12/10 お寺市へ~

朝練に 光鏡院のご住職さんの奥さま(お庫裏さん?)が来ている。
お寺で お寺市やコンサートがあるから来てね~と言われていたので 朝練の仲間たちと行ってみる。
お天気も良くて日曜日とあって 朝からお店がたくさん出ていて 大賑わい!
お寺の本堂の中では地元ミュウジシャンによるライブが行われていた。夜の部はヴァイオリンとピアノのコンサートだそうだ。
a0270950_15275489.jpg

a0270950_15294868.jpg




本堂の中にもアクセサリーやハーブの店 フリマや占い、マッサージなど 所狭しと出店していて楽しんだ。
a0270950_15314992.jpg

a0270950_15315526.jpg




ラーメンが美味しいと評判の藤枝の「燕」が出店していて長い行列 予約を取って50番目 番を待つ間いつも登る 梶原山の登山道まで少し歩いてみる。
10月桜が満開でとても綺麗だった。
a0270950_15445224.jpg

a0270950_15445669.jpg



光鏡院は 今川陸奥守一秀の菩提寺で 瀬名砦の所在は不明であるが、光鏡院の裏山と考えられ
瀬名一族発祥の地であるので 直虎にちなんで 今日のラーメンは「瀬名姫ラーメン」だそうでとても美味しくいただいた。
a0270950_15484761.jpg

a0270950_15485204.jpg





[PR]
# by mayocyan | 2017-12-15 17:11 | 日常のあれこれ | Comments(0)

12/4 今年の洞慶院の紅葉の素晴らしさ!

洞慶院の紅葉がとても綺麗よ~是非行ってみて~と友人から情報があって早速出かけた。
洞慶院へはロウバイの頃、梅の頃、新緑、紅葉と 何度も来ているが 今年の紅葉は特にきれいだった!
目を奪われる赤の色 きれいね~きれいね~の連発だった(^O^)
a0270950_11143784.jpg
a0270950_11150256.jpg


黄色と赤の散りもみじ葉のきれいなこと!びっくりよ!
a0270950_11204237.jpga0270950_11205177.jpg

鐘楼にかかるもみじ
a0270950_11345781.jpg


洞慶院の入口の 山門の役割を担っている この大杉4本が特徴 以前にはスケッチに来たこともあったと思いだす。
a0270950_11330906.jpga0270950_11331618.jpg
a0270950_10514259.jpga0270950_10512397.jpg

広い境内どこもかも真紅できれいだった!!

花沢の里のあのお寺のもみじも今頃だったね~と思いだし 見て来ようと焼津まで足を延ばす。
去年は今日と同じ日に行っていて とても綺麗だったが 今年は紅葉が早くて やはり案じたように一週間は遅かったように思ったが見るには充分な綺麗さだった。
a0270950_11475605.jpg

a0270950_12014748.jpga0270950_12053912.jpg


a0270950_11482161.jpg

洞慶院へは朝早かったので 焼津の帰りにもう一度寄って 太陽の光で陽が当たって鮮やかな紅葉が見たいと 寄ってみたがやはり今日は曇り日で日がさしてなかった。
門前にあるいつも寄るそば処で 今日もとろろそばを食べて戻る。
a0270950_12121550.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-12-06 11:04 | 日常のあれこれ | Comments(0)

11/27 11月例会と 我が家の今年の紅葉

11/27 ここの所忙しくしていて ゆっくりお喋りしてないので11月は「天神の湯」
10時の開館を待って 色んなお風呂に入ってゆっくりお喋り
お昼はレストランで鉄火丼と生ビール 
a0270950_17242976.jpg
お休み処で昼寝をしたり喋ったりしてからもう一度 お風呂に入ってから帰る。一日中おしゃべりしていても飽きないと 帰ってから夫に驚かれる。(^O^)

12/1 今年のわが家の紅葉は いつもの年より早くて きれいな色が出てない。
それでもいい色の時に写真を撮れば きれいに見えるのに 落葉し始めてから写真に撮ってみた。例年はもっと赤いもみじの筈だったのに 今年はオレンジ色がとっても綺麗だった。こんな事ってあるんだ~~
黄色のもみじの下に行くと周りが明るく見えた。
a0270950_17431722.jpg
a0270950_17420898.jpg

a0270950_17500217.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-12-05 17:27 | 日常のあれこれ | Comments(0)

11/26 ちょっくらパノラマハイキング

8:30自宅を出発 北沼上の火の見櫓公園に 9:00 集合にもかかわらず すでに大勢の人たちで大賑わいだった。

公園では 地元の農産物の販売があって あちこちの店を覗き込んで たくさんの野菜やお茶
みかん しいたけ むかご 山芋などが売れていた。
ひなにはまれな なんて言うと怒られちゃうかな?とっても可愛い娘さんがお茶を出してくれていて おいしいお茶を頂く。
a0270950_11054681.jpga0270950_11052810.jpg
楽しいイベントにしましょうと開会式には葵区の区長 この地区の市会議員 そして主催者側のあいさつがあった。
竜爪山に登るときは必ず通る道なのにいつも車なので こんな所にこんなトイレがあったのね~~。
 トイレの壁には大きく 文殊岳と薬師岳が描かれてあって初めて見たよ~~
公園にあった一本のもみじが真っ赤に紅葉していて びっくりの赤だった!
a0270950_11375306.jpga0270950_11363177.jpg

9:15スタート 山道に入ると 急な坂道が30分ぐらい続く。
担当者の案内では 穏やかな傾斜のコースを約8キロ歩きますと言っていたけれど~
若い子たちは「こんなに大変だとは思わなかった」ともう音を上げていた。
ちょっくらは この区域の方言で 「ちょっと」っていう意味で 知ってはいるが最近は死語で若い人たちは使わなくなっている。
ちょっくらをとても強調していたけれど~なかなか ちょっくらとはいかなかったよ!(^O^)
a0270950_15512981.jpg

a0270950_11550187.jpg



須賀神社で休憩 ここでは係りの人が「茅の輪」の話をしてくれて 昔からの習慣で身に着けて その日の無事を願うという「茅の輪」をみんなで作ってみた。私もザックに付けたよ~~~ 
a0270950_11593256.jpga0270950_11594090.jpg

山々は紅葉がきれい。イチョウがたくさんあって黄緑の海のようだった!
a0270950_11382676.jpga0270950_11391552.jpg

茶畑も美しく見事だけれど 最近では作る人も少なくなって~と地元の人の話を聞きながら歩く。
a0270950_11392839.jpga0270950_11383981.jpg

家の上(うえのえ)山頂 竜爪山や穂積神社の話 竜爪街道 瀬名谷の歴史 徳川家康の正室築山殿の瀬名姫の話
梶原景時 長尾氏などの歴史講話があってとても楽しく 勉強になったハイキング。
頂上では この辺で獲れるモズク蟹の カニ汁や お茶が振舞われ 歓迎の太鼓演奏のイベントがあって楽しいお昼になる

a0270950_11584918.jpga0270950_11585384.jpg

頂上からは 静岡 清水の市内から 駿河湾まで 一望できる180度に広がるパノラマを堪能する。
a0270950_13474894.jpga0270950_13490758.jpg
友人4人と参加したので お昼を食べていると山の上にまで カニ汁やお茶の出前があって~~申し訳なくなっちゃう(^O^)
太鼓の演奏を楽しく聴かせてもらう。
a0270950_14442834.jpga0270950_14443398.jpg

帰りは 山芋園に寄って この地域名産 自然薯の栽培方法を見学する。試食もあって~
新東名の上を通って下山
a0270950_14503857.jpga0270950_14500265.jpg

火の見櫓公園 14:00ゴール ここでまた 小学生の一輪車乗りのイベントが待っていた。一日楽しい盛りだくさんのイベントで盛り上げてくれた 楽しいハイキングだった。(18000歩)
a0270950_15070919.jpga0270950_15065063.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-12-01 11:07 | 日常のあれこれ | Comments(2)

11/24 午後は鉛筆画展に~~

藤枝のざる菊を見て 妹の家に寄った後は 藤枝の駅南図書館で 夫の友人が えんぴつ画展をやっているので寄って行く。
夫の友人は 毎年出展していて 今年も見て下さい~と連絡が来ていた。
入る前に1階のレストランでパスタとピザを食べて、お昼を済ませる。とっても美味しかった。

えんぴつ画展は それぞれが 素晴らしい作品で 見入ってしまう。
鉛筆一本で描いてあって 色彩はないのに じっと見ていると 色が浮かんでくる。色づいてくる。不思議な感じがした。
特に講師の「ショウブの花」は 黒の濃淡一色なのに 鮮やかな紫の色が見えた。
一枚一枚丁寧に鑑賞して楽しんだ。

a0270950_11045967.jpg

夫の友人も何年も勉強しているという。鉛筆画もなかなかいいものだなと眺めた
夫の友人の作品 丹頂鶴の群れ。
a0270950_11060108.jpga0270950_11475603.jpg

友人のお仲間の作品 鉛筆一本で描いたとは思えない位!
a0270950_11233569.jpga0270950_11232251.jpg

わが家に戻って眺めたサネカズラの垣根の実がいつもより赤く色づいて見えた。
a0270950_11365344.jpg

a0270950_11380651.jpg




[PR]
# by mayocyan | 2017-11-30 11:18 | 明るいがん生活 | Comments(0)

11/24 藤枝市仮宿の ざる菊 ひと月遅れだったよ~~

ざる菊のニュースをテレビで見て もう遅いらしいとは分かっていたが 藤枝へ行く用事があって寄ってみる。

それでも残っている花を写真に撮っていたら この土地の所有者だという奥さんが出てきて
今年はテレビの取材が遅かったので みんなひと月遅れで見に来てくれて残念でしたと言われた。
それでも ピンクの花は残っていて それらしく感じたよ~~(^O^)
白菊や黄色の色が満開の時はとても綺麗だったよ~って 色々お話をしてくれ 来年は一番いい時に来て下さいね~~と別れた。

