しても 全く問題はないという事 大勢の人が再建術をやっている事など 話してくれたが 自分としては まだ結論が出ない旨を話す。では 「また来週にしましょう」 って言われる。

医師としては 早く結論を出してほしいのだと思った。
体に人工物を入れることに抵抗がある私 だからと言って 10時間という長時間の自家組織手術に耐えられるのか・・・・・

形成外科へ回ると 今日も やさしいY医師は この年齢で自家組織の手術でも 先日の全身検査の結果で 手術に耐えられると 皆で結論を出したと言われる。


今回の手術は がん細胞を完璧取る事に 集中して 全摘を行って 後に 半年位たってから 自家組織再建術を行いましょうと 言われたので この先生に お任せしようと決意。

この医師は本当に患者に寄り添ってくれると感じた。私らしさを失わない。私らしい生き方を尊重して考えてくれるように感じ 胸が熱くなった。

そしてこの日は帰宅。自分ではここで 結論を出したと思っていた。


賢い患者になるために 確かな情報 正しい知識を求めて 家に帰ってからも 自家組織再建術の ネット検索してリスクやデメリットを確認してみる。 
高齢女性の自家組織再建術は 感染症 合併症のリスクや 静脈血栓症のリスクが 若年者に比べて60代で4倍 70代では7倍 上昇することが判明 という結果が出ている。
自家組織による一番のリスクは 繋いだ血管の血行障害による細胞の壊死 自分のお腹の血管の付いたままの脂肪を吸引して来て 一本一本の血管や細胞を繋ぐ1日がかりの手術とか それも高度な技術が必要という その後には40センチぐらいの傷跡が残るという。だんだん怖くなってきてしまう。

そんなにまでして手術する価値があるのか?
乳房再建をしたい 私の一番の理由って 何かしら? どうしてもという理由って。
ただ堂々と温泉に入りたい。気兼ねなく衣服の着替えがしたい。他には???
 
私の病気のことを いつも何かと心配してくれる友人は「自分の病気の時よりも調べちゃったよ~~」って言いながら 調べたデータや知識を教えてくれる。
お風呂の時は いつもmayoちゃんの左側にいるから~とか 着替えの時のシュミレーションを何度もやってみたけど こんな感じがいいよ~~とか これ以上あなたに痛い思いはしてもらいたくないと 泣いてくれたり 支えてくれる お友達がいっぱいいる私 

乳癌になったことは 不運ではあったけれど 決して不幸ではないと思った。 
そんな友人たちや 体験者たちのアドバイスもあって 自分でも これだけ一生懸命に
考えた後は なんかすっきりして答えが出てきた。 だんだん開き直ってきた。

Y医師は切除手術が終わって 半年後位の12月頃 再建術をやりましょうと 言われたから考える時間も たっぷり出てきたけれど 自分としては 再建術はやめようと 今 結論が出た。来週の外来の日にしっかりと 医師に結論を出して来よう!

無くてもいいじゃん 私 癌で取っちゃったのよ~~って 平気で言えて 明るく生きて行こう! 
あと10年 15年生かして頂けるのなら 明るく楽しく ぺったんこのおっぱいも
悪くない気がするよ~~~

こんな可愛い絵葉書でパワーを送るよ~~って 山の友達が~~

そしてこちらの真ん中の 金の招き猫は 四国八十八か所の巡礼を 無事に終えた時にお寺さんで頂いたものですって。

せっかく頑張ったご褒美にご自分が頂いたものを 私の為にに譲って下さるという。
福が招きよせられますようにと送って下さった。お守りにして大切に致します。

元気出ました!ありがとう!(^O^)
a0270950_13475100.jpg


a0270950_12162071.jpg


 


[PR]
# by mayocyan | 2017-06-05 11:28 | 日常のあれこれ | Comments(0)

乳房再建?

5/18  3回目の 乳腺外来受診 16:03受付
12日の  全身検査の結果の すべての書類に 目を通して どこも異常なく 手術は心配なく行えるそうだ。
MRIの画像の白い部分が 癌だそうで ここに このように癌があるよと 説明を受ける。
この健康体の体に いつの間に癌細胞は はいり込んでしまったのかしら?
2013年のマンモグラフィー検診の異常なしから満4年 油断して検査を怠った自分を 今更後悔しても始まらない。

自分の胸を しげしげとじっくり眺めても 触っても あまりよく分からないのに MRIは それをくっきりと映し出している。 
すごいんだ~~何故か ドキドキする。

先週は 青天の霹靂「癌宣告」にただただ驚いて 医師の言う乳房を切除しても 再建という方法があることに 思いが及ばず 自分の考えを医師に伝えられなかった。

乳がんの手術によって 命が救われても、女性の象徴である 胸のふくらみを 失う事によって 日常生活の不便さや 喪失感を感じ悲しい思いをする。
そんな すべての乳がん患者に 与えられた選択肢に 乳房再建術があるという。

新しく乳房を 作り直すことによって これまでの 日常生活を取り戻せたり 前向きな毎日が送れるという 
今まで100万円以上も かかったと言われる再建手術も 2013年の7月から 保険適用が認められ 多くの人が 再建出来るようになったという事も 今回初めて知った。 

乳房再建の方法は、行うタイミングによって、乳がんの手術と同時に行う 「一次再建」と、乳がんの手術後に一定の期間をおいて行う 「二次再建」に分けられるので
医師は早い時期に やるかやらないか 一時再建か二次再建か を決めさせるのだった。

乳がん手術と同時に行う 「一次再建」手術から麻酔が覚めて目が覚めた時には もう出来ていて 失ったという喪失感がないからと一次再建を選ぶと 早速形成外科に予約を入れてくれる。
(今 考えてみると この時はよく分からず 深く考えもせずに 何となく みんなやるものだと 軽く返事してしまったような気がする。)

5/22 
今年の誕生日 友からのプレゼントは 入院用のパジャマでした!ありがとう!
この可愛いパジャマを着て「大仕事を乗り越えて下さい」って!頑張るね!(^O^)
a0270950_10505214.jpg
5/23 
形成外科 10:50 胸の写真を デジカメで正面と横から 4.5枚 撮影する。

誠実そうな優しい Y医師は じっくりと話を聞いてくれた。
今 癌宣告を受け入れたばかりなのに またこのような選択で 自分がどうしたいのかまだ結論が出なくて 頭が混乱していることなどを伝える。
よく理解してくれて 今後 趣味なども含めて クオリティーの高い ライフスタイルが送れるようにするためには どうしたらいいのか とか
シリコン製人工物を入れる インプラント方式と 自家組織を使う方法の2種類の やり方のメリット・デメリットなど 詳しく話される。
体調に関しても 出来るかどうかの審査をしますからと 真剣に向き合ってくれて~~
あまりの優しさに感動してしまった。
体に人工物を入れることに抵抗がある私 自分では自家組織でやりたいとこの時は思った。

5/26 今月の友との例会は 今回はわが家にて会食会 
楽しいお喋りをいつまでもして 友の励ましも受けて ここ数日の 少し鬱っぽかった くさくさした気持ちが 明るくなった。






More
[PR]
# by mayocyan | 2017-06-04 17:25 | 日常のあれこれ | Comments(0)

全身検査〜乳房MRI

5/12 
昨日 予期していたとはいえ 現実に受け入れなければならないと突きつけられた 突然の癌宣告。

4/27の受診以来 5/11の結果待ちまでの2週間 この間が一番つらかった。 
入眠困難で寝つきが悪く 寝ても夜中の一時 二時に目覚めてしまって 眠れない日も続いた。
癌と宣告されて動転しない人はいないと思う。特に人より ダメ人間で 弱虫の私にとっては この精神的ショックを克服することは 特に大変だった。
事実を受け入れるまでには 相当の葛藤もあった。でも仕方ない 現実だもの 私の事だもの

それでも ラッキーな癌と分かって 命には別条ないんだもの 明るくしなくっちゃと受け入れられるようになった。もっと大変な人が大勢いる。こんなんで落ち込んでいたら 申し訳ない気がしてきちゃう
たくさん泣いて たくさん落ち込んだ~~さあ~元気になろう!
 
13:00 受付を済ませ 今日は全身の検査 
手術は全身麻酔で かなりの負担がかかるそうで それに耐えられるかどうかを調べるという。
採尿から始まって 胸のレントゲンや 心電図 心肺機能 エコー等々 
そして最後に「乳房MRI」をやる

「乳房MRI」は 乳がん診療においては マンモグラフィや超音波よりも正確で 乳がんを診断するための最も感度の高い画像診断だそうだ。
造影剤を注射して、検査台にうつ伏せの状態で寝て 胸が当たる部分に穴が2つ空いてるところに胸を入れて撮影する。
MRI特有の工事現場にいるような 騒音を避けるヘッドホンを付けて30分位 かかった。私にとってはひどく長く感じられた。
すべてが 終わったのは 16:40

わが家のあじさいたち
墨田の花火と 柏葉あじさい
a0270950_16525298.jpg

a0270950_16524644.jpg

a0270950_16540723.jpg

a0270950_16540448.jpg















[PR]
# by mayocyan | 2017-06-03 09:54 | 日常のあれこれ | Comments(0)

ステージゼロの 非浸潤性 乳癌  それでも全摘だって~~

5/11 
4/27の 乳癌検査の初受診から 今日の5/11までの結果待ちの2週間の長かったこと!
予約時間は 午後2:30だったけれど 一時半ごろ電話を入れて 待ち時間情報を聞くと 一時間遅れとなっているというので 3時半に出かけたが 診察室に呼ばれたのは、5時だった。待っている時間の不安で長かったこと!