妹が仮宿に住んでいて近くなので寄って遊んでいく。 一番いい時に見ているよ~って言われた。妹が撮った写真 これが一番いい時だったみたい。
a0270950_11295656.jpg
a0270950_11300585.jpg

私の写真 静かな田園風景の中で ざる菊の雰囲気が出ていたよ~~
a0270950_11371228.jpg

a0270950_11370807.jpg



ざるのように丸々と全体に花がついて~~
a0270950_11455461.jpg

a0270950_11465423.jpg



まだまだ十分にきれいで 生き生きと咲いていた。
a0270950_11521158.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-11-29 11:40 | 日常のあれこれ | Comments(0)

11/23 ゆららまつり

いつも行っている ふれあい広場 健康増進館 ゆららの ゆららまつり
今日は開館以来400万人目の来館者の表彰式 ここが始まってもう16年になるとか~
私も自宅から近くなので ほとんど毎日のように利用させてもらっている。
ここで行われている数多くのクラブの表彰もあって 私たちの太極拳クラブも表彰された(^O^)

a0270950_10220632.jpg
a0270950_10222260.jpg


そのあとクラブの発表会 日頃の練習の成果を披露? フラダンス フルート 創作ダンスや 太鼓 ウクレレ 吹奏楽 私のクラブの太極拳も 24式、42式を演武 私も扇で参加したのよ~~(^O^)
折り紙教室の人たちが折った バラの花と 小物入れ箱がとってもかわいいので頂いた。
a0270950_10281300.jpg

a0270950_10565720.jpg

br>

[PR]
# by mayocyan | 2017-11-29 10:33 | 日常のあれこれ | Comments(0)

嬉しいことが~~~(*^_^*)

乳腺外来診察日 今日も また2時間待ったけれど この頃は慣れたもので 待ち時間を予想しながら 病院内をウオーキングしたり 院内の図書館の本を たっぷりと読めたり あまり苦にもならないと 思い始めていた。

でも今日はとても嬉しいことがあった。
術後4か月半 タモちゃん飲み初めて3か月
何度かの血液検査の結果 私の体に起こる 副作用を注意深く 観察してこのまま長期的に飲み続けても オーケーだろうとの判定が出て 医師は 今後この薬の処方箋を 私のかかりつけ医に 依頼してくれることになった。
この3か月間 体に感じる副作用は一切なかったので 本当にありがたい。

かかりつけ医への 依頼するための書状を 手渡され 次回は 術後1年後の6月の予約を入れてくれた。
その間にも 副作用とか 心配事があれば いつでも すぐに来て下さいと 優しい言葉をかけて下さって 診察は終了。

これからは こんなに待ち時間の長い病院へは もう来ないで かかりつけ医の所で処方箋を頂き 血液検査と薬を続けていくことになるという。

薬が終わったわけでもないのに なぜか心が軽くなり 半分治ったような 明るい気持ちになって 嬉しくなってしまった。
夫にもすぐメールを入れて 一緒に喜んだ。
帰ってきてすぐ 最後の県総での薬を 我が家の庭で咲いたバラと共に 記念に写真を撮る。(*^_^*)
a0270950_10321118.jpg

全く 私らしいと言えば言える行動に 我ながら笑っちゃうけど こんな小さな事が こんなにも嬉しいことなのよ~~~(*^_^*)
通院したり 薬を飲むことなんて 大したことじゃないと 思ってたはずだったのに・・・やはり少しは こたえていたんだなと思った。

それから このこと以上に もっと嬉しいことがあった!!!
この嬉しいニュースを聞いた友人が あなたを お祝いしてあげたくて~~と
春に取っておいた山菜とキノコで 栗おこわごはんを炊いて「おめでとう」って届けてくれた!
なんて嬉しいでしょう!!!ありがとう!!!
友のやさしさに涙が止まらなかった。
元気になります!
a0270950_10535145.jpg


[PR]
# by mayocyan | 2017-11-18 10:50 | 明るいがん生活 | Comments(0)

10/31 今年もムラサキセンブリを見に~~

山の友達を誘って今年もムラサキセンブリの花を見に行く。
開花情報など一切調べなくて~ ちょっと不安だったけれど~去年は11/1で たくさん咲いていたから 同じ頃だから 大丈夫かなと思って出かける。

登り始めて すぐに見つかり始めたので 友達を誘った手前 良かったな~とホッとする。

a0270950_10423793.jpga0270950_10455558.jpg

大好きなエンシュウハグマが たくさん残っていて嬉しかった!

a0270950_10564908.jpg

a0270950_10552702.jpg



それにこの山は低いのに ワレモコウ シャジン ウメバチソウ アキノキリンソウ リンドウ コウヤボウキ ミカワマツムシソウ オケラなどがあるので楽しみ!
a0270950_11224218.jpg
この山の固有種の 三河マツムシソウを何本も見つけられてうれしい!リンドウもとても綺麗だった。

a0270950_11155990.jpga0270950_11073994.jpg

シャジンと ウメバチソウ

a0270950_11121888.jpga0270950_11325817.jpg
秋の山は 紅葉が始まっていた。この鐘を鳴らすと 幸せになると書かれた「愛の鐘」があったので 皆で鳴らしたので 静かな山に鳴り響いてしまったよ~~(^O^)

a0270950_11465737.jpga0270950_11470025.jpg
a0270950_08501632.jpg


今日は秋晴れで とっても清々しい。ハイキング日和で楽しいな~~お弁当も美味しい。
ハナラッキョウ も コウヤボウキも身近な花でも 山で見ると美しい。

a0270950_11595794.jpg
a0270950_15253257.jpg


a0270950_12003418.jpg
a0270950_15252553.jpg


マツムシソウが青空によく映え 霜にでも当たったのかオケラの花がピンク色

a0270950_13470778.jpga0270950_13484689.jpg

白色センブリも幾つか 撮っても撮っても また見つけると撮ってしまうので 笑われてしまう。


a0270950_14140091.jpga0270950_14322354.jpg
まるで センブリロードのように咲いていた。

a0270950_14215999.jpg
a0270950_14240116.jpg
この他にもたくさんの花に出会えて 楽しい秋の一日だった。
[PR]
# by mayocyan | 2017-11-05 10:24 | 登山 | Comments(0)

10/24 夫の誕生日に 伊豆高原へ一泊~~

10/22が夫の誕生日 前々から計画してたのだが台風が来ていて それも静岡直撃になるとの予想で 2日延期して 10/24に出かける。
それでも台風の影響で 高速は上りがようやく今日解除になったけれど 下りの由比付近はいまだに通行止めだった。

伊豆へは何度も来ているけれど やはり美味しいものを食べて 温泉でのんびりしたいとなるとここになる。
今回の私の乳がん騒動では 発覚から手術に至るまでの葛藤や 術後の生活においても 何かにつけてすべて 
夫の手助けが必要で 本当によく面倒を見て貰った。だから二人でのんびり 誕生会でもやろうよって計画。

花も紅葉も まだ時期はづれだから 特別に行きたいところもないし ゆっくり行こうと 10:00過ぎに自宅を出発。
富士川道の駅で休憩した時の富士山 岩本山の向こうに~

a0270950_11092729.jpg

大室山の麓の桜の里へ寄って行く。10月桜が何本かあって咲いていた。
花の時は来ていても 桜の咲いてない時もススキと紅葉がほんの少し 小さい秋が始まっていていい感じ。

a0270950_11183302.jpg

a0270950_11161889.jpg




ここへ来れば 城が埼海岸のピクニカルコースを歩いて 溶岩が海に流れ落ちて形成されたダイナミックな自然美を見に行きたい。
城ヶ埼の吊り橋まで歩こうと海岸沿いに遊歩道を歩く。
青い海と岸壁に当たる白い波 海岸線に連なる絶壁を眺めながらハイキングコースを回って行く。
がけ下に広がる海は透明度が高く 深い青色がとてもきれい!

台風の大波で 海面から10メートルの辺まで ペットボトルや スチロールが打ち上げられていたり 大きな木が折れたりしていて 台風の凄さが分かった。

気持ちの良い景色を楽しみながら ゆっくりのんびり歩いていく。とっても楽しい気分!
こんなところに一日中何もしないで ぼうっとしていたいなと思った。
遠くに伊豆大島 白い灯台と吊り橋 メインの観光スポットだから 中国人の観光客も多い。

a0270950_15404982.jpg
a0270950_15500385.jpg
海岸にかかる吊り橋は 高さもあって(長さ48m 高さ23m) 適度に揺れる。
ちょっとスリルがあって みんなキャアキャア言ってたけど~~
私にしたら 昔よりずいぶんしっかりと頑丈に 作り直されていてびっくりよ~~
定員100名 小錦関26人 乗っても大丈夫と書かれていた。(^O^)
治す前の橋こそ すごく揺れて 高所平気症の私でさえ怖いと思った事を覚えてる。

「びしゃご」と書かれた道標はあったけれど 説明が何もなくて なんの意味か分からなかった。帰宅後検索してみたら 
マグマが地層に貫入して 固まったとされる岩で、水平に貫入したものが その後の地殻変動により、ほぼ垂直に回転したものだというから こんな感じの岩らしい。

a0270950_15593809.jpga0270950_15491690.jpg
「しんのり」「かどかけ」「穴口」など変わった名前の地名が 興味深い。
城ヶ埼へ行くと話したら友人が 昔「城ヶ埼ブルース」という歌があって いい歌で好きだったよって話してくれたが 星野哲郎さんの作曲の碑があって これだなと思った。後でyuotubeで聞いてみよう!

a0270950_09571130.jpg

a0270950_09572289.jpg
道は整備されているけど 少し疲れるかもしれないよ~なんて言われたけど 結局 岩の突先まで行ってしまった。今日の歩数は7000歩近かった。

a0270950_16061107.jpga0270950_16041043.jpg

最後の階段を上って行くと「アロエジュースあります」の看板
以前ここへ来た時も 最後はこのアロエジュースを飲んだっけね~なんて思いだして のどを潤す。美味しかった!
a0270950_09443925.jpga0270950_16100218.jpg

今夜の宿は大室山の麓にある。チェックインの15:00近くになったので戻る。
気持ちよく出迎えて下さって ウェルカムドリンクのお抹茶を頂いて部屋に。
a0270950_10155553.jpga0270950_10125691.jpg
今日の宿は初めてだが おいしい部屋食と露天風呂付きがメインの宿。部屋は 離れの戸建てで 6棟しかない。他の泊まり客に 会う事もなく 気兼ねが無い。

到着後 すぐにお風呂に入って 今日たくさん歩いた疲れをとる。
5.6人は 入れるほどの大きさの内風呂と 外には左に大室山 遠くに大島を眺めながら入る露天風呂が 24時間湧いていて いつでも入れるのが最大のご馳走。
a0270950_11131724.jpga0270950_11102731.jpg

夕食までの時間は お互いに持って来た好きな本を読んだり ゲームで遊ぶ。
ミカン酒の食前酒と嶺岡豆腐の先付 八寸
a0270950_11231388.jpga0270950_11241710.jpg

椀物は 土瓶蒸し 向付は 地魚三種"
a0270950_11303442.jpga0270950_11310268.jpg

イセエビのお造りと 秋サケの化粧煮。
a0270950_11345832.jpga0270950_11350756.jpg

しのぎがにゅうめん  煮物の里いも饅頭 酢の物が秋刀魚の綿紙巻
a0270950_11371910.jpga0270950_11375600.jpg

台物が真鯛の潮鍋 それに食事 
a0270950_11401784.jpga0270950_11402734.jpg

フルーツと甘味
a0270950_11403350.jpg

何もかもが美味しくて お酒もすすむ。話題も楽しく食事も弾む。

食後にコーヒーを頂いて すべて二人とも完食 驚きの食欲ね~~(^O^)
器がきれいで素敵ね~って言ったら 夫が 先日私がリンゴをヨーグルトのふたに乗せて出したのを思い出して「うちはヨーグルトのフタだもんな~~って言ったので大笑いして 仲居さんに仲が良くて羨ましいなんて 言われちゃってまた大笑い(^O^)

食事の時に 「今日は夫の誕生祝なの」って言ったら 店主から 花の舞の大吟醸酒が 誕生祝と書かれた熨斗紙つけて 届けられて 恐縮してしまった。ありがとうございました。
その後も お風呂に何度も入って ゆっくり休む。

10/25
朝起きると雨  昨日は部屋から露天風呂越しに 大島が見えたのに今日は見えない。
朝食前にお風呂に入る。雨の中で蓑傘かぶってお風呂に入っている夫 
撮るよ〜と言ったら 足を上げたよ~~(^O^)
a0270950_13403245.jpg

朝茶と新聞が届けられて 今日は雨だから 帰りもどこへも寄らずに帰ろうと チェックアウトの11時までのんびりしていく事にする。
朝食を待っている時に 夕べあんなに食べたのに お腹が空いたと言って 笑われる。(^o^)
a0270950_13393938.jpg
朝食8:00 二人とも朝食も完食 中々完食できる人は少ないです。なんて言われて~~
二人とも健康優良児というか 欠食児童みたいねってまた笑う。(^O^)
a0270950_14005493.jpg
a0270950_13455602.jpga0270950_13470811.jpg

朝食後もお風呂に入りのんびりする。
村の駅へ寄って帰る。3:00帰宅。

[PR]
# by mayocyan | 2017-11-03 16:14 | 日常のあれこれ | Comments(0)

10/13 定例女子会 ~ 山の講習会 ~ シャンソン公演

10月の例会は ちょうど恩師の作品展が開かれているので 他の友人達にも 声をかけて皆で お祝いに出かける。
みんなとの集合の前に セノバで 丁度 秋の味覚の マツタケシーズンで 「マツタケの釜飯セット」 が特別メニューになっていたので 昼食を摂っていく。
とっても美味しかった!ラッキー!(^O^)
a0270950_11255518.jpg
セノバの向えの教育会館で開かれている 先生ご夫妻作品展に~~(恩師は米寿 奥さまも80代)
奥さまの藍染と日本画 先生の書と陶芸など いくつになっても衰えない
創作意欲と情熱に みんなが驚き 勇気を貰えた。 皆で楽しく歓談。a0270950_11312865.jpg

a0270950_11283626.jpg

10/14 
いつも行っている 健康増進館 ゆららで 山岳遭難の実態と 安全登山についての講習会の今日は2回目
今日は トランスジャパンの山岳レースに 四連覇をしている 憧れの望月将悟さんが いらっしゃるというので 朝から楽しみに出かけたら 筑波大学での講演が入ったとかで 都合が悪くて来られなくなったという。残念だった。
初めに 消防団千代田署の隊長 他3名の団員による 救急救命の講習
a0270950_10493069.jpeg

a0270950_17202166.jpeg

いつ自分が遭遇するかもしれないから 119番への連絡や人工呼吸の仕方など みんな真剣に お互いにやりあって実践した。

その後は机上講習会。読図とザイルの結び方。
講師は市の山岳連盟の 常任理事の名倉氏 
名倉氏は 県警山岳隊で 南アルプスを中心に 191回出動して 125人を救助した 県警史上最多の記録持ち主で 貴重な体験談を話して下さる。
登山計画の立て方 必携品 遭難事故の防止 対処法 山の気象の基礎 etc

読図は 今やGPSのアプリが スマホで使えるので とても便利になったという話。
ザイルは もやい結びと 八の字結びなど 難しかった。
a0270950_18313004.jpg

a0270950_17321349.jpg




10/15 
友人の友達が シャンソン発表会に 出られるというので 誘われて出かける。
静銀ホール ユーフォニア8階 
秋になるとシャンソンが 聞きたくなる人が多いのね~ 客席は満員。
とってもみんなそれぞれに お上手で素晴らしいなと思った。
シャンソンが歌えるなんてステキ!
今年が 第16回目を数える「プチ・コパーン」の発表会に 彼女は 初回から出演していて大ベテランのようだった。
オープニングは 全員の合唱で「枯葉」だった!

a0270950_17443107.jpg

a0270950_17543580.jpg




a0270950_17465020.jpg

帰りに市役所に寄って 期日前投票を済ませて帰る。

10/21
今日は登山講習会の 最終日だったけれど 私は 中学時代の同級会が重なり 欠席した。
すごく残念だった。

夫は雨の中 浅間神社の100段を昇り 尾根伝いに北上して 麻ばたに下りて ゆららまで 約20,000歩 賎機山の縦走で張り切って出かけて行った。
ゆららに 先週来られると言って来られなくなった 望月将悟さんが 出発を見送って下さったとか~会いたかったな~~
 
夫はツーショットを 撮ってもらって大喜び
望月将悟さんは 日本一過酷なレース トランス・ジャパン・アルプス・レースに 今年も優勝で 四連覇しているので ギネスブックにも載るという話が 出ているという。 夫の嬉しそうな顔(^O^)  すごく好青年で 憧れの人!

a0270950_18055244.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-10-22 17:21 | 日常のあれこれ | Comments(0)

10/9 梶原山へ~~

いつもの月曜登山の日だけど 今日は祭日なのでいつものメンバーはお休み。
夫と二人で 今日のウオーキングの続きで 図書館へ寄ったりしながらのんびり歩き。
光鏡院の裏山から歩いて行くと 春もきれいに咲いた桜が 10月桜になって白い花が二度咲していて ちらほらと青空にきれいだった。
a0270950_18242054.jpg
夫は登り口手前で 急に大切な用事を思い出して どうしても今から帰るといって 一人で帰って行った。
私は 一人だけど 何時も登っている山だし ゆっくりのんびり登ってくるよと別れる。
3時も過ぎていたので 降りてくる人には2、3人会ったけれど この時間に登って行く人は私一人

歌を歌いながら~今暗譜しようとしている楽譜などを 声を出しながら登った。
一人もいいものだ。 でも先日 山の講習会で聞いてきた 登山で気を付けることに たとえ登りなれている里山でも 一人では行かない事と 言われたばかりだった事を急に思い出して~
いつもの事なので 二人で気にもしないで右と左に別れたけれど~~
それでも 何かあったら 問題にされるかもしれないからと 余計に注意深く歩いた。
転んで骨折でもしたらとか 怖い人が現れたらなんて心配になってしまったけれど~
ゆっくり登っても2.30分の山だから~~

頂上へついたら誰もいない。誰か一人は 必ずいる山なのに・・・
夫に今着いたよ~~って電話を掛けると 夫も今家に到着したばかりだった。

a0270950_18243466.jpg

a0270950_18275546.jpg
頂上でしばらく休んでから すぐに 戻る事にした。

今頃はあまり花もなく スタスタ さっさと歩いて 降りてきた。
オトコエシと シキミの花の実が 秋の山を感じさせた。

シキミは 中華料理に使う八角に似ている。隙間から赤く見えている種子は猛毒なので 悪しき実と言われ この「あしきみ」の「あ」が取れて、シキミとなったと伝えられているという。
でも可愛いので いつも写真に撮ってしまう。(^_^;)

a0270950_18243953.jpg

a0270950_18244337.jpg
山から下りてきて 林道歩きが長いが シキミの実を採ったり きれいな真っ白なオトコエシの花を見つけて歩いていると 1人でも十分楽しめた。
でもやっぱり心配になったと言って 途中まで 迎えに来てくれた 夫の車を見つけた時は 嬉しくて ホッとした。