今日は夫と一緒に来たので 診察室に入る前に 一緒にお話を伺ってもよろしいか?とお伺いを立てると どうぞという事で二人で入室。
医師は 開口一番「残念ながら乳癌でした~~」覚悟はしていたつもりでも 改めて宣告されると涙が滲み ふらっとした感じだった。
CTの画像を 夫と私に見せながら 丁寧に説明をしてくれる。 乳がんの小冊子を広げ 私のがんがどのように広がっているかを
図説してくれて 私の がんの種類は 「非浸潤がん」であること 

がん細胞は 初めのうちは 乳管内にとどまっていて 外に出ていない。この状態のものを「非浸潤がん」という。
非浸潤がんと 診断される患者の数は マンモグラフィのお蔭で 年々増加し、全乳がんの およそ10%強を占めているという。

乳がん細胞が 乳腺をつつんでいる膜をやぶり、周囲の組織にまで侵出してしまったがんが「浸潤がん」といって乳がんの大多数は 浸潤がんであるという。

このように乳がんは 広がり方によって 2種類に分類されるという。

私の「非浸潤がん」は とてもラッキーなことで 早期の乳がんであり、その部分を切除すれば リンパ節やほかの臓器への 転移の心配はないと考えられ その後の放射線治療も 抗がん剤治療もなく完治という。

でも 三か所 針を刺して吸い取った部分の 組織だけをみるので、(ほかの部分では分からなくて)非浸潤がんとは言い切れない可能性が あるという事も言われた。
手術のときに、切除した組織を調べ、非浸潤がんが 浸潤がんと分かるケースもあるという。

乳癌の進行を示す指標として知られるステージ分類は 大きくゼロ期からⅣ期の5段階に分類されていて 私のはゼロ期である事。

非浸潤がんは、手術で切除すれば完治の可能性が高いので、治療の第一選択肢は乳腺の全切除が 標準的な手術で「乳房切除術」を行うことを言われた。
ゼロ期なのに全摘なの?と疑問に思ったが 私のがんは広範囲に広がっているとのことで 全摘が望ましいとの説明。

手術後の乳房再建術についても 考えるように言われたが とても自分の中では そこまで考えも及ばず ただただ「がんなのだ」とガーンと来てしまっていて 考える余裕すらなかった。

6/28に入院して 6/30に手術 と告げられる。もっと早くと思ったがすごく込んでいるようだった。
頑張らなくっちゃと思った。二人で無言で会計を待つ。

人生初めての乳がん宣告 でもいいように解釈して とても運が良かった癌なんだから 明るく楽しく行こうじゃないのって 二人して約束した。
少し心が明るくなった。 
心配してくれていたみんなに メールや携帯で知らせた時も もう泣かなかったよ!

帰宅後 6/30が手術なら 7/14から予定している北インド旅行 ヒマラヤの女王ブルーポピー咲き乱れるザンスカールへの旅  去年から とっても楽しみにしていたのに〜 旅行をキャンセルしなければならなくなった。
早速キャンセルの電話を入れて、来年はきっと行けるから 来年も是非企画して下さいとお願いした。
「来年はきっと行こう!」この大きな目標を 希望にして 手術に臨みたい。

今年もたくさん咲いた 我が家のシャクナゲと 梶原山のなんじゃもんじゃの花を見て慰められる。

a0270950_10131010.jpg
a0270950_10122779.jpg

ご近所に咲くエペと 珍しい赤い藤の花を撮らせてもらう 花を見ると心が安らぎ ちょっとの間でも忘れていられるひと時
a0270950_10124397.jpga0270950_10125361.jpg






[PR]
# by mayocyan | 2017-05-30 10:44 | 日常のあれこれ | Comments(0)

私 乳癌かも~~ (@_@;)

2017/5/29
突然の 乳がん発覚! 心身ともに健康的な生活を送っていたと自負していたのに・・・なんで私が??

悩みに悩んだ結果 自分がこれから 癌と闘っていく記録をブログにアップして行こうと決意する。
ここに至るまでは ネット検索で乳がんについてあれこれ調べ 最新の乳がんの本を何冊も読んで 勉強したりして色々考えた。
乳がんの体験者達のブログを読んで、感動したり 知識を得たり みんな悩みながらも 明るく生きている姿に教えられるものが沢山あった。
自分よりももっと大変なステージにいる人たちもが 生き生き本当に一生懸命明るく人生を楽しんでいた。衝撃的だった。
ここで落ち込んでなんかいられないと 強く思わされた。

勇気のいることだけど 家族や友人たちの励ましに応えて 明るいがん生活を送って行こうと思う結論に達する。
命には別条ないというし 我が身に降りかかってきた運命と しっかりと受け止めて~
記録として「がん日記」として残しておこうと思う。
あかるく頑張っていま~~す。(^O^)

4/25 センターでの「太極拳扇 同好会」の 楽しい練習も終わって いつものように入浴していく。
体を洗っていた時に 胸に鋭い痛みを感じた。おかしいなとは思ったけれど~そのまま帰宅 昼食。
午後 図書館、郵便局、スーパーでの所用を終え 最後に友人の所で遊んで行こうと寄り道をする。
その時に またチクチクと胸が痛む。友人に言うと 私も時々あるよ~~ 帯状疱疹でもそんな事があるから 今から皮膚科へ 行こうと言ってくれる。
どれどれと二人で覗き込むと 今お風呂で着替えてきたばかりのブラに 2.3ミリ 茶色っぽいシミが.......
乳頭からの異常分泌液????
これはおかしいと 左胸の周りを触ってみると 小さなしこりのようなものが~~~
え~~うっそ~~~これって乳がん? 乳がんは 何処へかかるの?外科よね~外科はどこがあるかしら?二人ともまるで知らない。
スキーや登山へ行った後 リハビリでよくウオーターベッドに乗せて貰いに行く整形外科に 友人が勤務している。すぐ電話を入れる。
婦長さんに代わってくれて 今すぐ来なさいと言われ 4時過ぎだったけど 夫と出かける。
医師も触診してくれたけれど 僕は専門外だからと県立総合病院の 乳腺外来の予約をすぐに入れてくれた。
連休も近い この時期とても 混んでいて1日置いた 27日の10:30の予約が 取れた。

4/27
10:30の予約の30分前に出かけて受付。
2F 女性センターの前で待つ。11:25受診 優しそうな40代?の医師で丁寧に話を聞いてくれ 触診 と 乳頭からの分泌液の細胞診 採血、エコー マンモグラフィー とぐるぐる検査に回り 途中昼食も済ませて 最後に乳腺外来へ戻って来たのが 2:45
また長いこと待たされて16:30 いよいよ呼ばれた。

カルテやモニターの画像に見入る 深刻そうな医師の横顔を見ながら 何故か涙が止まらない。
泣いてる私を見て医師は 「今の医学の進歩を信じて 命には別条ありませんよ」と優しく言う。
胸に 麻酔注射を何本も打って 細胞を3か所から採る 細胞診を終えて この検査ではっきりしますが 乳腺が張っているから乳がんの可能性があります と言われた。
連休も入るので結果は 2週間後の5/11に来てください。
会計を済ませると 今日中に出来なくて残った検査 CTが 5/1 MRIは 5/12との予約票が出てきた。
重い足取りで 病院を出たのはもう5時過ぎだった。

5/1 CTスキャン 今日は検査だけで帰るので 9:10には終了

普段通りの日常生活を続けて下さいとのことだったので 朝練はもちろん サンデーランチウォーキングや 月曜登山など続けながら 5/11の来る日を待つ。
初めはショックで泣いたりもしたけれど~~友人たちが慰めてくれるから 明るく過ごしていた。
庭ではきれいな花が咲き誇っている。でも私の心は暗かった~~

a0270950_15301234.jpga0270950_15322882.jpg
乳癌に関する一番新しい本を取り寄せて読みました~~
a0270950_15323371.jpg
 

「11日の日の説明は 家族とか夫と 一緒に来なさい」って言われていないから 大丈夫だよ~~とか 癌ではなく乳腺症とか乳管症とか~~友人たちも信じたくないからいいように解釈してくれて 色々力になってくれて とても有難かった。
でも私は きっと乳がんて医師には分かっているに違いない。
悲しませてはと11日まではわからないと あいまいに言葉を濁したに違いないと思えた。

[PR]
# by mayocyan | 2017-05-29 11:13 | 日常のあれこれ | Comments(4)

4/15 さくら 見納めウオーキング

友との 毎月の例会 今月は先に岩盤浴をして お腹を空かした後は 近くの和食どころの釜めしランチ♪ 美味しかったよ~~
a0270950_10575832.jpg
長尾川の土手の さくら見納めウオーキング 
a0270950_11064730.jpg
a0270950_11050464.jpg
アラブ系の 異国の少女が自転車から降りて 桜と自撮りして 走って行くのを 遠い故郷の家族や友にでも 送るのかしら?なんて~~なんかいいな~と思ってパチリ。
ウコンさくらも咲き始めていた。

a0270950_11191173.jpga0270950_11193023.jpg


4/23 サンデー ランチウォーキング 柿若葉の新緑が目に染みて清々しい。 ソメイヨシノはすっかり終わってしまって 今度は八重さくらが咲きだした道を行く。

a0270950_14474695.jpga0270950_14475121.jpg

八重の桜も 本当にきれい。公園では もう藤の花が 満開だった。

a0270950_14520733.jpga0270950_14521339.jpg

桜の見納めウオークで来た時のウコン桜は まだ緑がかった黄色い花色だったけれど~~
ややたれ気味の枝の先から 葉っぱを付けた状態で 盛りを過ぎると赤みを帯びてきれいなピンク色をしていてこれウコン?と思った。
盛りを過ぎた頃を 見たことが無かったので 違う桜かと思ってしまったほど。
家に帰って調べてみて 初めて知った事だった。嬉しかった。

a0270950_15101492.jpga0270950_15102762.jpg

こんなにもピンクだとウコン桜に思えなかった。

全体の木を 見てみると 黄色とピンクの 入り交じりなので あまりきれいに見えなくて~~。
夫が「きれいと言えば 綺麗だけど~~汚いと言えば 汚いね~」なんて 意味不明の事を言うので あまりに可笑しくって道の真ん中で笑い転げてしまったわたし。
通り過ぎる人は きっと春になって 頭がおかしいじゃない?って見たかも。恥ずかしいね!(^O^)


ランチは行きたかったお店は 何故かお休み?閉店? だから いつものお店でサービスランチを~。

a0270950_15125661.jpg
a0270950_16122822.jpg
4/24 今月の女子会の例会は ステーキ・ハンバーグのお店 「ブロンコビリー」で会食 
11時半に集まり 午後の3時半なんと4時間も 同じ店で食べておしゃべりする。
帰ったら 夫が 「良くそれだけ話すことがあるものだ」と驚かれたよ~(^O^)
だって食事の後のコーヒーとアイスクリームは 何度お変わりしてもいいので~~(^O^)ついつい長居しちゃったよ!
生野菜も2度も取りに行って~~大きなステーキで お腹いっぱい!

a0270950_15314245.jpga0270950_15322914.jpg

4/30 4月最終週のサンデーウオーキングは、山友の所属する山草会が開催する「山野草展」が 丸子の駿府匠の宿で 今年もやっているので出かける。
久しぶりに会う彼女は とっても 元気で張jり切っていて~嬉しかった! 山でも 花の終わったタネをそっと貰ってきて ヤナギランもカワラナデシコも 自分で見事に咲かせてしまう名人で いつも驚かされる。

a0270950_15593359.jpga0270950_16000564.jpg

初めて見る花 ガビシズカと パンダカンアオイだって。

a0270950_16043552.jpga0270950_16044972.jpg
レストランで昼食 とろろ汁定食と 桜エビ定食を取って 二人で半分づつ どちらの味も楽しむ。^o^

a0270950_16280670.jpga0270950_16280261.jpg
昼食後 丸子城址へのぼる。 まだ ワラビが残っていて採りながら~~丸子稲荷神社を経て 本丸跡まで。

a0270950_16325889.jpg

a0270950_16334880.jpg


丸子城址の本を持った若者がいて よく研究していて 色々説明してくれた。ありがとう!
山野草展を見終わった 若い女性の二人組も登っていたので ギンリョウソウの花の名前を 教えてあげた。

a0270950_16353259.jpg

a0270950_16354227.jpg


今川、武田の戦国大名によって 南北500mにわたって 多くの曲輪が階段状に築かれていて 今川氏の北城と武田氏の南城を連結した山城。
当時の遺構が そのまま現存することでも有名で この保存度は 県内中世山城の随一で 全国的にも あまり例を見ない 貴重な山城遺跡だそうだ。
歴史の勉強もした楽しいウオーキングだった。

[PR]
# by mayocyan | 2017-04-22 11:22 | 日常のあれこれ

4/12 花の古刹をめぐるハイキング

昨日の雨の降りようでは、今日はお天気になるかしらって すごく心配したけれど 晴れて良かった!(^O^)
朝から快晴で富士山も美しく 東名高速から圏央道とどこを通って行っても 桜が満開で車窓から桜見物をしながら~
富士川SA 厚木SAと休憩しながら 関越道を 東松山ICで降りて 埼玉県 比企郡 ときがわ町へと走る。

車窓からの富士山とさくら カメラを向けているうちに走り去っちゃうので~~
a0270950_14275731.jpg
a0270950_14280281.jpg

a0270950_18165062.jpg

ミツバツツジで有名な 正法寺へ寄る。
a0270950_18174882.jpg
a0270950_11345220.jpg
丁度いい時期に当たって 満開できれいなミツバツツジが見られた。
裏山の自生している群生地にも登って楽しむ。
a0270950_10495403.jpg
a0270950_10311027.jpga0270950_11271525.jpg

a0270950_11283512.jpg


帰りに ご住職さんとご近所の方が 見送って下さり 篭に山盛りに盛った「のら坊菜」という名前の 菜花を摘んで 「遠くから来てくれて~~皆で分けて~」と下さった。
人情に触れた思いがして ほっこりした。

菜の花の一種で この地方独特のものらしい。後から寄った ときがわ町の物産館でも売っていて そこで貰った「のらぼう菜のレシピ」に 
「比企の伝統野菜で 江戸時代の代官が農民にタネを配り この周辺で栽培されて江戸時代の天明・天保の飢饉のときに役立った野菜として有名になって食糧事情が悪い江戸時代に多くの家で栽培された」という事が書かれていた。
お浸しと 胡麻和え 炒め物として食べたけれど 茎が甘くて 本当に美味しかった。ありがとうございました。



慈光寺入り口から 山上の1300年続くお寺まで ゆっくりと桜を見ながらのハイク。
「里桜コレクション」として54種類のさくら。 往復4kmの参道の 両側を歩きつつ 歴史遺産の間に 咲く桜を愛でていく。
どのさくらにも 大きな木札が かけられていて名前を知ることが出来る。
こんなにもたくさんの種類の桜を見ることなんて初めて~~


歩き出すとすぐに 女人堂 お参りして行く。ここはソメイヨシノが 満開だった。上がっていくと 咲き始めの八重の 「思川桜」
お目当ての「御衣黄桜」はまだつぼみだったけれど しだれ桜が良く咲いていた。

a0270950_11545333.jpg
a0270950_11545707.jpg


a0270950_10044259.jpg
a0270950_10053365.jpg
「やまべにしだれ桜」
a0270950_10160444.jpg
山道を登って行くと 何やら大勢のカメラマン バードウォッチャーだ。カメラを向けて鳥を狙っている。聞いてみたら「黄連雀」がいるよ~~って
ここのシャガはもう終わってしまっていたけれど シャガの漢字表記を初めて見た。こういう字を書くんだ~一つお勉強しちゃった!^o^

a0270950_06332178.jpg
a0270950_06325714.jpg

a0270950_11572906.jpga0270950_11572201.jpg



慈光寺は 国宝のある開山1300年の歴史の名刹として有名 なお寺で 阪東九番の札所霊場としても有名。
階段を上って行くと 鐘楼があって突いてみると 荘厳な響きがした。小林一茶の写経の写しや 空海の書の石碑などあった。
「都幾山 慈光寺 青石塔婆」 にはサンスクリット文字だろうか? エキゾチックな文字が~

a0270950_15361810.jpga0270950_15364419.jpg


境内には 奈良時代に植えられたという 県指定天然記念物の「たらよう」の大きな木が 植えられてあった。ハガキの語源になった木で 今でもこの葉っぱに書いて 切手を貼って出すことが出来るという。
 
a0270950_10434283.jpg
a0270950_10440078.jpg


花の寺にふさわしく 桜、タムシバ、ハナモモ、ツバキ、ニリンソウ、桜草、レンギョウ、ムラサキナバナ、
シャガ 菜の花 春の花に満ち溢れていた。

a0270950_15305854.jpga0270950_10465564.jpg


坂東三十三観音 霊場9番札所 になっているという 霊山院 観音堂へ。
煩悩の数と 同じ108段の 急な階段を上って行く。観音堂の天井には 左甚五郎作と言われる「夜荒らしの名馬」が飾られてあった。

a0270950_15492116.jpga0270950_10520523.jpg


帰り道の参道は さくらコレクションを探しながら~ 山野草を見つけながら~農家の家は どの家にも 桜やミツバツツジが 植えてあるので あまりに見事なものは 寄り道して見せて頂きながらの ゆっくりウオークは 青空のもと 本当に気持ちの良い日。
「雨宿り」という 白い八重さくら
a0270950_14101814.jpga0270950_14102860.jpg