家に帰ると 友のご主人が朝 井川までキノコ狩りに行って おすそ分けの秋の味覚のキノコが届けられた。嬉しいな~~~ありがとう!名前も教えて頂いた。
彼女のご主人は 良くイベントのキノコ狩りの時も 選別を頼まれるほどの キノコ採りの名人だから 安心して美味しくいただいてしまった。
キノコ汁と ホイル焼きにした。

ホコリダケは ネットで検索して 皮をむいて湯がいて マヨネーズで食べるととても美味しいと あったので やってみた。
しこしこして とても美味 美味しかった!!!
山でホコリダケを見つけると いつでも ストックで叩いて ホコリを出して~~遊んでいたけれど~~こんなに美味しいなんて~~びっくりだった。 初めての食感

a0270950_18342206.jpg

a0270950_11134532.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-10-15 20:58 | 日常のあれこれ | Comments(0)

10/5 乳腺外来へ

乳腺外来診察の日 今日は何故か不思議 待ち時間も順調 と言っても 2時間待ったけれど~~ 

待っている間に 歩きに行ったり 興味ある本を夢中で 読んでいたので 時間が知らない内に経っちゃったみたい
血液検査は 可もなく不可もなく 基準値内で 心配な項目も1つもなく 検査結果表を頂いて 終了。

こうして何事もなく 五年が過ぎて行ってしまえばいいな~~
まるで 今までの事が 嘘のように 全部夢だったような 気がしてくる。
明るく 元気にしているので 皆は 不思議がるけど~~これで普通なんだよ~~(^O^)

だって~~乳癌ステージ1というのは 腫瘍が2センチ以下をいうので 私の 5㍉x2㍉というのは とても小さいから 再発率は低いという事で ホルモン療法も やらない選択をする医師も 多いと聞いている。

再発率は一割以下。でも一割の人は再発している事だから 重く受け止めないとならないけれど・・・


タモキシフェン服用の副作用も 今のところは 特別何も無いので 気分的には 明るく元気にしていられる。

人は 癌と聞くだけで 大変な病気と思い込み 落ち込んでいるに 決まっていると思う人が多いので
私の元気さに 驚かれてしまっていると思う。
意外と 本人はというより 私が特別かもしれないけれど~~楽観的なの。

私の性格にもよるかも知れないけれど~~
というのも 応援してくれる友人や仲間が大勢いて いつも励ましの言葉を 送ってくれる事が大きいと思う。皆の励ましがあってこそ 成り立っているこの強さ。

がん闘病を ブログで発信したり オープンにしたことが 一番大きな原因の一つかと思うけれど それによって得られた皆の応援が 無かったら きっといつまでも落ち込んで 克服 出来なかったろうと思う。


10/6 今日は嬉しいことがあった!

朝練の太極拳のリーダーが 気功で体が 回復して健康になるという 楊 名時の「八段錦」を伝授してくれた。

この気功によって 多くの癌の方々が 回復したので ぜひ私に教えたいと言って下さって 特別に 教えて下さるみたい。
呼吸法が いいと聞いているので ご好意に感謝して 習ってみようと思った。

本当に何かと 心にかけてくれて やさしく接して下さる方々で 感動のあまり涙が出てしまって笑われた。
本当にありがたい 多くの人のまごころに触れて 今回この病気になって いかに多くの人々がやさしく 
誠実に 生きておられるか分かって この病気になって良かったと思えるほどだ。良くはないよね~~(^_^;)

夫に報告しながら やはり泣いてしまった。この病気になってから ナーバスになってしまったように 思うけれど
有難く感謝の心を忘れずに この嬉しさを 他の方にお返ししていこうねと 言ってくれた。

ありがとうございます。
ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ~~
チベットへ行った時に見た ピンクのけし 今日の額縁はレースで飾ってみた。

a0270950_11522852.jpg




[PR]
# by mayocyan | 2017-10-07 22:02 | 明るいがん生活 | Comments(0)

10/4 仲秋の名月

今日は仲秋の名月 朝から曇っていたし出るのかしら?って心配してたけど~~7時頃から気長に待っていれば出るかもよ~~ってラインが入って
友人が お月見に招待してくれて出かける。お月見なんて久しぶりで嬉しいな~~。

友人宅の庭先へ テーブルを出して ススキ 酔芙蓉 コスモス そばの花 白萩など 秋の花を飾り 
たくさん用意してくれた へそもちや ムラサキいも サトイモ クリなどを食べながら お喋りしながら月の出を待つ。
a0270950_10174250.jpg

a0270950_10180550.jpg



8時過ぎになって 雲間から 月が見え隠れしはじめて 嬉しいな~~
雰囲気的には とても風流で 素敵なムードなのに~~~
八時過ぎに 月が出てきたら 私の事だから 手をたたいたり 嬉しい嬉しいと わあわあ言うから 
にぎやかな お月見になっっちゃったけどね~~(^O^)それでもとっても楽しかった。a0270950_10233951.jpg

a0270950_10225274.jpg



寒く無いようにと 薄いダウンを着て行ったけど 夜風は気持ちよく 9時ころ迄いろんな話をする。
お月見に飾った 赤そばの花が 今満開というので見せてもらう。
あまりにきれいで かわいいので 少し頂いた。嬉しかった~~彼女はタネから育てたんだって~すごいね!
a0270950_10434690.jpg

a0270950_11010770.jpg




[PR]
# by mayocyan | 2017-10-07 11:03 | 日常のあれこれ | Comments(0)

左胸全摘手術後 3か月経過

9/30 
6/30に 乳がん左胸全摘手術を受けてから今日で 3カ月経過
他の癌に比べて外科的には予後のいいがんとは 聞いていたけれど 全くその通り 取っちゃえば終わりという感じ。

扁平な胸のための不自由さはないし 痛くもかゆくもなく 3カ月にしてようやく切ったことを忘れていることもたまにあるという感じ。

今は治療も落ち着いていて 特に不安に思うこともない。3ヶ月前の自分の心情を思う時
良く頑張れたなと思うくらい 大変だったような気がする。

傷口がきれいになるというサージカルテープも3カ月間 貼っては見たけれど~
誰に見せるところでもないのに 自己満足の為か 自分の中にきれいに治したいという女心がまだ残っていたことが 少しうれしく再発見した感じ。
テープも今日でいいにしようかな?

毎朝のタモキシフェン服用も 今の所 副作用も感じられず 今まで通りの生活が出来ている。
タモキシフェンの服用が続くと肥満しやすいというので体重も気をつけているが増えている傾向もなく順調。
生活もしっかりと元に戻り普通の前のような生活が出来ているが 人生観が変わった事は前と大きく違うところだ。
夫とのウオーキングも コスモスと彼岸花がどこでも満開で今年は本当に楽しめた。


a0270950_16153303.jpg

a0270950_16160872.jpg


a0270950_16171355.jpg
毎年の事だが この時期 小学校時代の恩師 I 先生(92歳)中学時代の恩師 M先生(88歳)が 場所こそ違え 偶然にも 作品展を 見て下さいという案内状を頂く。友人を誘っての懐かしい会合になったり 食事会になったりして楽しいひと時を過ごした。
全く先生方には脱帽だ。生徒の私達より 若々しく意欲を持って 絵画や書 陶芸などに打ち込み 今年も作品展にたくさん出品していた。
どうしたらこんなに若く生き生きと生きていられるのかしら 秘訣をお聞きしたい。

a0270950_09562051.jpg

a0270950_09561627.jpg



毎朝のウオーキングの時に カモに聞いて貰いながら河原でオカリナの練習をする。
秋なので百恵ちゃんのコスモスを練習中だけど~~中々上達しない。

a0270950_16390918.jpg
a0270950_16393230.jpg


毎日嬉しいことを数えている。何かしらあるのよね~
火曜の太極扇の後のセンターでの入浴も 毎回一人きりでの~~んびりで嬉しい。
今日はまた 熊野大権現へお参りに行った時に 私の為に「がん封じ」の病除けのお守りを買ってきてくれたと言って便りが届いた。嬉しかった~ありがとう!
a0270950_09503549.jpg


[PR]
# by mayocyan | 2017-09-29 16:30 | 明るいがん生活 | Comments(0)

9/7 術後2か月、ホルモン剤 服用1ケ月経過

9/7 抗がん剤、放射線なしで 5年間のホルモン治療がスタートしてから一か月経過。
今日は乳腺外科の再診日

午後2時の予約。1:30に待ち時間を聞くための電話を入れると 「まだ午前中の診察が終了していないので 
4時過ぎに来て下さい」と言われ その後で 「そうそう今日は血液検査が 診察前にあるから 
3時に来て血液検査を済ませておいて下さい」との事。

きっと又2時間待ちだな~と思いつつ ちょうどリクエストしていた図書館から来たばかりの本をバッグに入れる。
いつも新しい本の半分以上は ここで読んでしまう。
県総へ3時到着予定で家を出る。

案の定 診察室へ呼ばれたのは 5時過ぎだった。

ホルモン受容体陽性の 乳がん患者を対象にした 全身治療の このタモキシフェンの効果が表れるのは 通常数週間から数か月かかるという。
一か月経過の 副作用の結果を見て 今後も継続可能かどうかの判断をするみたい。
副作用も無く 血液検査結果も LowもHighも無く 全ての項目が 基準値内に収まっていた。

一応一か月服用して 特別な副作用らしきものも出ていなければOKで 利便性を考えて 3か月製剤にするということと 今後の処方箋を出すのは 私のかかりつけ家庭医に依頼する手紙も 医師間で交換しているので 2ヶ月後からは かかりつけ医になるのかなと 思ったが・・・来月も血液検査をして外来へ来るようにと言われる。

冊子に載っている副作用のデータは 投与から3か月服用に対しての 副作用なので 
この薬のリスクに 脂肪肝になりやすいというのもあって ASTやALTの肝数値も 気を付けていくので フォローアップしてくれるみたい。