山道にはカタクリの花やエイザンスミレ この花は?

a0270950_14191056.jpga0270950_14191942.jpg

a0270950_16110616.jpga0270950_16044417.jpg

a0270950_14011615.jpga0270950_14001528.jpg

春の一日 自然の山里の道を歩き 歴史遺産にも触れて 清楚に優雅に 華麗に咲く桜をたっぷりと眺めることが出来て本当に楽しいウオーキングだった。
今日の歩数 13567歩

頂いたのら坊菜と 帰り道に摘んだワラビと 春の香りで 家に帰って美味しいお酒を 飲んだ事は 言うまでもない(^O^)

[PR]
# by mayocyan | 2017-04-15 10:54 | 小さな旅

さくらウオーキング

4/9 いつも歩く土手も 例年より桜の開花が遅く 心配していたけれど ここ2、3日の暖かさでようやく咲き出したので カメラ持参でウオーキング 青空でなく曇りなので きれいな写真は撮れなかったけれど~~。
往復の両岸のさくら どちらも 川にせり出して行くけれど 水を求めていくのかしら~? 不思議。
a0270950_10033633.jpg
a0270950_10032021.jpg
a0270950_10050588.jpg
咲きだしたばかりで 本当にきれいだった。マラソン人も 行きかう人も それぞれに「きれいですね~~」と声を掛け合って
桜を愛でていく。とっても素敵でいい感じ!歩いていても心和む。
土手の下にある喫茶店「カフェ・ブルーセ」に寄って コーヒーブレークしていく。
a0270950_10184859.jpg
a0270950_14344942.jpga0270950_14442387.jpg

4/10 友人にピンクの色がとっても綺麗なしだれ桜が 近くにあるのよって 道を教えていただいて見に行く。
農家の庭先に植わっていた。その家の奥さんも出てきてくれ 樹齢は19年と言う
これからは益々立派になるだろうと 期待されるさくら。花が小さくてピンクが濃くて 身延山久遠寺のしだれ桜と同じ種類と見た。
あまりにきれいで いつまでも立ち去りがたく 何枚もたくさん写真を撮って そこの奥さんとお話していた。見せて下さってありがとう!
a0270950_15005393.jpg
a0270950_15065709.jpg
a0270950_15022579.jpg
沓谷の川沿いのさくらも見頃だと聞いていたので 桜のはしごで 足を延ばす。
a0270950_15173223.jpg
a0270950_15180550.jpg

a0270950_15151949.jpg
ここでも川の両岸をゆっくり歩いて 桜を堪能する。
a0270950_15270067.jpg
a0270950_15240855.jpg


[PR]
# by mayocyan | 2017-04-11 15:30 | 日常のあれこれ

4/4 ランチウオーキング

予定の無い毎日曜日のウオーキングして ランチを食べて来るという自分で命名した サンデーランチウオーキング
ここ2回ほど腰痛のため中止していたので ぽかぽか陽気に誘われて近くの土手を歩く。
いつもの年ならこの土手は桜で満開のはずが今年は全くと言っていいほど咲いていない。

毎年町内で一番に咲き始めるこの桜も 今年は遅かったけれど やっぱり一番に満開になっている。心ウキウキ!

a0270950_09583793.jpga0270950_10001067.jpg

土手には いろんな花が咲いているので 一つ一つ足を止めて眺めていくのはとても楽しい。
a0270950_10070123.jpga0270950_10063101.jpg

グランドゴルフで遊んでいる人の中に 知人を見つけ挨拶すると そこの公園の枝垂れ桜が満開よ~って教えてくれた。青空に映えて本当に美しかった。今日の大収穫 良かった!
a0270950_10133709.jpg

a0270950_10200312.jpga0270950_10200957.jpg

マンサクの花 レンギョウなど春一番の花が咲き 花を見ながらのウオーキングの楽しいこと
a0270950_10282658.jpga0270950_10284088.jpg

大きなカメラ持参で愛鳥家たちが狙っている先にいた カワセミ シメ シラサギ ゴイサギ ツグミ
 たくさんの鳥を知っているので教えてもらったり 撮れた画像を見せてもらったり~カワセミのブルーの色は本当にきれいだった。嬉しくて騒いじゃって怒られた^o^
頭に冠羽があるので コサギ 胸の真ん中が黒いのは シジュウカラ 下は そろそろ北国へ帰る 冬鳥の ツグミ
a0270950_10321678.jpga0270950_10315963.jpg

a0270950_10325047.jpg

a0270950_10411280.jpga0270950_10374034.jpg

a0270950_10384393.jpg
a0270950_10375370.jpg


知らないうちに10000歩以上も歩いていたっけ!
新しいお店を見つけ前から楽しみにして来てみたら~~火曜日は定休日でした~がっかり
戻って いつもの め・まんま に入る。今日のランチ 若鶏のこんがり焼き 皮がパリパリでとってもおいしかった!
a0270950_10432422.jpga0270950_10432850.jpg

家に帰って 我が家の庭の花々も 春らしくなって来たので 写真に収める。たった一本の挿し木から こんなに大きくなったジンチョウゲと お友達に頂いて増えてきて嬉しい リュウキンカ
a0270950_11350942.jpg

a0270950_11342259.jpg


ヒマラヤユキノシタと 絶えてしまったかと思ったけれど~今年もまた出て来てくれたムスカリ
a0270950_11320919.jpg

a0270950_11320323.jpg


今年はとても花付きが悪い 大好きなシラユキゲシと これも頂いたナデシコ
a0270950_11521601.jpg
a0270950_11530211.jpg
鉢植えにして三年目 今年もきれいに咲いて嬉しい 黄色の君子蘭 と 八重咲きストック ロイヤルベビーとか~~
a0270950_11522228.jpg
a0270950_11523639.jpg
我が家の花も クリスマスローズも サフランも スミレも いつの間にかみんな咲き終わってしまっていた~~

[PR]
# by mayocyan | 2017-04-08 10:52 | 日常のあれこれ

3/29 青春切符で東京へ~~(^O^)

3/29 青春切符の名前が気恥ずかしいような仲良し4人組 最近は「べっぴんさん」から四葉のクローバーと称している仲間たちと普通電車の旅
午前6:27の三島行き を予定していたんだけど~~5:57の一つ早いのに乗れて~~座れて良かった!
三島で乗り換え東京へ 鈍行の旅も 4人もいれば笑いが絶えず にぎやかであっという間に 時間は過ぎる。
東京駅から JR山手線に乗って 田端の次の 駒込で下車 南口から出て徒歩2分 一番のメインの六義園へ~入園料はシニア料金で150円 

国指定 特別名勝 五代将軍徳川綱吉の信任の厚かった川越藩主 柳沢吉安が元禄15年(1702年)に築園した 和歌の趣味を基調とした回遊式築山泉水庭園で 江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的なもの。明治期には三菱の創業者である岩崎弥太郎の別邸となっていたものを 岩崎家が東京都に寄付された貴重な文化財。(パンフレットより~)
私達が入園した時はこんなに行列がなかったけれど 出る頃にはこんなに混んでいたよ〜。

a0270950_11155746.jpg
a0270950_11172541.jpg

しだれ桜は ネットでライブで見ていた時は この寒さで 例年より開花が遅くまだ 二分咲きだと 言っていたけれど 当日は三分咲きの表示があって とても暖かいので今日は一気に咲きだすだろうと思われた。

a0270950_11233978.jpga0270950_10282532.jpg

やさしいピンク色で 花が小さくて とってもかわいかった。

a0270950_11075134.jpg
a0270950_11085509.jpg


a0270950_10552099.jpg
順路に従って 池をめぐる園路を歩きながら 移り変わる景色を楽しむ。 大きなこぶしの木が白い花を咲かせ キブシや足元にはクマザサ

a0270950_11211910.jpga0270950_11211583.jpg

もみじの新緑も美しく 繊細な日本庭園の そぞろ歩きを楽しむ。つつじや紅葉の頃は一段と見事で 一年を通じて樹木や花々が楽しめるという。

a0270950_11171944.jpga0270950_11152824.jpg
吹上げお休み処で しっかりと休憩を取って 甘いドーナッツを頂いて のんびりと散策する。大きなこぶしの木が見える。


a0270950_11282563.jpga0270950_11281905.jpg

六義園を出て 次に予定していた巣鴨は ここから歩いて10分位というから「おばあちゃんの原宿」と言われる 巣鴨へ繰り出す(^O^)

巣鴨地蔵通りは、旧中山道であり、江戸の中期から現在にいたるまで、商業や信仰の場として栄え お寺があり 露店があり、小さなお店が
軒を連ねて 古き良き日本の風景だな~~って感じ 人の優しさも 昔の商人のおもてなしの心を 大切にしている街に見受けられた。

巣鴨名物の「日本一の赤パンツ」が目印の「赤パンツ」専門店 噂の塩大福やレトロな喫茶店など 人気のお店がいっぱい。
私達のお目当ては もちろん「ミセスファッション」 これがいい あれがいいと 軒並みお店に次々と入り それぞれに お気に入りを探して 買い求める。

巣鴨 地蔵通りを歩き とげぬき地蔵尊の 高岩寺へ ご本尊のとげぬき地蔵は 見られないけれど 「洗い観音」が有名で この観音様に水をかけ 
自分の悪いところを洗うと治るという信仰があって 行列が絶えることがないとか~~
 
私達も 頭がボケないように~ 足を丈夫にして~ 腰を軽くして~とかお願いしながら 水をかけて 丁寧にタオルで拭いた。
この拭いている人たちは 私達じゃなくて 私たちの前に 並んでいた知らない人で~~す。(^O^)

a0270950_11363404.jpg
a0270950_11353760.jpg


お参りして 楽しいショッピングの後は お腹がすいたね~~とラーメンが 食べたいと小さな中華店に入って お昼にする。
野菜たっぷりな タンメンと焼き小龍包を 頂く。薄味で美味しかった。

a0270950_11385846.jpg
a0270950_11392622.jpg


御徒町からまた山手線に乗って 上野下車 上野公園で一休み まだ桜が咲いていないのに 花見客や陣取りで大賑わい

a0270950_11404052.jpg
a0270950_11432771.jpg


ゴミ分別のゴミ箱が いたる所に置いてあっていい事だな~~と思った。しだれ桜が 一本満開のがあって 皆が群がっていた。行き交う人は「YOU」が多い。

a0270950_11472156.jpg
a0270950_11472575.jpg



ここから歩いて 今日のもう一つのメインの目的地 アメ横へ~~(^O^)
日曜でもないのに 東京はどこも人が多くてびっくりよ~~アウトドアーのお店でザックを探したり、ロンドンスポーツで水着を購入したり
海産物、雑貨類と ありとあらゆるお店が続く 人ごみの中を ウインドショッピングを楽しむ。
こんな面白いデザインの トートバッグがあったの!ヒールの靴にジーパンやスカートを履かせてるのよ~(^O^)

a0270950_10190787.jpg
a0270950_10213463.jpg


東京駅まで戻る。新しくなった東京駅をまだ見てないのは 私だけだったので 外まで出て外観を見に行く。ありがとう!
a0270950_10414637.jpg
駅の地下街を歩いて 帰りの電車の中で食べる夕食を買ったり~ お土産を買ったり~
歩き疲れて コーヒーショップで ほっと一息つく。もう18000歩近く歩いているという。びっくり!疲れるわけね~~(^O^)

青春切符だから 帰りも勿論普通電車だけど 4人一緒に座りたいからグリーン車のチケットを求める。
6:13の電車に乗って 皆で夕食に買ったお弁当を頂きながら 帰途につく。 静岡へ9:42
お疲れさまでした~~~とても楽しい青春切符の旅でした~~~(^O^) 歩数計は19880歩 すごいね~


[PR]
# by mayocyan | 2017-04-01 16:24 | 小さな旅

3/17~3/20  スキーの滑り収めは 志賀高原で~~

今シーズン最後のスキーは 静岡市スキー連盟主催の 市民スキー大会に参加 
17日 20:00 静岡出発 バス2台 参加者57名 午前3:00 志賀高原 一の瀬の ホテル ジャパン志賀 到着
板、ブーツを出して 明日の滑る準備をしてから 部屋に入り すでに敷いてある布団の中に~~6:00まで仮眠
バスの中でも 散々寝てきたけれど、布団の中に入れば またすぐに爆睡で 夫にあきれられる。(^_^;)

3/18 6:00に起きて まずは朝風呂に~~温泉に ゆっくり入って~~ 朝食7:00 あっ まだ 生野菜が 足りないね~もう一度 行かなくっちゃ!
a0270950_09584515.jpg

a0270950_09575665.jpg



開校式 9:30 会長のあいさつがあり 3日間 怪我の無いように 楽しみましょう!準備体操をして~~
a0270950_10050091.jpga0270950_10083850.jpg

小学生から若者、中高年、シニアと たくさんいる中で ゼッケン74番の彼は 小学4年生で 一人参加だという。 えらいな~と思ったM君 タイムレースも 大人たちに交じって2位だった。
ちなみに わが夫は 彼の次で 3位だったのだ~~~ 今日は よく晴れて最高の日!
a0270950_10050499.jpga0270950_10133834.jpg

a0270950_10144305.jpg

滑らせて 班別に~ 私の班は 女性4人と 男性一人 毎年ご一緒の 顔馴染みの お仲間だから嬉しかった。
a0270950_10453003.jpga0270950_10453413.jpg

今日は寝不足だからと ゆったりメニューで 皆で楽しむ。。
3/19 3/20 今日もいいお天気 朝風呂から始まって 朝食バイキング。

8:30の リフトの開始とともに 滑り始め~~レッスンが3:00 終了後も 4:00頃まで滑り 楽しい美味しい夕食。
a0270950_10265808.jpga0270950_10270102.jpg

あ~~残念なことに ここでカメラの故障 レンズが出てこなくなってしまって~~ここからの写真はない(^_^;)
アイパッドで撮ったのは 部屋から外の写真だけ~~~。
3/21 最終日 今日もこんなに晴れて~~最高の日。
a0270950_10362474.jpg

朝早くは まだ雪が降っている。
a0270950_10393015.jpga0270950_10392690.jpg

ダイアモンド ゲレンデで 参加者 全員参加の スラローム大会。
終わってから フリータイム ファミリーゲレンデの 天狗コースを 仲間と滑る。
クワッドリフトに5分乗って 3200mをノンストップで10分で滑ってくる。 一回で15分を 4本続けてやったから 12キロ位滑った事になる。
さすがに疲れたので 集合時間には少し 早かったけれど上がって 荷物の整理をして昼食。

昼食は ネパールのシェフの カレーバイキング いつも食べるけど 大きなナンがとってもおいしい!
店内はネパールの国旗が飾られていて 甘口から超辛口 野菜カレーやキーマカレー 挽肉カレー ビーフ ポークカレーなどが選べる。
a0270950_10592118.jpga0270950_11003186.jpg

13:00から閉講式 バッジテストの結果や スラローム大会の表彰式 夫と私は どちらも中級男子 中級女子の部で 三位だった。夫は28.93秒 私は32.13秒だった。
賞状と銅メダルを頂いた。嬉しかったよ~~(^O^)

今までの 三月の志賀高原は暖かで 午後になると 雪が悪くなって 滑りにくくなってしまうのに 今年はたくさんの雪 夜になると雪が降って 昼間は快晴と お天気にも恵まれて 最高のスキーが楽しめた。

今年14回目を数える このスキー大会に 第一回目から 参加しているが 今までで 三本の指に入ると思う最高のコンディションだった。

13:30 ホテル出発 静岡へ20:00 今シーズンは インフルエンザにかかったり、諸事情で キャンセルと 2度も行けなくなってしまったけれど それでも 通算14日滑ったよ~~来シーズンも元気で滑れるように 体力維持に努め 頑張りたいなと 今シーズンを終える。

カメラは 帰宅後 すぐにキタムラへ~ 修理代は 15000円位かかるという 見積りなので 新しいカメラを買う事にする。目下検討中。(^O^)

[PR]
# by mayocyan | 2017-03-24 11:20 | スキー

3/11 富良野スキー最終日

朝焼けだった! 朝食バイキング 食べたいものはたくさんあったけれど~~ 甘エビ イカ 昆布 ホタテ サーモンを乗せて その上に イクラを沢山かけて~自分で海鮮丼を作った。すごく美味しくて~~
a0270950_16051857.jpga0270950_16081192.jpg

 今日もまた 最高のスキー日和!うれしいな~~(^O^)
a0270950_16200494.jpg

a0270950_16180069.jpga0270950_16170265.jpg

今日はポールタイムレースをやる。2本滑って タイムのいい方をとる。校長が16.93秒で滑るところを 私は26.48秒
ブーツや板 荷物を荷造りして宅急便で出してから ゆっくりレストランで昼食 ポークカレーパスタと お汁粉
a0270950_16271554.jpga0270950_16274675.jpg

13:30 ホテル出発 Nイントラの 定番のお見送り雪中ダイビングがあって~~(^O^) ホテルの前で 歓迎してくれた 雪だるまとも お別れ
a0270950_17371697.jpga0270950_17364455.jpg

今日はよく晴れているので 十勝岳がくっきりと~
a0270950_17395037.jpg

a0270950_17430575.jpg

旭川空港へ15:00頃 16:00 JAL556便にて羽田空港へ 
機内wifiフリーは有難い。ipadで本を読んだり 飛行機の進行状況を見ながら あっという間に 17:50 到着
a0270950_17494573.jpga0270950_17495179.jpg