何とか5年間 60か月のうちの 1/60が 終わって いよいよ 2/60に 入って行く。あ〜道は遥かなり。
すごい不安がある。3か月以内に何らかの副作用が出て来るらしい。

明日から飲み始める 2か月目のタモキシフェン30錠
a0270950_15094756.jpg
でもベストと思える 治療を行っているので 体力的には 見た目には 順調すぎる回復に 非常に元気に 皆の目には映るらしく 元気ね ビックリ!って いつも驚かれている。
心の弱い私は 不安要素でメンタル面は 元気じゃないのに・・・・・・(T_T)

6/30に手術後 7/30 8/30と2か月過ぎて~~傷口も安定して 保湿クリームなどで 丁寧にやさしくマッサージしている。 たまに引き吊られるるような ツッパリ感もあるけれど~
何とか片乳も 見慣れてきて 慣れつつはある。

朝練に行く 往復のウォーキング時に 腕の上げ下げ 右耳さわり15回など リハビリは欠かさないで やっているけれど~~全く腕に関しては違和感はない。

どうぞ これからの二か月間 副作用が出てきませんようにと ただただ祈る気持ちで毎日タモを飲んでいる。

ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ~~
今日の額絵 2012年 チベットへ行った時に見た 青いけしの花
a0270950_14410072.jpg








 

[PR]
# by mayocyan | 2017-09-10 15:22 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/26 オニバス観察会へ

8/26 
「オニバスの観察会」があるとのことで参加する。
地元の 麻機学区自治会を中心とする 地域の方々や 麻機遊水地に 生息するオニバスの保護などに 取り組む市民団体の主催。

オニバスは 麻機遊水地第1工区の 遊水地に自生する絶滅危惧種で 数年前 ここの工事によって 眠っていた種が 目覚めて再生した貴重なもの。
湖沼やため池などに生育するスイレン科の浮葉植物で 大きな葉が水面に浮かぶ1年草で 日本に自生する1年草としては 最も巨大なもので、円形の葉は直径が1mから、更に大きくなると 2mを超える事もあるという。

会場になる「スマイルあさはた」では 展示物などによって どんな植物なのか オニバスで染色したものとか 食べることも出来るんだとか~ 知識を入れて~~
a0270950_11410653.jpga0270950_11394972.jpg


オオオニバスは 世界最大の水草!植物園ではよく見かけるポピュラーで知名度も高い植物で パラグアイ・オオオニバスは 何処かの花博の時に 見たこともあり よく子供が乗っても大丈夫とテレビで話題になったりしていて 知ってはいたがこのオニバスとは違うものらしい。

日本に自生する「オニバス」は、葉の周辺が立ち上がらず、属も異なるそうだ。
呼び名も昔から ミズブキ(水蕗)、イバラバス、イバラブキ、 ハリバス、 ドンバス、ジゴクノカマノフタ 法器草などと言われる所以などの話
a0270950_11403883.jpga0270950_11412542.jpg
9:00 麻機遊水地の植生に詳しい講師の方が オニバスの生態や 人との関わりなどの講義。 小さな小さな葉が こんなに大きな葉になるまでの葉の形態による一生。
その後は地域に伝わる伝説「沼のばあさん」の紙芝居 とても楽しい。
a0270950_11421002.jpg
伝説によると 沼のばあさんが河童を退治して 沼に沈んだ次の年から このあさはた沼一面に 不思議な霊草が生え 飢饉の時は 村人を飢えから救ったという話が 江戸時代末期の「駿河の国 新風土記」に載っていて あさはたの産物としてオニバスの実を食料や数珠にしたことが 書かれているという。伝説って凄い!
こんなに大きいブタクサなども繁茂しているので 手入れ保全が大変なこと! 
a0270950_11420219.jpga0270950_11422611.jpg
今から1000年も前の 平安時代の清少納言の枕草子に 
「恐ろしげなるもの 水ふぶき」 とあるそうで 花も葉もトゲだらけだから恐ろしく見えたのかしら?
1000年も前の都には 水ふぶきがたくさんあって 身近な植物だったようだ。

現在、絶滅の危機に瀕し、環境省のレッドリストで 絶滅危惧II類に指定されているそうで 大切に保護して保全して行きましょうと 楽しく学び 講義は終わる。

いよいよ待望の鑑賞へ 初めて見る花で気持ちがワクワクしてくる(^O^)
講師に案内されて会場から現地へ~~炎天下を20分ぐらい?歩く。
今日は 静岡市が日本一暑い日だったと ニュースで知った日で 日陰の一か所もない一番暑い日中だった。

a0270950_11215268.jpg

a0270950_11220307.jpg




a0270950_11224742.jpg

a0270950_11221250.jpg



葦に覆われたり 多くの種類の湿生植物の自生 繁茂する遊水地の中を 講師の説明を聞きながら草の葉の匂いや 感触に楽しい時間。
クワイ ミズアオイ ヨシ コゴメイ カンガレイ マコモ タコノアシ コガマなど名札が 全部つけられている 湿生植物の生態などの説明を受けながら~~
このハスの実は「蜂の巣」に似ているでしょ ここからハスと名付けられたのって
a0270950_11231350.jpg

a0270950_11313663.jpg



そしていよいよオニバスにご対面 ドキドキする。
沼が見えて 大きな丸い葉っぱが見えて 見頃を迎えたオニバスの花が咲いていた~~珍しい花 絶滅危惧種の可愛い花を こんなに近くで見られる喜び。
a0270950_11435308.jpg
a0270950_11504009.jpg
花は 全身がトゲで覆われ、蕾は鋭く尖り、葉の各所を突き破って 空中に突き出してから開花 赤紫色 可憐でとっても綺麗♪
a0270950_11473239.jpg
 
a0270950_16182089.jpg

a0270950_16251339.jpg

こんな大群落が、目の前で見られる場所は、静岡県内ではもちろん、全国でもそうないとのこと。
a0270950_11511304.jpg

葉っぱはこんなにも大きいよと講師が1mの棒を当ててみる。
a0270950_12011737.jpg
a0270950_12012242.jpg
講師が葉っぱを一枚取って来て広げて 葉の裏のトゲなどに触ってみる。痛かった!
葉っぱの表と裏の観察 とげがいっぱいあって~
a0270950_12014837.jpg

a0270950_12015252.jpg



花を取って 皆で花の香りを嗅いでみる。フルーツに似た甘い香りだった。花を半分に切って観察
a0270950_12051803.jpg

a0270950_12051441.jpg


a0270950_15333080.jpg
a0270950_15381587.jpg
帰りにハスの実を取ってくれて(暑い中 本当にありがとうございました)
白い実を食べてみた ほのかに甘くて~~
ハスの実ご飯を炊くと美味しいんだって~~
見てるだけでも芸術的で素敵なので 帰って来て家に飾った。
とても楽しい観察会だった。
a0270950_16541888.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-08-28 12:50 | 日常のあれこれ | Comments(4)

タモキシフェン 二週間目

8/25
11日から ホルモン療法のタモキシフェンを飲みだして 今日で2週間経過。
特別に感じた副作用もなく いつもと変わらないので有難い。
まだ飲み始めたばかりだから分からないけど 初めの1か月から3か月で 出てくる人は出るみたい。
この期間出なかった人は その後の5年間も 出ることは少ないという事を読んだので
毎日祈るような気持ちで 飲んでいる。
でも3か月って長いよね~~~ 怖い感じ!

主治医から タモ服用は 子宮がんのリスクもあるので 検診を受けておくようにとの指示があったので 家の近くのレディースクリニックへ。
どうぞ何事もなく5年間が通り過ぎますように~~

ドンマイドンマイ 乳がんなんかやっつけろ!
今日の額絵 イタリア・アルプスハイキングの時の エーデルワイス

a0270950_15314617.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-08-27 15:33 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/19 オペラ鑑賞へ

8/19 
静岡音楽館「AOI」にて オペラ・ミスターシンデレラが 公演されるというので 出かける。
友人の息子さんが オペラ歌手で このオペラの主役を 務めるという事で お誘いを受けた。
5:30開演なのに もう5時前から長い行列で この暑いのに 大勢の人たちが並んでいた。
a0270950_11485772.jpg
彼女の息子さんは イタリアにまで留学して その後 東京で活躍されていたようだが最近ではこちらに戻り 音楽活動をしているようだった。
彼を育てている時の 彼女の大変さやご苦労を知っていたから 立派に成長されてどんなにか嬉しい事だろうと 晴れやかな笑顔いっぱいの彼女を眺めた。
a0270950_12000595.jpg
ここのAOIの パイプオルガンのある 大きなコンサートホールは お客がびっしりと入っていた。

ミスター・シンデレラは 夫が12時になると 女性になってしまうという 奇想天外なストーリーで 面白おかしく笑っているうちに ある朝 人生を振り返った時に 大切な人はそばにいたと言う 愛とユーモアに満ちた ファンタジーオペラ。

オペラって何となく敷居が高いと思っていたけれど 始まってみれば
さすがというか 出演者たちの 声量豊かな 歌唱力 コーラスやダンスの美しさ オーケストラの素晴らしさなどに 魅了され 感心させられ 気持ちよく観賞できた。

フィナーレ
出演者全員が出てきて~~久し振りに とても楽しいひと時が過ごせた いい時間だった。
a0270950_12024474.jpg
夕食前に来たので お腹がすいてしまったけれど 終ったのが8時過ぎだったので あまり重いものも食べられなくって~~。

パルシェの中をぐるぐる回って 決めかねたけど お茶漬け専門店のメニューの 生湯葉とチリメン山椒のお茶漬けが とっても美味しそうで~~
この出し汁をかけて食べるんだけど 出しがよくきいていて とても美味しく食べてしまった。
a0270950_11594728.jpg
 

 

[PR]
# by mayocyan | 2017-08-21 12:52 | 日常のあれこれ | Comments(0)

8/14 手術後初の 山デビュー

8/14 6時には家をでて 竜爪山 穂積神社まで車で~~いつもなら 下の水飲み場から登るのに 今日は手術後の初デビューだから~~
ここでゆっくりと朝食 温度は19度で涼しい。 下とは10度違うね~
神社に一礼して 右回りに 両手を広げて一周すると 健康に過ごせるという パワースポットの竜穴で 宇宙のエネルギーを貰ういつもの儀式を行って~出発。
a0270950_15361286.jpg
a0270950_15404415.jpg
富士山のビュースポットだけど 今日は曇天で霧で見えない。

今年は暑かったし オオキツネノカミソリの花は いつもの年より早かっただろうし 
その上見に来る時期も 一週間ぐらい遅れているから 残り花でも見られるかな~~?って
軽い気持ちだったけど~~
まあまあきれいな花が咲いていてくれて 嬉しかった!!
わたしの山デビューを待っていてくれたみたいに~~ご褒美みたいに嬉しかった~~
a0270950_17053281.jpg
a0270950_17300255.jpga0270950_17301744.jpg
咲き終わってしまったものは 色も褪せていたけれど まだまだ蕾もあって 色の濃いのも残っていたの。
a0270950_17302465.jpg
いつもこの時期に一緒に探す花 オオナンバンギセルもキバナノホトトギスもヤマジオウも一つも見つけられなかった。残念。
富士見峠まで登って引き返す。霧が出ていい雰囲気だった。
a0270950_17434187.jpga0270950_17432761.jpg
帰りの道で イワタバコの残り花を写す。
神社まで戻って 冷たいスイカでのどを潤してると ようやく登山客が登って来た。
夏は早朝に登らないと 暑くてまいっちゃうから~~
いつもは 「ヤマセミの湯」に入ってのんびりしてくるんだけど 今日はお盆できっと混んでいるだろうからと
どこにも寄らずに 自宅に10:00には戻る。
手術後初めての山デビューを果たし タイムもいつもとあまり変わらなくて 良かった~~
a0270950_17431663.jpg

a0270950_17430827.jpg



いつも 半分位食べちゃってから 写真撮ろうなんて 気がつくのよね〜食いしん坊の私だから(^o^)
[PR]
# by mayocyan | 2017-08-16 17:50 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/11 再発予防治療 ホルモンン療法スタート!!

再発予防治療 ホルモン療法のスタート初日  
朝食後 いつものように コーヒーをゆっくりと 楽しんだ後 時計を見ながら2.30分以内に タモキシフェン錠1錠飲む。 
「どうぞ副作用もなく 癌が再発しませんように」ときちんと 声に出して唱えて念じながら・・・
明日からはこれが 毎朝の儀式になるのだ(^O^)

絶対に飲み忘れのないように 30日分全部の薬の上に マジックで飲む日付を書いた。(今日の分はもう飲んだので〜)
タモキシフェンを服用される方へと書かれた冊子
書類は 治療の必要性、副作用などを説明された主治医と それらを理解した上で 治療を望みますと 納得した患者の私 2人がそれぞれ署名して 病院側へ提出した書類のコピー

a0270950_14342079.jpg
昨日 主治医から丁寧に説明があり 正しく理解し 納得しても 帰宅後ホルモン療法にについてまたまた検索した。

古くから使われている抗がん剤のような 細胞を傷害する作用はないため、脱毛や骨髄障害などの副作用は少なく 重い副作用は 少ないといわれている。  
進行・再発性の乳がんに対して 幅広く使用されていて 手術後の長期投与が 可能な薬であり、その有用性が明らかとなっている。

発売からすでに30年以上経過し,多くのエビデンスに 裏付けられ 実績がある抗がん剤で 5年間の内服により 再発リスクが47%, 死亡リスクが26% 減少することが明らかである事。

長期のタモキシフェン服用により,子宮体がんの発症が,服用しなかった場合と比べ2~3倍になるとされている。

子宮体がんの確率は800人に1人程度であり,タモキシフェン内服でも800人に2~3人に増える程度で頻度は低く,タモキシフェンの 再発予防効果によるメリットの方が大きいと考えられる。

殆どが 主治医から聞いたとおりの事を 再確認しただけだったが 主治医が言わなかったことが
高齢者などは重い副作用が現れることがあるので、注意が必要という事と
ホルモン療法の副作用の1つに 体重増加が起こりやすい薬で 体重が増加しやすいため,バランスの良い食事,適度な運動をこころがけてくださいというのがあった。注意!注意!
それに物忘れが増えるという ブログもあったから 気を付けなければ~~

さあ張り切って 飲み始めたよ!頑張ろう! 副作用が出ませんように・・・・・・

ドンマイ ドンマイ 乳がんなんか やっつけろ!!

今日の額絵
2016/7 イタリアアルプス ドロミテ山塊ハイキングの時の花 ~~モス?

a0270950_14420732.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-08-15 14:53 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/10  退院後 4回目の 乳腺外来へ~ 

8/10 
乳腺外来予約日 15:00の予約なので いつもだと 当然 5:30~6:00頃に来て下さいと
言われると思って 1:30からの太極拳へ出ていた。

2:45 待ち時間を聞く電話を入れてみると なんと今日は そろそろ来てみて下さいなんて言われて こんな時間通りの日もあるのかなと 疑問を抱きながらも お風呂にも入れず直行 15:05には受付 

待合室で本を読みながら待っていても 何時まで経っても呼ばれそうもない。
次の次に呼ばれますと 電光掲示板に 私の番号が出たのは17:00
何のことはない 電話を掛けた意味がなかった いつも通りの 2時間待ち。
これでは3:30まで 時間通り太極拳を終わって お風呂に入ってから来ても十分だったのに・・・
看護師が時間を読み違えたのか 突発的な何かがあったのか~~がっかりだったよ~~~(T_T)

今日の診察は 2週間ぶりで 傷口を丁寧に見てくれて 少し腫れが残っているけど だんだんに収まりますから 順調ですよと言われる。

そして いよいよホルモン治療を始める説明を 丁寧にしてくれる。

術後療法で 私の疾患に対して ホルモン剤の治療を行うための
必要性 副作用 用法 用量 その他の留意点について 小冊子のパンフレットを示しながら理解するように 求められる。

薬剤名は 抗悪性腫瘍剤(飲み薬) タスオミン(タモキシフェン) 1日1錠(20mg) 5年間
主たる副作用と時期 対策をパンフレットを見ながら~~

乳がん細胞にある エストロゲン受容体が エストロゲンと 結合することにより、乳がん細胞は活発に増殖するので タモキシフェン錠は そこに先回りして エストロゲン受容体と 結合して、エストロゲンの作用を ブロックする。 
言わば エストロゲン御用達の指定席に、先に座って邪魔をするのだそうだ。

手術で 切除されたがん組織の 詳しい検査によって 私は エストロゲン受容体が陽性と 判定されているので タモキシフェン錠が 有効であると考えられるという。

副作用で最も多いのが ホットフラッシュ 体が急に暑くなったりする ほてりや紅潮
他には 気分が落ち込む 吐き気 食欲不振 だるい 目がかすむ 皮膚がかゆいなど
エストロゲンの 少なくなる閉経後の更年期障害に似ているという。

でも 全員に出るものでもなく 半数以上50%の人は出なく 2.30%の人に ホットフラッシュが多く発現 10%の人が副作用が重くて薬が続けられないとか。

どうぞ何も出ない50%の人の方になりますように~~~

これ以外に 子宮体がんになる人の割合も 増えるので 6か月か1年ごと定期的に 子宮検診を行うようにと言われる。

タモキシフェンの長期服用(2年以上)により子宮体がん、子宮内膜症の発生が増す可能性があることが 指摘されていて 50歳以上の患者で 2年以上の長期の服用により 子宮体がんになる可能性が2~4倍に増え
(10年間で、1,000人に2人くらいが 1,000人に6人へ増える)、より長期に内服したほうが そのリスクは増えるといわれているという。

子宮体がんのリスクを 高めることがわかっていても よりそれ以上に 乳癌の再発を 抑える方が強いので 使うという事。

抗がん剤のような 副作用はなく 半数以上の人には 何事もないというのなら 頑張って5年間 挑戦してみようと納得した。

これらすべてを理解したうえで 治療を望みますという 署名をして 本日は終了。

明日から飲む タモキシフェンの処方箋を いつもの薬局へ 病院からFAXで送り 帰りに貰って帰る。

ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ!