迎えに来ていたバスに乗り 車内で夕食 旭川空港で買ってきた イクラとサーモンの石狩鮨を食べる。
a0270950_17562619.jpg
静岡着 21:00
自宅に着いたら もうパソコンに竹林先生から レッスンの時の写真が届いていた~~
a0270950_18053617.jpg

a0270950_18060031.jpg

a0270950_18061734.jpg

左のオレンジの ウエアの男性は このツアーの名物男 最高齢で 今年90歳になられる Oさん
驚異的なパワーで 圧倒される。スキーって 結構重労働だと思う。 ブーツはいて板を持って リフトへ乗るまでが一苦労。
私なんか いつも息切れがして ハアハアしてしまう。滑っている時が一番楽。
Oさんは そんなことものともせずに 少しでも手伝おうかと思って 手を出すと断られる。支度から荷造りまで 人の手は一切借りない。迷惑をかけない。驚きだ!
みんなの目標だけど~私たちは この年まで出来るかしら?っていつも話題の人~~~(^O^)


[PR]
# by mayocyan | 2017-03-15 18:14 | スキー | Comments(4)

3/10 富良野スキー3日目

3/10 5:30起床 朝風呂に行って一日が始まる。今日の朝食は プリンスホテル内の パン工房を選ぶ。
カレースープ ジュース 野菜サラダ フルーツ 牛乳 ヨーグルト コーヒー がついて パンは好きなだけ食べ放題というモーニングセット。
a0270950_11491335.jpga0270950_15202405.jpg

おいしそうなあらゆる種類のパンがあるので 選ぶのに迷っちゃう。色々食べたくなっちゃって~
a0270950_11534287.jpga0270950_11563087.jpg

今日もレッスン前に滑る。
a0270950_14162699.jpga0270950_14145730.jpg

今日は一本ビデオ撮りしてから バスで北の峰へ移動  こちらはすご~~く広い 十勝岳 富良野岳 遠く大雪山
a0270950_15530781.jpg
私たちが帰った日に あまりによく晴れて いい写真が撮れたからと竹林先生が送ってくれた写真。
a0270950_14213641.jpg

途中 粉雪がたくさん舞ってきた時もあった。富良野ホテルでお昼を食べて ゆっくり休む。あんかけ焼きそばを 頼んだけどとっても美味しくて~
a0270950_14274316.jpga0270950_14262172.jpg

帰りはバスでなく リフトを乗り継ぎ 急斜面も ゆっくり滑りながら 降りてきた。入浴後 ビデオミーティング。校長やイントラから 一人づつアドバイスを 受ける
a0270950_14385214.jpga0270950_14375144.jpg

夕食6:00~今日は12階のレストラン ラ・メールで洋食を選ぶ~12階からナイタースキーを眺めながら~本日の一品~ a0270950_14433187.jpga0270950_14483475.jpg

紅鮭のスモークと 本日のポタージュはパンプキン
a0270950_14524294.jpga0270950_14483610.jpg

お魚とエビのポワレ と かみふらのポークのステーキ
a0270950_14534350.jpga0270950_14573560.jpg

おぼろ月のブラマンジュ バニラアイス添え  外気温はマイナス1.9℃ を示していた~
a0270950_14585076.jpga0270950_15030006.jpg

滑る事よりも食べることはもっと大好きな私 スキーが終わる頃には太っちゃってるね~~

[PR]
# by mayocyan | 2017-03-15 15:06 | スキー

3/12 富良野スキー 2日目

3/12 富良野スキー 2日目 5:30 起床 部屋の窓からの景色。
a0270950_10152071.jpga0270950_10152996.jpg
6:00からの 朝風呂に入りに行く。温泉はとってもいいけれど 私の部屋からは お風呂までが遠くて まるで迷路。
3つのエレベーターを 上がったり下がったりで~ でも朝練へ行くことを思えばと エレベーターを使わずに 階段を行って歩数を勘定してみると なんと私の足で400歩も歩くのだ。今日もいいお天気でスキー日和!
a0270950_10123622.jpga0270950_10174923.jpg

美味しい朝食後8:30リフト開始に合わせて支度。
今日も一日楽しく滑る~~~昨夜は雪が降ってコンディションは最高!
a0270950_10260865.jpg
富良野の町は 一面雪景色
a0270950_10290267.jpg
a0270950_10292697.jpg


午前中2時間たっぷり滑って お昼休みをしっかり2時間とって 部屋で休む。
雪がいいので 気持ちよく滑れてうれしい!4時まで滑ってから~部屋に戻り 温泉で疲れを落とす
夕食は12階の和食どころ「からまつ」 遠い富良野の町 真下のニングルテラスの夜景と ナイターで滑っている人を見ながらの食事
グリンピースの すり流しが 豆本来の甘さがとても美味しかった。
a0270950_10364903.jpga0270950_10411028.jpg
さわらの 塩こうじ焼き と かみふらの ポークの角煮
a0270950_10462474.jpga0270950_10475950.jpg
北海道産 アイナメの唐揚げと 野菜の天ぷらは だいぶ食べちゃった後だね~~(^O^)
a0270950_10521972.jpga0270950_10532543.jpg
8:30から 今回の私の班の インストラクターの 竹林先生(本業は落語家 笑福亭竹林さん)の落語会があったので出かける。「時そば」に楽しい時間を過ごす
a0270950_11040244.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-03-15 11:10 | スキー

3/8~11 北海道富良野へスキーに~

3/8 今年もシニアスキー3月富良野教室へ参加 集合場所 清水 7:15 全員で12名 羽田空港へ 10:00
搭乗手続き。10:40 JAL 553便にて旭川へ
機内でお弁当を食べながら~~機内のフリーWIFIで 友にラインの無料通話をしてみる。今やすごいな~無料で飛行機に乗りながら 友人と電話が出来るんだもの 驚き!(^O^)
12:20 無事 雪で真っ白な旭川空港 到着。
a0270950_14151394.jpga0270950_14165298.jpg
  
徳島グループの10人と合流 バスで富良野スキー場へ。雪 雪 雪 の中を走り 富良野スキー場が見えてくるとワクワク 新富良野プリンスホテルへ到着14:00 
a0270950_14260683.jpga0270950_14272063.jpg
 
ホテル側の好意で14:00から 部屋が使えたので板やブーツをロッカーに入れたり荷物の整理が快適にできて~
雪のコンディションも最高ということで15:00から 足慣らし。
a0270950_14444260.jpga0270950_14402787.jpg
 
さすが北海道すごくいい雪質!気持ち良い! 
 a0270950_14505946.jpga0270950_14503106.jpg
今日は初日だから16:00には上がって 温泉にゆっくり入って部屋でのんびり休む。
夕食は18:30 ミール券で和食 洋食 バイキングと選べるけれど 静岡組12人で一緒にバイキングを楽しみましょうという事になった。
会場は去年も同じ写真をアップしてるけど~ドラマ「北の国から」の写真が飾ってあるパネルコーナーを見ながら~~
a0270950_15031002.jpga0270950_15052624.jpg
茹でトゲズワイガニ や ゴーダチーズのとろーり熱々溶かしのおいしいこと! 〆のラーメンやお寿司などは行列ができている。
a0270950_15085932.jpga0270950_15115750.jpg
スキーへ来ると いつも生ビールから始まってワインに移り デザート・フルーツまで お腹いっぱい食べてしまって 1.2キロ 太ってしまうけれど~~
帰ってから調節するからと自分に甘く食べてしまう。
a0270950_15221721.jpga0270950_15221200.jpg
夜はもう一度お風呂に入って休む。
[PR]
# by mayocyan | 2017-03-14 15:23 | スキー

3/2 シニアキャンプ最終日

3/2 天気予報では雨だったが 昨夜から雪 朝起きたら一面真っ白で~~(^O^)
a0270950_14032164.jpga0270950_14032059.jpg
二日目は和食朝食   車の上にも雪が積もってた。
a0270950_14043201.jpga0270950_14045147.jpg


レッスン最終日. ベーシック班合同でフォーメーションをやる。
私たちがやると トレインになってしまうのに コーチ二人の優雅で息がピッタリと合ったシンクロを見せてもらった。
a0270950_14130539.jpg

一番最後に今年 北海道のルスツスキー場での スキー技術選手権大会に出られるKコーチの デモンストレーション 素晴らしい滑りに感動!