今日の額絵 

2010/5 カザフスタンへ行った時の 自生のチュウリップ
ツリパ・カウフマニアーナ 

このチュウリップの群生する お花畑で 遊んだ思い出は忘れられない。
日本では チューリップって球根でしょ~~でもチューリップの原種はタネで増えるのよ~~
この原種を改良して 今のチューリップになったんですって~~
a0270950_11315500.jpg
 




[PR]
# by mayocyan | 2017-08-12 11:35 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/8 復活ランチ第2弾 菜園へ~~

8/8
今月の女子会の例会は 私の復活ランチを やってくれるという事で~麻機にある「菜園」というレストランへ
ここへは やはりこのメンバーで もう10年ぐらい前に一度来ている。
その頃より近くには 大きなマンションも増えて、新東名が はるか山の上に チラッと 見えるように なっていたりして ずいぶんと 様変わりを していたけれど ここだけは 昔のままで 緑あふれる中にあって ホッとする。

そうそう ここを歩いて行って~~こうして入って行ったね~~って皆で記憶を辿りながら 歩いて行くのも楽しいね~~(^O^)
この看板しかないのも 昔のままね~~ そしてブラックベリーのなっているこの道を下がって行って~~

a0270950_11314176.jpg
a0270950_11373332.jpg


食事の前に 菜園を一回り~ 広~~い菜園には ぶどうも プルーンも なっていて あらゆる野菜が出来ていた。

a0270950_11485469.jpg

ここの菜園で たった今収穫したばかりの 新鮮な野菜サラダ

a0270950_11412032.jpga0270950_11174896.jpg


オクラやモロヘイヤ キュウリ ピーマン トマトは定番だけど 一番のメインはズッキーニの数々だった。ズッキーニは 日本では緑色のものが 主体だけど 欧米では種類が多いそうだ。黄色のズッキーニが 珍しかった。

ソースは ドレッシングビネガーや オリーブオイル  味噌と ごまだれの和風ソース  岩塩 など 色んな味で味わう。

a0270950_11182609.jpga0270950_11235211.jpg
カクテルグラスに入って カボチャのすり流し このカボチャですと 見せてくれたのは 緑色の皮の 細長い へちまのような カボチャだった。

a0270950_11261402.jpga0270950_11263378.jpg
これは なんで作りました。これは何々と 丁寧に教えてくれて その時は分かって うなづいて 納得して頂くんだけど 今思い出すと一つも 覚えていないよ~~(^_^;)
この冷やし粕汁の お吸い物は とても美味

a0270950_11264848.jpg

a0270950_11275152.jpg


デザートは 果物がいっぱい入った アイスクリーム  ハーブティーは レモンバウムにハチミツを添えて~
何もかもが とても美味しくて~~友との会話も弾み 楽しいひと時を過ごす。

入院中に 患者らしくしてないで 病院中を あちこち歩き回って 探索して ウオーキングした話に 大笑いしながら・・・・
おかげさまでこの通り 元気になりました~~(*^_^*)

a0270950_11280936.jpga0270950_11560114.jpg

そして そして なんという偶然というか 縁というのか 今年初めて私が見て感動した 蝶豆が咲いていた!
これ蝶豆ね!って私が言ったら 花の名を知っていることに驚かれて 「私も今年初めて知った花で 頂いたんですよ~
名前を知りたくて ネットで青い花、マメ科、つる性と検索したのよ」って
検索の言葉も 私と一緒で~ オーナーと笑ってしまったの。不思議 びっくりしたことでした~~。
私は今年 この花に出会う運命に あったのよ!って言ったら、何をオーバーなって 言われてしまったけれど・・・・

a0270950_11282639.jpg


a0270950_11282163.jpg


庭には 半夏生やヒオウギアヤメ ゲンペイソウ チョウジョウソウなど 珍しい花もあって花談義
野鳥やちょうちょも多く ちょうど花の蜜を 探しに来た蝶の クロアゲハの話 ここで見た野鳥をマークして しおりがいっぱい挟まれた 野鳥図鑑を見せて頂いたりと~ 
ちょっと町では 味わえない 山里の暮らしを楽しんでいる オーナーの話に耳を傾ける。

今日は予約客が 私達だけだったので ゆっくりと美味しいお料理を頂きながら 有意義な時間が過ごせた。
ゲンペイソウ(源平草)と チョウジョウソウ( 頂上草 てっぺんの頂上だけが赤くなるので~だって)

a0270950_11284502.jpga0270950_11283344.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-08-11 14:21 | 明るいがん生活 | Comments(0)

8/6 蝶豆 その後~~

8/6 
先日 蝶豆を持って来てくれた友の家に 蝶豆を見に行く。
今日は あまり咲いていないよ~~って 貴重なたった一つを撮らせてもらった。
もうタネになっているものもあって まさに豆だった。
 a0270950_10030100.jpg

a0270950_10061980.jpg

貰って来た花柄で ハーブティーを作って飲んでみた。ほのかに甘い感じ。本当はもっときれいなブルーなのに 写真だと思った色が出なかった・・・
a0270950_10143675.jpg

彼女はいろんなお野菜を作っていて オクラや 鈴なりパプリカ ベイ茄子 トマトなどお土産に頂いてしまった。
きれいな絞りの咲きたての朝顔とマツヨイグサがきれいだった。
a0270950_10164783.jpga0270950_10165375.jpg

8/7
朝練の帰りに ほおづきを頂いた。 こうして逆さに吊るしておくと 一年も持つのよって教えてもらって 早速玄関に飾ったよ~嬉しいな!(^O^)
a0270950_10271066.jpg

それに 今日はとても嬉しい事があった。沼津在住の友が ブログを読んで 「久し振りにのほほん見たら~~びっくり!」
と言って~~お手紙を呉れた。嬉しかった!!
彼女の趣味は洋裁なので 可愛いシャツと 素敵なパンツ ちょっとお出かけ用のポシェットなど 手作りの品を作ってくれて~~ありがとう!

「お互い言うところは 色々あるけど もう少し一緒に頑張ろうね!」って
沼津からエールを込めてって またまた泣いてしまったよ~~~
嬉しいことがいっぱいあった日。

私の キャッチフレーズ
ドンマイ ドンマイ 乳がんなんかやっつけろ!!
今日の額絵
2010/5 カザフスタンに行った時のフラワーウオッチングで見つけた
 野生のチューリップ ツリパ・トルケスタニカ
a0270950_10391183.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-08-10 11:04 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/31 プールデビュー

7/31 
術後 一か月を経過したと思ったら なんだか勇気が出て 今まで みんなに甘えさせて 貰っていたけれど いつまでも こんなではいけない 頑張らなくっちゃ!と いう気持ちになった。
プールで歩いて来よう!と 急に思い立った。
夫も 今日のミッション 頑張ってこい と応援してくれたので~

胸の無い 不自由さは 感じたことはないけれど・・・・
アンバランスになった 左胸には パッドを入れる 手間はあるのよね~~(^_^;)
水着用のパッドも 取り寄せてあって~~しっかりつけて~(^O^)

プールへは 入院する前日まで 入っていたから 約一か月ぶり 水が冷たくて 気持ちがいい。

大きく前に 手を伸ばして 大股歩きをしていると 腕のリハビリに すごくいいなと思いながら。
一周100mのプールを 後ろ歩き 横歩き 腰ひねり 股上げ つま先歩き 踵歩きなどして 10周 水中歩行。

浴室に行くと ここがいいよって 一番壁側の脱衣篭を 友が指さしてくれて~有難かった。軽くタオルを 肩にかけて~ 自然に振舞う。

ちょっと 勇気がいった事だけど これからは 必要以上に 隠すこともなく ありのままを 受け入れて 生きていかなければと 再確認した日だった。

友から その夜 届いたラインには 「プールや入浴姿を見ていると 何時までも 心配してたのは 私の方で 正々堂々と していたので心配も 吹っ切れました。おっぱいの隠し方も上手だし・・・・」って
おっぱいの隠し方が上手だというところで 夫と二人で大笑いしたのよ~内容は書けないけど・・・(*^_^*)
本当にありがとう!嬉しくて・・(T_T)

ドンマイ ドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!

2016年 イタリア シウジ高原 花散策の日に 見つけた リンドウの花
とってもきれいだった。
この頃 額縁づくりに凝っていて~色々作るのが楽しい。
a0270950_09244538.jpg




 
 


[PR]
# by mayocyan | 2017-08-05 09:27 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/30 乳がん全摘出後1か月経過

7/30 
先月の6/30に 乳癌 左胸全摘手術を受けて 今日でちょうど1か月。
発覚から手術までの 約2か月間の 不安とストレスの事を思うと この術後1か月は
あっという間に 過ぎてしまったような 感覚を味わっている。

傷口の痛みも さほどではなく 体調もほぼ手術前と 同じだと思う。
手術が終わっても 幾日も扁平な胸を見る 勇気がなくて~ 初めて見た時は ちょっと喪失感に心痛めたけれど 傷も毎日きれいになって行くと その姿にも慣れて来た感じ。

傷口は 今日計ってみたら 長さ15センチもあった。
左脇から 今はない 乳頭に向かって 斜めに一直線。 医者から出された 軟膏が終わるまで まだ付けているが・・・

これが終わったら ネットで見つけた 傷口をきれいに治すという サージカルテープを貼ってみようと 今から楽しみにしている。
ケロイド状にならないように 保湿クリームを塗ったり バイオイルのマッサージもいいみたい。
誰に見せるわけでもないけれど~~ 自分自身の癒しになるような気がするの。
きれいにすることに 意欲を燃やそうと思っているのよ~えへへ (^_^;)

乳癌のタイプもわかり 治療方針も ホルモン療法と決まると 今までの不安やストレスも少なくなって 一応1か月で ひと区切りついたって感じ。

これからが 再発転移の 予防治療の始まりで まだ何も始まってはいないけれど~~
なんだか 頑張れそうな気もしている。

これもみんな 家族や友人 仲間たちがいてくれたおかげ それにいい医者に 巡り合えたことも とても大きいことだと思う。
もしたった一人だったら 絶対にこんなに強くなれなかっただろうと 皆に感謝している。

日常においても 小さなことに 喜びや幸せが 前より感じられるようになったように思う。

癌と告げられた あの時の悲しみ、驚きを思うとき、今はなんて落ち着いて 静かにしていられるだろう。
平常心で 心のままに 生きていられると思う。
本当に幸せだ。 本当にありがたい毎日。 皆さまに 感謝の心が わいてくる。

ドンマイドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
2016年 5月 アメリカ・イエローストーンの旅に行った時
グレート・ソルトレイクに浮かぶ島 アンテロープアイランドに咲いてた花
葉っぱを触ってみるとラベンダーの匂いがするハーブの種類 「グローブマロー」 
a0270950_18020488.jpg






[PR]
# by mayocyan | 2017-07-31 18:19 | 明るいがん生活 | Comments(2)