怪我もなく 無事に終了  また来年頑張りましょう!バンザイをしてシニアキャンプは終了。
a0270950_14231918.jpg
a0270950_14232607.jpg


いつもなら 目いっぱい滑ってから帰るのに 今回は病み上がりだったので考慮して 無理しないようにと すぐに上がりゲレンデのレストランで昼食を取ってから宿に戻る。
a0270950_14300624.jpg
a0270950_14302563.jpg


行きは雪もなかったけれど 帰りの雪道 ゆっくり慎重に。 自宅着 6:00

[PR]
# by mayocyan | 2017-03-04 14:33 | スキー

3/1 シニアキャンプ2日目

3/1 朝起きるとすごい!最高のお天気 ! 今日は嬉しい!
朝食をしっかりと頂いて~~8:30からのリフト開始に間に合うように出掛ける。
a0270950_15322515.jpga0270950_15284129.jpg

a0270950_11171131.jpga0270950_17385897.jpg


浅間山の煙が見える。夫が一人で前を滑っている。
a0270950_17441856.jpga0270950_17445455.jpg

モミの木コースからは雪をかぶった御嶽山が ロマンチックコースからは妙高山まで見えて~その上スキーヤーズオンリーでボーダーが居ない。本当に大好きなスキー場
こんなにいい景色を眺めながら滑れるって本当に精神衛生上いいみたい。気持ちよく快適で気分が高揚する。
a0270950_13564045.jpg
あまりにいいお天気なので きっと富士山が見えるよ~~って皆で登ってみる。ここはスキー場で一番標高が高い 1800m
八ヶ岳の一番右に肉眼では見えるけど~カメラには映らないよ~~
a0270950_17522676.jpg

頂上に黒曜石を額に埋め込んだスキー地蔵があって スキーが上手くなりますようにと撫でる。
a0270950_17555661.jpg
a0270950_17550858.jpg


車山方面。
a0270950_18012505.jpg
a0270950_17584505.jpg
今日はポールタイムレースがあった。スラロームを2本滑って 速さを競うのでなく タイム差が少ない方がいいというレース。
気を付けて滑ってみても どうしても2本目の方が タイムが早くなってしまう。
a0270950_11003483.jpg

午前と午後 ビデオ撮りをして 4:30からビデオミーティング コーチに丁寧にアドバイスを受ける。
理論では分かっていても体がそのように動いてくれないもどかしさを感じる。
6:00から懇親会 たくさんのお料理とお酒にみんなで盛り上がった!
a0270950_18125195.jpga0270950_18124870.jpg

昼はスキーインストラクターをしていて、今日は検定試験の検定員もやっていたという美人でとても素敵な方
南米はパラグアイの民族楽器 「アルパ」(インディアンハープ)の演奏を披露してくださって そのアマチュアの域を超えたプロ並みの素晴らしい演奏に酔いしれた。最後にアンコールにこたえて「コーヒールンバ」が楽しかった! 
a0270950_11285350.jpga0270950_11293672.jpg

初めて見る楽器 初めての音色 楽器に触らせていただいて「バラは咲いた」を少しだけ弾かせていただいた。とっても素敵!
パラグアイの民族衣装を着て~この花模様がパラグアイ独特のものだそうだ。
a0270950_11311982.jpga0270950_11323936.jpg

最後に今日のポールタイムレースの結果発表 一位は0.11秒差ですって すご~~い!Sさん おめでとう!
夫は二位で0.2秒差?無料リフト券をゲット 私は2.28秒差で 信州みそを頂く。嬉しい!(^O^)

明日は雨の予報とか?雪になればいいな~と思いつつ 部屋に戻って寝てしまった。



[PR]
# by mayocyan | 2017-03-04 11:54 | スキー

2/28~3/2 ブランシュTAKAYAMAへスキーツアー

2/28~3/2 シニアスキーキャンプに参加 自宅7:30出発
良く晴れて八ヶ岳が見え 北アルプスが見えてくる。
a0270950_11393394.jpga0270950_11394227.jpg

今日は暖かいので 道には雪もなく車は快適に走る。蓼科山が近くなって来ればもうすぐだ!
a0270950_11455119.jpga0270950_11455657.jpg

11:00 いつもの宿に着いて 着替えてゲレンデへ~   毎年ここで会うスキー仲間との再会が嬉しい!
a0270950_11040654.jpga0270950_11045437.jpg

霧ヶ峰の 真っ白な雪山の向こうに 遠く槍ヶ岳まで見える北アルプス!
  ゲレンデからの素晴らしい 圧倒的な景色がいつもとっても楽しみ 
a0270950_11581944.jpg

風邪の治りも完ぺきでないまま 出かけた安比スキーから帰って ちょっと体調に自信がなくなって 一度は行かれないとキャンセルしたものの2.3日たつと 行かれそうかな?と自分に甘く判定して出かけてきてしまったのだが・・・・・
ゆっくりとマイペースでいいからと のんびりペースでレッスンを受ける。楽しく滑って 宿に戻り お風呂に入ってからは 楽しい夕食と歓談で 風邪のことは忘れてしまって~~~
a0270950_14354691.jpga0270950_14354883.jpg
山小屋風の このペンションの最大の特徴はこの食事 自家菜園で育てた野菜や 地元で採れた食材を中心とした食事 ご飯は無農薬のお米
手作りの燻製や 裏山で摘んだ山菜 安全 安心 おいしいを心掛けて下さっているとのこと。

レンコンのはさみ揚げ とグラタン ボルシチが美味しかった。
a0270950_14361509.jpga0270950_14361050.jpg
調理担当のオーナーの奥さまは アスリートフードマスター 野菜ソムリエ 管理栄養士の資格を持つ スペシャリストで栄養・健康管理面を食事の方からも応援して下さるお料理で 毎回楽しみ!
a0270950_14361715.jpga0270950_14363389.jpg
楽しい一日だった。

[PR]
# by mayocyan | 2017-03-03 14:39 | スキー

2/22 WELCOME TO APPI 最終日

2/22 最終日 今朝の朝食はバイキングにする。レストランへ入った途端 大きな窓からのあまりに 素晴らしい眺めにびっくり!
今日が一番よく晴れて青空にゲレンデの真っ白な雪が映えている。
a0270950_11034347.jpg

今朝の朝食は一段と美味しく感じられる。ゆっくりとコーヒーを飲みながらこの景色を楽しむ。
a0270950_10440702.jpg

でもこんなに晴れると雪の状態が三日間のうちで一番いいので、レッスン前に滑りたいね~~と早めにゲレンデに出る。嬉しくてわくわくしてくる。
a0270950_11080469.jpga0270950_11083469.jpg
a0270950_11115927.jpga0270950_11115360.jpg
今日は昨日まで行かれなかったゴンドラに乗って頂上へ 岩手富士と呼ばれる岩手山を見に行く。
a0270950_11223769.jpg

うれしくて~~みんなで写したよ~~~
a0270950_11245530.jpga0270950_11245917.jpg

11:30に終わって閉校式 14:00ホテルをバスが出発なので その間に荷物の整理 宅急便を出して 入浴を済ませ
 昼食とたっぷり時間はあるけれど~~なんとなく慌ただしくて~~
Nコーチの毎度の雪の中へのダイビングのお見送りを受けて~無事終了した。
a0270950_11314239.jpga0270950_11332743.jpg

青森空港までは雪一色 津軽平野のあたりはリンゴの木が雪に埋もれていた。
a0270950_11422771.jpga0270950_11411311.jpg
帰りは青森空港へ16:00着 17:00発のJAL148便で羽田空港へ 
a0270950_11490632.jpga0270950_11494385.jpg

羽田へ18:25着。丁度夕日できれいだった
a0270950_11514323.jpg
待っていたバスで静岡へ 自宅へ10時着
[PR]
# by mayocyan | 2017-02-26 13:51 | スキー

2/21 WELCOME TO APPI 3日目

2/21 安比高原での3日目 昨夜は春一番か二番が吹き荒れたようで 一晩中ごうごうと風の音がすごかったと夫から聞いたが
私はいつもの通り 何も知らなくて朝までぐっすり寝てしまった。
外を見ると風がつよく雪も横殴りで とても今日は滑れる状態ではないかしらと 思いつつ朝風呂に入り 朝食に~~
朝食を食べ終わる頃には 風も止んで青空も出てきてホッとする。
a0270950_09254339.jpga0270950_09242877.jpg

a0270950_09282324.jpga0270950_09285179.jpg

レッスンが始まるとだんだん回復してきて 昨日の雪よりもいい感じで いい滑りが出来るようになった。
a0270950_09340547.jpga0270950_09315252.jpg

今日はスラロームでビデオ撮り 滑ってくると校長からワンポイントアドバイスを受ける。私は少し膝が固いと言われた。
昼休み時間にビデオミーティング 皆の前で自分の滑りを見るのはとても恥ずかしい。
a0270950_09415349.jpga0270950_09422596.jpg

私の班の先生は明るくてチャーミングな女性 とても20代にしか見えないけれど~~~?
昨年の10月に結婚したばかりの新婚さんで 大阪在住で今シーズンは単身赴任とか。
毎日の練習と毎年4月の大会には必ず挑戦するというスキーに熱く燃えている彼女 
「だってスキーの上手な先生に習いたいでしょ!って。
安比高原には20人のインストラクターが居るけれど彼女は「安比高原の看板娘」って言われているのだそうだ。
安比のパンフレットにも滑っている写真が載っていたり ホテルのフロントの前の大きなスクリーンにドローンで撮影したという髪をなびかせカッコよく滑る彼女の姿が映し出されている。
a0270950_10111655.jpga0270950_10025644.jpg

病み上がりの私をやさしく気遣ってくれて本当に素敵な可愛い彼女で 今回のレッスンがとても楽しかった。
今日もあまり天候が良くないので レッスン後は滑らないで 温泉直行。
今夜は 焼き肉レストラン 李朝苑で夕食。
a0270950_10150616.jpga0270950_10161609.jpg
a0270950_15104229.jpg
外気温 マイナス8度 積雪195センチ 今日は寒かったのでホッカイロを 背中とお腹に張って頑張った。
特に病み上がりで10日も殆ど歩かない生活だったので リフトからリフトへの移動時がとても大変で 体力の衰えを実感。
温泉でゆっくりと手足を伸ばし ストレッチしてゆっくり休む。

[PR]
# by mayocyan | 2017-02-26 10:29 | スキー

WELCOME TO APPI 2日目

2/20 起床5:30 朝風呂に入り 七時雨へ朝食に~朝食膳の他に 地場野菜のサラダや花巻納豆 安比高原ヨーグルト・牛乳などはバイキングコーナーにある。
外は雪が降っている。
a0270950_16152946.jpga0270950_16152409.jpg
9:25から開校式 いつもならレッスン前に4.5本滑るんだけど~~今日はあまり天候も良くないので滑らなかった。
a0270950_16353660.jpg
a0270950_16235918.jpga0270950_16233413.jpg
外気温マイナス6度 積雪195センチ いつものように滑らせてレヴェル分け 夫はA班 私はB班 6人で若い女性のインストラクターで楽しい!

シニアスキーは 長く滑っていても 疲れなくて 体も楽なエコなスキー 優雅で美しい滑りを教えてくれる。

午前2時間と午後2時間のレッスン お昼休みが2時間 夫と待ち合わせしてランチ

雪はやむことなく しんしんと音もなく降っている。今年初めてのスキーで最初は緊張してけれど~滑り出せば楽しい。

病み上がりで こんなに寒いところへ来ていることが 2.3日前まで 2週間も寝ていた私からは信じられないよ~~

3:30にスクールが終了して いつもなら4:30頃まで滑るのに 今年は無理しないをモットーに さっさと上がって温泉に~

このホテルは4割が外人客と言われているが 中国系の資本も入ったとか? 中国 台湾 韓国 インドネシア タイなどアジア系が多い気がする。
でもゲレンデに出れば 岩手大学とか花巻高校などの学生も多く 日本人があふれているので安心~~(^O^)
外人客が多いせいか ホテルの装飾も日本的なものが多く感じられる。
a0270950_16514125.jpga0270950_16515807.jpg
今夜は中華を選んで 中華レストラン 「蘭々」へ テーブルからは ナイタースキーを滑っている人たちが見える。
a0270950_16580546.jpga0270950_16581373.jpg
冷菜盛り合わせと 牛肉と季節野菜のオイスターソース炒め
a0270950_17163071.jpga0270950_17100313.jpg
有頭海老の唐辛子炒めと点心盛り合わせ
a0270950_17101701.jpga0270950_17102848.jpg
安比プライムポークの 黒酢あんかけと 五目炒飯 フカヒレスープ
a0270950_17144502.jpga0270950_17123304.jpg
フルーツ入り杏仁豆腐 
a0270950_17131353.jpg
安比高原生ビールと共に ゆっくり時間をかけて美味しくいただいた。このアフタースキーがとても楽しい。スキーのことより食事のことばっかり載せている私 おかしいね~~(^_^;)

部屋に戻って 友とラインする。
今日ライブカメラで ここを見てくれていて 雪が降っているね~~ あなたに似た人が居たよ~~なんて言われて 明日はライブカメラに手を振るね~~って笑った。
もう一度お風呂に行って 早めに休む。楽しい一日でした~~

[PR]
# by mayocyan | 2017-02-25 17:36 | スキー

WELCOME TO  APPI

a0270950_11034347.jpg
2/19 風邪の治りも完ぺきではないけれど~~私にとっては3度目の正直で今年初めてのスキーに行かれることになった。
清水駅 東口ロータリーへ午前7時 60人乗りの貸し切りバスに9人の参加者を乗せて 羽田空港へ10:00 到着
徳島グループ15人と合流して 10:55 JAL163便にて秋田空港へ
いつもは青森空港だけど 青森空港が満席で取れなかったということで 秋田になったらしい。
今日も風雪の為 もし着陸出来なかったら羽田に引き返すという条件付き飛行で何とか飛び立てた。
昼食は機内で崎陽軒のお弁当。朝も早くてお腹もすいていて おいしかったので完食 機内WIFIが フリーでうれしい。

a0270950_11193473.jpga0270950_11193864.jpg

12:05 秋田空港は雪の中 待っていたバスで安比高原へ 私の乗ったバスではないけれど 秋田名物のはたはたが描かれていて面白いので~
a0270950_11244015.jpga0270950_11244493.jpg

田沢湖 玉川温泉の標識を通り過ぎると間もなく雫石の道の駅。
走っても走っても どこまでも真っ白な雪の中をバスは行く。
a0270950_11312573.jpga0270950_11313217.jpg

15:00 ホテル安比グランド本館へ到着 宅急便で送っておいた板やブーツを ロッカーにしまってから部屋に入る。
今日から4日間お世話になる部屋と 部屋の窓から見える景色
a0270950_11384230.jpg
a0270950_11402780.jpg


ゆっくりと温泉に入って 今日の疲れをいやす。

安比ツアーは何回か参加しているが 食事が美味しいので夕食はいつも楽しみ ミールクーポンを持って和食 中華 焼肉 バイキングの中から好きなものが選べる。
今夜は和食処「七時雨」を選ぶ 
a0270950_11485024.jpg
安比高原ビールで二人で乾杯した後は~~安比プライムポークのしゃぶしゃぶ
a0270950_11504015.jpga0270950_11520557.jpg

部屋に戻りゆっくりした後は もう一度温泉に入り 友にラインをしてから早めにやすむ。
[PR]
# by mayocyan | 2017-02-25 12:03 | スキー

インフルエンザが長引いてしまっているのに~~~

1月30/31の 湯西川温泉雪見旅行から戻ってきて 風邪気味だな~と思っていたら 一緒に行った友人たちみんなも同じ症状で 一人はインフルエンザと言われたよ~~って電話が来たので 皆もそれぞれ一斉に 医者に行ってみた。
私もインフルエンザとの診断 2/3以来8度台の熱が出て 咳も収まらず 2/5~8まで予定していた斑尾のスキーツアーは 急きょキャンセル 夫だけが参加。
その後も朝練も休み 大事にしていたけれど なかなか咳が抜けず今回は長引かせてしまった。
インフルエンザの予防注射もしてあったのに~~人生初めてのインフルエンザ!びっくりよ~~

2/15 それなのに 前から予定していた 友人たちとの熱海一泊旅行には 咳をしながら 大きなマスクをして出かける。
旅館へ入る前に 潮風を受けながら市内散策。暖かで風もなく穏やかな日 熱海桜が満開でどこも美しかった。

a0270950_14482702.jpga0270950_14474205.jpg
今回は起雲閣は覗いただけ~~お昼に何気なく寄った「ながさき」というお食事処は 地元の人でにぎわう。
チャンポン麺と あんかけ焼きそばを 皆で分け合って食べたが メンも味付けもおいしくてびっくり!
知らない場所でのおいしい店の発見はとてもラッキー!
                                                                                                                                                          a0270950_15023267.jpga0270950_15023679.jpg
ホテルにチェックインして 5人一緒のお部屋で嬉しいな! 温泉に入り 夕食
飲み放題、食べ放題のバイキング 何度も取りに行ってお腹いっぱい食べてしまった。
a0270950_15241195.jpg
夕食後は カラオケに~~またまた羽目を外して皆で大騒ぎ 歌ったり踊ったり~風邪のことも忘れてしまったよ~~(^_^;)
部屋に戻っても いつまでもおしゃべりして笑い転げてとても楽しい!

2/16 
お風呂好きな私 当然朝風呂に入るつもりでいたら皆に「風邪をひいているんだから今日は我慢しなさい。寒い外へ出るんだから」ととめられてしまった。せっかく温泉に来ているのにお風呂は一回だけ~(^_^;)
朝食を済ませてから10時過ぎにチェックアウト タクシーで熱海梅園まで。
今年は花が早く すでに見頃は過ぎてしまっていたけれど~ 皆でいることが楽しくて 気にならないよ~~(^O^)
お天気も良く 暖かな日で中々の賑わいを見せていた.
a0270950_10225922.jpga0270950_10230626.jpg

園内を一周して 猿回しの芸を楽しんで~
a0270950_10302558.jpga0270950_10304623.jpg
健脚のみんなは歩きたくて~~~ 来宮神社まで散策 タクシーでホテル近くまで帰り おいしいお蕎麦屋を探して あちこち歩く。
やっと探し当てた 手打ちそばの店 「大江」で昼食 
私が頼んだシメジそば おいしくて~これだけ歩いて探した甲斐があったというもの~~みんなも大満足でした~~(^O^)
a0270950_10354272.jpga0270950_10391850.jpg
ホテルに戻り 送迎バスで静岡まで帰る。楽しい春の一日だった。

[PR]
# by mayocyan | 2017-02-25 10:46 | 日常のあれこれ