7/27 退院後3回目の乳腺外来日

今日の予約 15:30 15:00に 待ち時間の問い合わせの電話して 5時頃来て下さい。
再来機 かろうじて間に合って 16.55受付 今日の待合室は 20人位かな
6時に呼ばれて 6時半には終了 
会計を済ませて 自宅に7:00 今日は早いね~と 夫に驚かれる。

今日も 脇に注射針さして 排液を抜いたみたい。怖くて 見ることが出来ないので 目をつぶっているので 分からない~痛かったし・・
2週間後に 傷口見たいからと 今度は2週間後に~
先生の前に座ると 薬は2週間後から 始めるという。食事なども 注意する点など聞いたが 特別に何もないよという事だった。

皆に元気ね~と驚かれるが 手術が終わって 体の中の癌を 摘出してしまったので 今は悪いものが何もない 一番きれいな体になったという 安心感でホッとしてる というのが現状だと思う。

まだホルモン療法が 始まっていないし 無治療という状態だから 元気でいられると思う。
治療が始まったら どんなふうに 副作用が出てくるのか 経験者のブログなど見ると 薬を飲んだ午前中など ぐったりして 何もやる気が出ないなんて 良く載ってるし~
心配だけど 副作用の出方も 人それぞれだと思うから あまり心配しても仕方がない。

乳がんのタイプは 5つのサブタイプに分類し サブタイプ別に どのような薬物療法が 推奨されるのか 一番効果的な治療方針が 決められているという。

私のサブタイプは「ルミナルA型」 
女性ホルモンの 受容体が陽性、かつHER2が 陰性で、全体の中で 最も 生存率が高いタイプで 増殖能力が低い ホルモン受容体陽性乳がんの 典型的なタイプだそうで ホルモン療法が 推奨されるという。

ネットで 色々検索すると このタイプは ホルモン療法をやる方が 害があると言って そのままで 経過観察を 選ぶ医師も 多くいて 無治療の人たちのブログも いくつか読んだ。

私はよく分からないけれど 主治医を信じて お任せします。
毎日を明るくはつらつと元気に過ごし 免疫力を上げて 再発しにくい体を 作る生活をして行く事を心がけよう!!

ドンマイドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
2016年 イタリア・アルプス・トレッキングの時に見つけたイエローポピー
ケシの仲間で 正式名は パパヴェル・ラエティクム 
a0270950_11380619.jpg
7/28
朝起きたら 左腕がおもだるい。 朝練も休んでしまう。
昨日の排液抜いた後遺症かな~? 重いものを長く持っていたような感じ。
一日中続いたけれど~~ 
みんなに聞いたけど 術後一か月じゃまだまだ痛いんだって 仕方ないよね大手術したんだもん。

この頃夫は ピアノ演奏のレコードを聴くことに 凝っていて いつもステレオを掛けている。
私と一緒に読んだ 今年の直木賞受賞の 恩田陸の 「蜜蜂と遠雷」に感化されて 昔好きで集めた もう何年も聞いたことがない レコードを引っ張り出しては 聴いている

ナディア・ライゼンバーグという 女性ピアニストの ショパンの ノクターンが特にお気に入りで 一日中聴いている。
私も一緒に聴いてみたが 素晴らしい演奏で 乳癌のことを忘れていられ 音楽の世界に引き込まれた。
恩田陸の 他の小説が 読みたくてたまらない。 図書館で 調べて リクエストを出してある。







[PR]
# by mayocyan | 2017-07-30 11:47 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/24 蝶豆っていうんだって~きれいな青色!

a0270950_10023457.jpg
今日友人が 様子を見ながら 遊びに来てくれて~その時 あなた きっとこんなの好きだからって~
透明のガラスのお皿に 花びらを並べて~(白い布を敷けば良かった〜)

うわ~~~!きれいな色 なんて言う花 なんて言う名前?
立て続けに聞かれても 分からないよ~~貰ってから3年目にして今年ようやく咲いたのよ~って。
こんなにお洒落して 持って来てくれて~ありがとう! 素敵ね!嬉しい!

いろんな話をいっぱいして 時間のたつのもあっという間 楽しい時間を過ごし 
最後に この花の名前調べて教えてね〜って宿題を出して 帰って行った。

形状からして どうも豆科ね~~つる性で~今の季節の青い花で検索したら 同じ花の画像が見つかって~うっれしい!
「優しい園芸」で見つけさせてもらった。ありがとう!

インドから東南アジアが原産。熱帯・亜熱帯地域に広く野生化。わが国へも江戸時代には渡来。
名前は、花のかたちを チョウに見立てて 蝶豆。バタフライ・ピーとも呼ばれる。
花色は青色 白色やオレンジ色などの 園芸品種もある。葉は飼料に、未熟な豆果は食用に、また根は下剤に利用される。

今度はバタフライ・ピーで検索すると この青い色に アントシアニンがあるらしく この花を食用として使ったハーブティーやドリンク 青いお茶 青いご飯などいっぱい出てきた。
花びらを乾燥させて お茶にしてもいいみたい。

来年は彼女に増やしてもらって 自分でも作ってみたいものだと思った。
画像は やさしい園芸さんから お借りしました。
a0270950_11364156.jpg


次の日のセンターでの 太極拳扇の練習の後に お風呂覗いたら だ〜れも入っていない。この時間帯はラッキー 一人でのんびりゆっくり お風呂入って帰ってくる。帰りぎわに 3人入って来た。良かった(^o^) 毎日嬉しいことばかり(^o^)

[PR]
# by mayocyan | 2017-07-29 11:55 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/20 退院後二度目の 乳腺外来診察の日

7/20
午前中11:30から 仲間たちが「mayoちゃんの復活ランチ」と銘打ってお食事会を開いて下さって、楽しい時間を過ごして来たけれど 午後3時からは乳腺外来の予定が入っていて、頑張って行って来るね〜と皆と別れ自宅に戻る。

今日の予約は15:00 予約時間の30分前に電話下さい と言われていたけれど 3時になってから 乳腺外来へ 待ち時間を聞く電話をしてみたら 午後の部が始まったばかりだから 今日は5時半から6時頃来てみて下さいと言われた。
診察券を入れる再来機は すでに終わっているから 乳腺外来へ直接来て下さいと言われた。

1時間は待つのは覚悟で 病院着は5:20 1階のロビーは閑散として 受付や会計などは幕が下ろされている。

他の科は全て終わってしまっているのに 乳腺外来の待合室へ行ったら 4人掛けの椅子が 7列 全員座っている それだけでも28人(家族も居るかもしれないけど)うわぁ~~と思った
補助の横の椅子にも何人も掛けて居て そこで待つ。 これでは終わるのは 何時になるだろう???

乳癌が 女性の11人に一人と 言われるほど多いからとはいえ 聞くところによると 小林麻央ちゃんの影響もあって 早期に発見しようと若い女性が最近は多いとか。
とにかく この患者数の多さにはびっくりで 先生もさぞ大変だろうな~と思う。

持って来た本を 読みながら時間をつぶすが 乳腺外来へ通い始めてから もう何冊も読めてしまった。
夢中になって 本を読んでいたけれど しくしくとすすり泣く女性の声に目を向けるとづっとハンカチを顔に当てて 泣いている若い女性。ご主人らしい男性が何やら話しかけている。
本を読んでいても 内容が頭に入らず 私も一緒に泣いてしまって 本にぽたぽた涙が落ちてしまう。もうダメ 彼女の見えないところに 席を変えて移動する。
きっと今日 告知されたんじゃないかしら? どんなにつらいだろう どんなにショックだったろうと 他人事でなく自分まで悲しくなってしまってもらい泣き。

掲示板へ番号表が出たのが 7:00 診察室へ入ったのは 7:10
わきの下あたりへ 注射針を刺して まだ排液が溜まるのか 抜いて ガーゼ交換。

手術後 20日間 経ったけれど まだまだ傷口は痛く、突っ張るような感じ 赤く腫れて 熱を持ったりしている。
最初の1〜3ヶ月間は 傷の中の細胞がもっと しっかり傷をくっつけようと活動が活発になるため、傷跡は段々赤くなっていって その後次第にふさがって行き 目立たなくなっていくんだって〜 綺麗になるのは1年後ぐらいかな?

皮膚は真皮と表皮から出来ていて 切開創を縫合する際は、真皮部分だけを 抜糸しなくてもいい 溶けてしまう糸で しっかり縫合して、表皮部分の傷口は ぴったり合わせるだけが現在の手術の主流だそうで、
表皮を縫わないため 傷口周辺に 縫い目が残らず、切開したところが 白く細い瘢痕になるだけで、見た目にも とってもきれいに 傷を治すことができるのだそうだ。

せめて 傷口だけは きれいにしたいな~~ 診察が終わって 7:30 
私が終わった後もまだ7,8人いたから 最後の人は9時過ぎになっちゃうと思うよ〜
会計は 救急外来でと言われ 会計を済ませ 自宅に戻ったのは 8:00過ぎだった。


2012年 小笠原島の固有種を探す自然散策で ムニン・テリハ・ハマボウ に出会えた時の嬉しさはなかったな~~~ 
ドンマイ・ドンマイ 乳癌なんかやっつけろ!
a0270950_11482730.jpg



[PR]
# by mayocyan | 2017-07-28 11:47 | 明るいがん生活 | Comments(0)

7/20 復活ランチ

仲良し仲間が 復活ランチを計画してくれて 退院おめでとう!って乾杯した時 胸が熱くなった。
みんな 支えてくれてありがとう!とっても力になりました。
もう私の病気の事は話題にもならなくて、もっと楽しい話で盛り上がって良かったよ~~(^O^)

a0270950_14141281.jpga0270950_14124039.jpg

美味しいランチと デザートのあんみつでおなか一杯に なっちゃった!ありがとう!ご馳走さまでした~<m(__)m>
a0270950_14424296.jpg

[PR]
# by mayocyan | 2017-07-26 14:26 | 明るいがん生活 | Comments(0)